読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

モーニング娘。’15GRADATION個人的見所を紹介

こんにちは。

りほりほが卒業してしまった実感がやっとやって来たと感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
今週のハロステではハロコンの映像が流れ、’16が冷たい風と片思いをりほりほのコーラスでパフォーマンスしているのを観て、ああ、これがモーニング娘。なんだよなぁと私は少し切なくなりました。


さて、周囲にハロプロを普及しようとしているのですが、私の語彙力ではなかなかハロプロの良さは伝わらないようで、なかなか浸透しません。私なんかが言葉で伝えるよりも映像を、LIVEをみせれば良いんだ!ということで、映像化されている最新のGRADATIONの個人的見所を紹介しようと思います。
個人的過ぎて伝わらないかもしれませんが…。


AmazonさんだとDVDにプラス500円でBlu-rayがゲットできるようです。お得だね!


私はみんなの事を以下のように呼ぶので先に書いておきます。

譜久村聖ちゃん→ふくちゃん
生田衣梨奈ちゃん→えりぽん
鞘師里保ちゃん→りほりほ
鈴木香音ちゃん→香音ちゃん
飯窪春菜ちゃん→はるなん
石田亜佑美ちゃん→あゆみん
佐藤優樹ちゃん→まーちゃん
工藤遥ちゃん→くどぅー
小田さくらちゃん→小田ちゃん
尾形春水ちゃん→はーちん
野中美希ちゃん→チェル
牧野真莉愛ちゃん→まりあさま
羽賀朱音ちゃん→あかねちん



あまり詳しくない人に紹介する場合には、まずこのツアーが圧倒的リーダー道重さゆみちゃんが卒業してから、リーダーがふくちゃんになってから初めてのツアー、12期メンバーが加入してから初めてのツアー、’15になってから初めてのツアー、と初めて尽くしのツアーになっていることを説明したいです。
ほんと、メンバーみんなが頑張ってて泣けるんですよ…。まずそこが見所ですね。

個人的には今回のツアーは人数が多いためが武道館という広い会場のためかメンバーを追いきれていないところや映像切り替えが多くて疲れること、映すところそこじゃないでしょ!と不満に思うところもあります。その点、動画をみる際にご了承ください。


それでは行ってみましょう!


One・Two・Three

ファンとしては言わずと知れたモーニング娘。の代表曲なのですが、世間的にはどうなのでしょう?Mステに道重さんが最後の出演となったときは道重さんがリーダーになって初めてのシングルと紹介されていました。りほりほとツインボーカルをしていた田中れいなちゃんのパートをあゆみんがやっており、道重さんのパートをまりあさまがやっていたりとそれぞれパートも引き継がれています。
今のモーニング娘。を語る上で欠かせないEDM、フォーメーションダンスが盛り込まれており、 この曲はまず聴いてほしいと思います。

個人的見所

  • 「愛情もっと」のふくちゃん小田ちゃんの目線。

f:id:pnzgomdr:20160110180530j:plain

曲中のメンバーのアイコンタクトだいすきです!!ありがとうございます!!

  • 「ねぇどれくらいの」のまーちゃんのターンと水鳥ポーズ

f:id:pnzgomdr:20160110180615j:plain

’15になって2枚目のシングル「今すぐ飛び込む勇気」という曲で水鳥みたいに~という歌詞で水鳥のポーズをしていたのを彷彿させます。

  • 「君もかわいい」と歌うまーちゃん、あなたがかわいい!!

f:id:pnzgomdr:20160110180647j:plain

ちなみに、’15秋ツアーPRISMでもOne・Two・Threeを歌っていたのですが、このパートを太くかっこよく歌っていたように思います。
私が観に行った公演はりほりほの卒業が発表された後だったためか、りほりほを意識したような歌い方だったようにも感じました。しゅわぽく泣けるぜ…。

女子かしまし物語

メンバー紹介ソングとなっており、メンバーをあまり知らない人にはおすすめ曲となっています。辻ちゃん加護ちゃんの卒業ソングとしても有名ですが、20代の方はリアルタイムで知ってる曲なのではないかなとおもいます。そのときそのときでメンバーの紹介がされ、ドリームモーニング娘。も歌っています。オリジナルは他己紹介ですが、カバーでは自己紹介になっています。メンバーの個性がよくわかります。

個人的見所

  • 生田さんのアクロバットの後ろではしゃいでるふくちゃん

f:id:pnzgomdr:20160110180749j:plain

まず、生田さんのアクロバットしながら歌うのもすごいですが、ぽんぽんコンビの関係性が見えて好きです。えりぽんすごいねぇ~!香音ちゃん!えりぽんすごいねぇ~!と言っているのが聞こえるようです。

  • 香音ちゃんのパートを正面から映してくれてありがとう!

f:id:pnzgomdr:20160110181008j:plain

ポッチャリキャラで世間的にも有名であろう香音ちゃんのパートでは、香音ちゃんがジャンプした反動でメンバーが飛び上がるという、有名なダチョウ倶楽部方式のネタなのですが、後半ではメンバーのみならずファンの方も飛んでいたようです(笑)

  • はーちんパートのあかねちんのたこ焼ポーズかわいい

f:id:pnzgomdr:20160110181032j:plain

末っ子感が出ていてすごく好きです。くどぅーが一番下だったときはしっかりしていたためか、まーちゃんがいたためかあまり末っ子感がなかったのですが、あかねちんはすごく末っ子感があります。ご飯とお年玉をいっぱいあげたいです。

  • 生田さんの「I am a pen !」のときのまーちゃんの顔

f:id:pnzgomdr:20160110181055j:plain

こいつやばぁ…って感じで笑えます。

まーちゃんの写真撮っている間にみんなの生田さんやばぁ…。って顔が映っていたのですが、

f:id:pnzgomdr:20160110181311j:plain

あゆみんの顔がなかなかやばい(笑)さすがコミカル担当。なかなかのだーいし感です。

3、2、1 BREAKIN'OUT !

