読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

モーニング娘。'16を見ないと後悔します

1ヶ月以上も前にMY VISIONの公演に入ったのですが、感想を書き留めていなかったので、今更ですが振り返ろうと思います。
今回このブログで言うことは一貫して「モーニング娘。'16を今見ておかないと一生後悔するぞ」ということです。

どうした、演出

恐らく、今回のツアーに入って最初に驚くのはビジョンの映像と会場に流れるBGMだと思います。私は違うコンサートに迷い混んだのか?ハロプロこんなこと出来るんだ!と驚きます。
ハロステで先に公開されていたのでネタバレしてしまいますが、The Visionでの映像は本当に素晴らしいです。石田亜佑美ちゃんと佐藤優樹ちゃんは完全に光を操る妖精でしたし、小田さくらちゃんの腕を撫でるような光の動きは見ていて鳥肌が立ちました。映像演出今までに見たことがないくらい素晴らしいです。白と青のドレス風の衣装が皆可愛いのに、飯窪春菜ちゃんと尾形春水ちゃんがロングパンツなのがなんだもったいない!!
The Visionはハロステでも公開されていますが、初日から約半月後の盛岡公演でもこれ以上のパフォーマンスを見せてくれました。これ以上ってどういうこと!?と思うかもしれませんが、半月しか経ってないのに本当にどういうこと!?という感想しか出ませんでした。あれから1ヶ月以上経っているので、今はどうなっているのやら…。

MY VISIONというツアータイトルのためか、今回の演出は映像に凝っていることが多いように感じました。ただ、The Visionの映像は素晴らしかったのですが、他の曲は懲りすぎて若干から回りのような…。カラオケ映像かよ!と突っ込みたくなるような映像や、メンバーと融合する場合も画面がごちゃごちゃしすぎてメンバーがきちんと映らないことも…。改善してほしいな~と思うのですが、どこに要望を出せば良いのか分からず何も出来ておりません。プレゼントボックスに「スタッフさんへ」と宛名を書いたお手紙を出した方が良いのか迷っています。何か良い案があったら教えていただきたいです。
あと、モーニング娘。とV6の兼ヲタさんに朗報があります。某曲の映像の佐藤優樹ちゃん工藤遥ちゃん小田さくらちゃんの3人がどう考えてもカミセンだろ、という場面があります。本当にかわいすぎた。あの曲はビジョンを見ればいいのかステージを見ればいいのかわからないので、映像化をするときにはステージを映して、特典でビジョンの映像を収録してください。お願いします、事務所様!!

個人の見せ場がある

今回のツアーに入って驚いたのは、個々の見せ場が多いことです。特に9期10期11期の先輩の見せ場が多くて、皆本当にかっこ良かったです。12期ファンの方もきちんと見せ場があるので安心してください。個人の見せ場がある、見せ場を作れる実力があるという点で、今のモーニング娘。は第2のプラチナ期と呼ばれるようになるのではないかと思います。ちなみに'14は第2の黄金期、'15は第2の新創世記のイメージがあります。
今回のツアーは、各々が自分と向き合って実力をつけていく段階、少年漫画でいうところの修行中の場面のようにも感じます。個人的には、アンコールラストがなんであの曲なんだ?と感じたのですが、次回は修行を終えたメンバーが闘いに挑む超攻撃型のセットリストになるんじゃないかという考えに至り、ラスト曲が府に落ちました。恐らく、あの曲は次の段階への予兆なんでしょう。
あと、本編最初と最後の曲は涙無しには聴けないので、タオル持参、もしくは会場で調達されることをおすすめします。

総じて何が言いたいかというと…

冒頭でも書いた通り、今回何を言いたいかというと、「モーニング娘。'16を今見ておかないと一生後悔するぞ」ということに尽きます。私のように最近モーニング娘。を好きになったという方は皆さん「なんでプラチナ期の時を知らなかったんだ!!!」と後悔したことがあるのではないでしょうか。個人のパフォーマンス力が上がっきてプラチナ期と重ね合わせてしまうくらいの実力が彼女たちにはあります。後悔しないためにも、これからお近くでコンサートがあるという方はチケットを確保することをおすすめします。当たり前のことですが、今の彼女たちを見られるのは今だけですよ!!

おまけ

ちなみに、私の入った公演は野中美希ちゃんが17歳になって初めてのコンサートだったので、アンコールが「のなか」コールだったのが最高に嬉しかったです。凱旋がない地方だと、こういうことが余計に嬉しくなってしまいます。ダブルアンコール等はありませんでしたが、ラスト曲の最後のポーズで野中美希ちゃんがアップになって「ありがとう」と口パクをしてくれたように見えたことがすごく嬉しかったですし、譜久村聖ちゃんがはけるときに「野中ハッピーバースデー!」と言ってくれてメンバーへの愛情を感じました。

f:id:pnzgomdr:20161106231814j:plain

日替わりのシュールなキャラクターが愛しいです。