読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

まさかのジャニーズWESTのライブに行ってきました

こんにちは。

普段、ハロプロとV6の話題しかブログネタがない私ですが、この度初めてジャニーズのライブに参加してきました。初参加のジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7@4/2仙台でした。
一言で感想を申し上げると、大変楽しゅうございました!!バラエティ豊かな曲に併せて、MCがすごい。皆ベラベラ喋る喋る。観客も巻き込んで漫談でもしているのかと思いました。あとは、ジャニーズってやっぱすげぇ!!ハロプロとここが違う!!と思ったことがいくつかありましたので、備忘録として書き留めておこうと思います。


登場人物

本題にはいる前に、私も含めて登場人物のスペックをご紹介します。

ハロプロ歴4年程度。FC加入者。
ジャニーズ歴は「この感動を共有したい」新規のV6が7ヶ月程度。ジャニーズのFC未加入。
ジャニーズWESTは朝ドラのお陰で榮三郎演っている方が桐山さんという知識がある程度。ええじゃないかとズンドコはテレビで観て知ってる。

  • 同行者

ハロプロ歴4年程度。FC未加入。
ジャニーズはNEWSのFCに加入済。ジャニーズWESTはデビュー時に応援することを心に決めたとのこと。今回すげぇ席のチケットを取ってくれた人。濱田さん担当。

ライブ参加前の状態

同行者にアルバムを引っ提げたツアーだからアルバムを聴いていた方が良いとアドバイスをもらっていたので参加前にラッキィィィィィィィ7のアルバムとよーいドン!のアルバムを聴いて予習していました。ご丁寧にコールのお手本が入っていたので覚えていきました。ええじゃないかはFNS(オープニングからV6メドレーがあっとき)の録画が残っていたので振りを予習してました。

ライブの感想

  • 会場の大きさ

宮城にはハロプロのライブでよく来るのですが、 いつもコンサートホールに行っていたのでアリーナの大きさに驚きました。収容人数も10倍。会場の外にあった簡易トイレにも驚きました。舞台演出のお金のかけ方も違いましたね~。上下するステージ、ミニコーナーで使う装置、トロッコ、なにより一番感動したのは照明でした。レーザー的な照明がめちゃめちゃかっこよかったです!あれ、ハロプロでもやってほしい!!

  • 客層

当たり前?ですが見渡す限り女性ばかり。ダフ屋も含めて男性を数人しか見かけなかったので、かなり少数派で目立っていました。最近のハロプロだと男女比が半々のこともあるので、この比率には驚きました。
ハロプロのライブだと戦闘服(推しメンのTシャツ)に着替える人が多いので、服装に迷うことは少ないのですが、ジャニーズのライブにはデートにいく服装で行くと聞いており、噂通りオシャレな女性が多かったです。制服のコスプレの方や双子コーデの方も多かったですね。おお、これがジャニーズのコンサートか!と感動しました。そういえば公式のTシャツ着ている人はあまり見なかったかと思います。

  • グッズ

今回は申年ということで猿がモチーフなんだそうです。公式以外のペンライトを使ってはいけないということで、ペンライトを購入しました。

f:id:pnzgomdr:20160403185509j:plain

ペンライトもこだわってますね。すごい!黄色に一色に光ります。推しメン(もとい担当)へはうちわでの応援がメインとのことでメンバーカラーを光らせる必要はないんですね。軽くカルチャーショックです。
私のなかでジャニーズ=うちわという認識があったのですが、例に漏れずうちわの販売もしていました。猿耳をつけてバナナを持っており、非常にかわいらしい出来でした。ハロプロのライブでうちわ販売したら買おうかなと頭をよぎりましたが、私は両手で振りコピをしたくなる人間なので、少し考えものです。

  • ファンサービス

公式グッズではないのですが、ファンの方が自分達で作っているうちわを生で見ることが出来て感動しました。表にはメンバーの名前を書いて、裏には「3秒見つめて」等のメンバーの要望が書いてあり、リバーシブル仕様なんだ!とうちわの実情を知りました。しかもそれを複数作っていらっしゃってファンの方々の労力と愛に感動しました。そして、私はうちわを作っていた方のおこぼれにあやかって指さしをいただいた気になりました。その節はお世話になりました。
トロッコに乗ったり花道を含め縦横無尽に動き回るので、正直どこにいるのかわかりません!よく目が足りないとは言いますが、前にも後ろにもいらっしゃるので頭も足りない!阿修羅像になりたい!と強く思ったのは生まれて初めてです。メンバーからファンに会いに来てくれる印象があり、これはコンサートホールでは味わえないアリーナならではの感覚ですね。サインボールを投げていたのを観て、私ジャニーズのライブに来ている!とそこでも感動しました。