高橋愛ちゃんがリーダーのときのシングルしょうがない夢追い人のカップリングです。MVがハロプロには珍しく凝っており(ここ重要!)、メンバーのわちゃわちゃ感が詰まっており、一度はみてほしいMVとなっております。

個人的見所

  • 登場がすでにかわいい

f:id:pnzgomdr:20160110181456j:plain

ちびっこ探偵団のように行進して登場します。みんな身長がちっこいからちょこちょこしてて、メチャメチャかわいい!
ここから私服風衣装になっており、特にまーちゃんの衣装が好きです。オーバーオール?サロペット?というのか、ああいう服の形が好きなので、みんなあの衣装で色違いとかやってほしかったです。
…とか思っていたら、PRISMで白サロペット&メンバーカラーTシャツでキャンプをやってくれていました。ありがとうございます!!事務所様!!

  • 天才まーちゃんのソロパート

f:id:pnzgomdr:20160110181522j:plain

リズム感といい、振り付けといい、歌声といい、最後のかわいさといい、天才的だと思いました。こんなすごいことをさらっと楽しそうにやっているのがまーちゃんのすごさだと思います。

Memory 青春の光

言わずと知れた初期モーニング娘。の名曲です。生で聴いたときにまーさくのすごさに震えましたが、dvd magazineでまーちゃんの苦悩を知って泣きました。いい大人なのに。Memory歌うのまーちゃんで良かったよ、まーちゃんが良かったよ、すごく良かったよ!!と声を大にして誉めてあげたいと画面越し、数ヶ月越しに思ったものです。
話は変わりますが、V6他ジャニーズに比べるとハロプロはお金を積めば(dvd magazineを買えば)裏側を見られるし、もっと言えば無料動画で舞台裏を見れてしまうので本当にありがたい環境だなと思います。

個人的見所

  • 多くは語れません。もっと多くの人に観てほしい、すごさを感じてほしい。それだけです。

f:id:pnzgomdr:20160110181600j:plain

リゾナントブルー

高橋愛ちゃんと田中れいなちゃんのツートップ体制が始まった曲だったように思います。いわゆるプラチナ期の代表曲ですね。それをりほりほと小田ちゃんのツートップ体制でやるなんて胸熱ですよね!!ああ、この子達もこの曲をやれるようになったんだと感動します。しかしながら、間奏のダンスのときになぜセンターステージを映さなかったのか、むしろ間奏ダンスのときにセンターステージにメンバーを集めてダンスさせなかったのかと、思い入れのある曲なだけにモヤモヤするところもありました。この曲の間奏でファンの方が「オォー!オォー!!オォー!!!オォー!!!!」と歓声をクレッシェンドするところがあるのですが、現場でこれをやれたのが個人的に感動しました。

個人的見所

  • 激しいダンス中に生田さんカメラ目線

f:id:pnzgomdr:20160110181628j:plain

なぜこっち見た(笑)

  • はーちんへっぽこ「ヘルミー!」

f:id:pnzgomdr:20160110181651j:plain

このセリフのニュアンスがはーちんの良さですね。このままでいてほしい気もするし、成長したときに恥ずかしがってもほしい(盲目)

  • 「私を好きなの」の小田ちゃんの表情

f:id:pnzgomdr:20160110181709j:plain

悪女っぽい!いつだかのハロコン?で愛ちゃんが「遊びじゃキスしない」をすごく笑顔で歌ったあとに最後の「遊びじゃキスしない」で真顔になった映像をみて、悪女だ!愛ちゃんすごい!と鳥肌たてたことがあったのですが、それを思い出しました。つまりはどちらも表現力すごいってことを伝えたいんです。カラフルな衣装だと思ったけど、なんの映像だったっけか…。

涙ッチ

2010年に発売されたアルバムに収録されており、卒業公演の定番曲です。新垣りさちゃんが卒業した2012年春のウルトラスマートからは歌ってなかったんじゃないかなぁと思う懐かしの曲です。

  • ふくちゃんの涙に感動

f:id:pnzgomdr:20160110181746j:plain

リーダーになって初めてのツアーということでプレッシャーもあったのだろうと思います。良かったよふくちゃん!!と誉めてあげたいと画面越しに思ったものです(二回目)。
9期の絆、リーダーとエースでプレッシャーがある二人だからこそわかるものがあるのかもしれないと思いました。
ふくちゃんを慰めるりほりほという構図だけでも熱いのに、このときの歌詞が「途中で止めちゃだめさ涙のいうまま」っていうところで激熱になっています。

  • 香音ちゃんからのあゆみんラップ

f:id:pnzgomdr:20160110182001j:plain

歌い終わったあとの香音ちゃんの笑顔が天使!まさに笑顔の君は太陽さ!

f:id:pnzgomdr:20160110182104j:plain

そのあとにカモンッカモンッと切り込んでくる切り込み隊長あゆみんがかっこいい!激しくて好きです。テンション上がりますね。そして、激しすぎて写真がぶれるぶれる。



以上がGRADATIONの個人的見所です。
伝えたいことが多くて長々と書いてしまってすみません。改めて魅力的なグループだなと実感することができました。スロー再生したり一時停止するとLIVE映像が更に楽しめることを知ることが出来ました。かしましのあゆみんとか(笑)

自分の思い入れが強すぎて皆さんに魅力を伝えられているか些か不安ではありますが、発信できて楽しかったです!
結局自己満足(笑)

いつか他の映像も個人的見所を発信したいな~と思いました。だって、この感動を共有したいんですもの!!