読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

新沼希空ちゃんと握手ができた話

 

 

いつもはモーニング娘。やV6などをふらふらしており、「お前結局誰が好きなんだよ!!!」と言われれば「みんな好きなんだよ!!!」と返すクソDDな私なのですが、実はつばきファクトリー新沼希空ちゃんのことも大好きだったりします。そんな私が新沼希空ちゃんと握手をしたよ!やったー\(^o^)/という誰も得をしないブログを書きます。

 

 

新沼希空ちゃんとの出会い

 きっかけはモーニング娘。12期未来少女オーディションの模様を雑誌で読んだときでした。このときは合格者なしという結果だったのですが、私の目を引く一人の女の子が。

 

  • やたら前髪の短い幸薄めの困り顔
  • 志望動機は「私は未来少女だから」
  • 「宇宙からやってきたみたいだと周りからはよく言われます」
  • 大喜利で予想の斜め上を行く答えを連発

 

たった4ページのなかで心を揺さぶることがたくさん。あの子のことが気になってしまった瞬間、それは恋に落ちた瞬間なのでした。もう、これは事件です。

新沼希空ちゃんはハロプロ研修生として活躍することになり、私は新沼希空ちゃんのファンになりました。

 


ハロプロ研修生 新メンバー紹介、新沼 希空(ニイヌマ キソラ) - YouTube

 

 

新沼希空ファンとしての活動

新沼希空ちゃんが研修生になったものの、決して多くない研修生の現場、研修生発表会にもしょっちゅう行けないという地方民の辛さから、枕を涙で濡らす日々でした。

そんな自分が出来ることはグッズを買うことくらいでした。 新沼希空ちゃんの生写真DTは通販で早々に捨てました。

 

そんななか、モーニング娘。'14コンサートツアー春EVOLUTIONが新沼希空ちゃんに帯同するという朗報が耳に入りました。大好きなモーニング娘。'14と大好きな新沼希空ちゃんを一緒に見ることができるなんて…!幸せ以外の何ものでもありません!

通販でしか買えなかった生写真をグッズ売り場で買えたときにはなんとも言えぬ興奮を味わいました。私、今生きてる…!!!

 

ニット帽を被って登場した新沼希空ちゃんのかわいいこと!!動いてる!!歌ってる!!かわいい!!当時の記憶は興奮でほぼ消えてしまったので、Blu-rayの隅っこに映ってる新沼希空ちゃんで補完してします。緊張している表情もかわいい…。

 

2015年夏のハロー!プロジェクトのコンサートで初めての日替わり写真を購入、ピンナップポスターをゲットし、自分なりのペースで着実に新沼希空ちゃんグッズを集めました。無理はしない、むしろ出来ないがモットーなので周りの方に比べたらショボショボです。

それなりに集めたグッズの整理をしながら一つ一つ見返す度にかわいいーーーー!!!!と心のなかで絶叫している時間は幸福以外の表現する言葉がわかりません。幸せを購入しているとしか思えません。500円で幸せを買えるなら安いもんだ…!(と言い聞かせてます)

 

 

2016年札幌の奇跡

そんな弱い新沼希空ファンに朗報が舞い込んできました。

 

札幌振替公演が行われると決まってワクワクしながら荷造りをしている私に、 モーニング娘。'16振替公演と同日、同じ札幌でつばきファクトリーが発売記念イベントを行うという知らせが入りました。

 

札幌経験値の低い私は、とりあえずつばきファクトリーのイベント会場であるアリオ札幌を地図アプリで検索。なんと!!モーニング娘。'16のコンサートが行われるニトリ文化ホールに移動可能な距離じゃないか…!!これは行くしかない!!!!だって新沼希空ちゃんと握手ができるかもしれないのだから!!!!

 

 モーニング娘。未来少女オーディションの記事に出会ったのは2013年の冬頃だったように思うので、3年越しの思いを募らせ握手に向かいました。

 

 

ついに、発売記念イベントへ!

予約開始1時間前から札幌の寒空のもと行列に並ぶファンの皆さん。さすが、『行列に並んだら幸せになれるなら早朝から並ぶわ』を教え込まれているハロヲタは違いますね。

ちなみに私は1時間も並んだはずなのに整理番号が150番台という引きの弱さで、『でも結果だけを求めてるんじゃないことくらいは私自身がわかってるわ』と開き直りました。本気でイベントに挑めばいいんでしょ!!???涙

 

つんく♂さんの教えに沿って本気で挑んだ結果なのか、女性専用エリアのおかげなのか、150番台のくせにまさかの最前列でライブを見ることができました。遮るのものはスピーカーだけ(しかし、このスピーカーが強敵だった)のため、比較的視界は良好。ワクワクしながらメンバーの登場を待つのでした。