  • メンバーの印象

同行者から事前情報をもらっていたので、ある程度メンバーのイメージを固めてライブに参加したのですが、結構印象が変わったメンバーもいらっしゃいました。

桐山さんは最初とにかく榮三郎の印象でした。ポチャドルの異名を持っていらっしゃるとのことで親近感を持っていたのですが、榮三郎、やっぱりアイドルでした。汗だくで花道を走っていたのですが、その横顔のりりしいこと!前髪をはらうのと同時に汗が飛び散り、美しささえ感じました。藤井さんと中間さんが罰ゲームをしているのを他のメンバーが眺めていたのですが、桐山さんは家でテレビでも観てんのかと思うくらい横になって寛いでいました。桐山さん推せます。

重岡さんは黒髪エースという印象があり、孤高の存在的なイメージがあったのですが、MCでしゃべるしゃべる!一番ふざけたおしてましたね。MC中に「きゃー!!!」と悲鳴が上がると、「誰か死んだかっ!?」とすかさず発する瞬発力がすごい。このMCの感じ見たことあるぞ…、そうだ、イノッチだ!と思い、私のなかで赤いイノッチというイメージで固定されました。一番イメージが変わった方です。

中間さんはやばい金持ちという情報だけ得ていたので、ふくちゃん的な奥ゆかしいお坊っちゃんなのかと思いきや、事務所をあげてお金持ちをひけらかしていました。常に頭に金持ち用の帽子か羽根が着いている。そのうち東MAXみたいにタオルじゃなくて万札で汗を拭きだすんじゃないかと思ってみていました。

神山さんは知人の担当だということでお名前を存じておりました。出てきた瞬間髪色薄いしサングラスかけているしでBIGBANGの方ですか!?と思わず聞きたくなりました。しかし、赤いイノッチこと重岡さんとのX'masの曲で被っていた帽子が似合っており大変可愛らしく、登場時思わず「かわいいっ!」と言ってしまったほどです。光るオーナメントに囲まれてクルクル回るステージの上で歌っていたので、曲調も相まって私はオルゴールを見ているのではないかという錯覚を覚えました。靴紐を裏で結んでこない辺りもかわいい。

藤井さんと小瀧さんは剛健的なシンメだと教わりました。お二人が歌っていたterribleはアルバム予習していたときにホルモンに匹敵するくらい好きな曲でした。隣の方がずっとやばいやばい言っていたのですが「こいつぁやべーな」と心のなかで同意してました。男臭いギラギラ感と照明が最高にかっこいい。この曲剛健とコラボってくんねーかな、とカウコンに淡い期待を寄せたいと思います。藤井さんは水を飲むだけで悲鳴が上がってました。THEジャニーズ。

濱田さんは同行者の担当で馬顔のイメージだったのですが、まさかの事務所をあげての馬顔いじり!そこ、いじっていいんだ!と濱田さんの懐の深さを思いがけず知ることになりました。藤井さんが水を飲んで悲鳴が上がっていたので濱田さんも真似して水を飲むとなぜか笑いが起きてて、お客さんの空気の読み方がすごい。3枚目キャラなんですかね?思ってたより肩幅ありました。


私は今回ジャニーズのライブに行ったということだけで大変感動しました。ジャニーズってテレビの向こう側の人だけじゃないんだな~と花道を走る足音を聞いて思いました。

ライブ行く前に同行者に「ジャニーズ マナー」で検索して守っておけば大丈夫だよ!と言われたので調べていると、かなりマナーの悪い方がいるという情報を得てしまったので、戦々恐々していたのですが、私の行った会場ではそういう方はお見かけしませんでした。むしろ前方で飛び跳ねる人がいないし、ステージが高いのでメンバーが観やすい!!推しジャンとマサイをあまり好まない私にとっては嬉しい誤算でした。

ハロプロのライブにしか行ったことのない私にとってはカルチャーショックを受けることも多かったけど感動的な出来事でした。今回チケットを取ってくれた同行者には感謝感謝です。

最後に言えることは、予習って大事だよってことですかね。特にあまり知らないアーティストこそ予習は大事だと思いました。やっぱり曲を知っているのと知らないのとでは楽しめ方が違いますね。
これからはライブの余韻に浸りながら復習をしたいと思います。