 

「これからニトリ文化ホールに行かれる方もいますか?ということは、エイターの方々ですね。その節はSNSでありがとうございました。」なんて前説スタッフの軽快なトークで始まった発売記念イベント。(前説の方の話はうろ覚えです)

前説の方のおかげで温まった会場に、いよいよメンバーの登場。うるわしのカメリアの衣装で登場した新沼希空ちゃんは、内臓が全部入ってないんじゃないかと思うほどのスタイルオバケ。うるわしのカメリアの衣装が恋愛ゲームの制服みたい、セーラームーンみたい、プリキュアみたいでしたが、とにかくかわいい!!レトロかわいい!!

 

 

一目見た瞬間からかわいいが大渋滞しすぎて

 

\サンラアアアアアアアアアアアアイズ!!!!!/

 

 脳内には初恋サンライズが鳴り響きました。

 

「きっとこれが恋…。」

 

 
つばきファクトリー『初恋サンライズ』(Camellia Factory [First Love Sunrise]) (Promotion Edit) - YouTube

 

 モーニング娘。'16武道館公演のオープニングアクトでJust Try!を歌った新沼希空ちゃんを見たときに、大人になったなーと感じたんです。

そのときの大人な表情、流し目の美しさを生で見れた感動…。その流し目で見てもらえた(気がした)ときは、ときめきで心臓が縮まる思いでした。目があったときにニコッと笑ってくれた(ような気がした)ときには、ときめきでアホな顔でヘラっとすることしか出来ませんでした。移動の度にヒールの音がカツカツするのも実際に目の前でパフォーマンスしてくれてるんだなと感動でした。

目の前に、新沼希空ちゃんがいる!!

 

数分で終わると思ってたミニライブはまさかの5曲、30分のボリューム。これが無料で見られるなんて、なんと太っ腹な事務所なんでしょう!!

私はCDを予約したので、メンバー全員と握手もできます。確実に勝ち組だ…!

 

ド緊張の握手会

メンバー全員が私の目の前にズラッと並んでいる壮観な景色。ほぼ記憶がないので最初小方リサちゃんだったような気がする…、というぼんやりした印象しかない。握手を待っている間モタモタしていたら、山岸理子ちゃんにニコッと笑ったので、同じクラスにいたら3年間片想いする自信がありました。

 

いよいよ、念願の新沼希空ちゃんとの握手!何を話したらいいのか、思考回路はショート寸前!今すぐ逃げ出したいよ。

 逃げるわけにもいかず、いよいよ新沼希空ちゃんの目の前に立ちました。

 

希空ちゃん「ありがとうございました」(ギュウ)

私「あの、オーディションのときから応援してます…。」

希空ちゃん「ありがとうございます!」

 

3年の思いを募らせてド緊張しておいて自分が発した言葉はたった一言。他の人からしたら情けない結果でしょう。言いたいことはいっぱいあったけど、ずっと応援していることを伝えられて、上出来だったと自画自賛しています。そうです、自分に甘いんです。

間近で見る新沼希空ちゃんかわいすぎたし、握手の(ギュウ)の威力が半端ではなかった。握力測定してるのかと思った。握力20kg以上ある握手でした。

何を言ったらいいのかわからないので握手会は苦手なんですが、好きなアイドルの存在を実際に感じられ、自分はあなたを応援しているんだよ!という気持ちを直接伝えられる握手会は素晴らしいですね。少なくとも私はそう感じました。新沼希空ちゃんはきちんとこの世に存在していました。

幸せは札幌にあった!!!ニトリ文化ホールに行くまで道に迷ったけど、そんなの気にならない!!

 

 

ファンが伝えたいこと

熱く語っているようですが、所詮札幌でようやく握手ができたくらいの弱いファンが言うことなのでさらっと読み流してください。

 

この日に予約したCDが手元に届くのは1ヶ月後の 2月22日以降ですが、CDに関してひとつ気になることが…。

 

初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア(初回生産限定盤SP)(DVD付)

初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア(初回生産限定盤SP)(DVD付)

 

 

初回生産限定盤SPにダンスショットのDVDが特典でつくの?お得すぎじゃない?通常盤は既に予約していますが、限定盤SPも予約させていただきます。ありがとうございます。

 ダンスショット大好きマンの皆さんも軽い気持ちで予約してください。

 

お近くでイベントがある方は、是非参加してみてください。無料のライブを見るだけでも…!きっと後悔はさせません。

そして、SNSつばきファクトリーの良さを類いまれなる表現力で伝えてください。(前説のスタッフさんからのお願いです)

 

 今はまだ大型スーパーでのイベントだけど、近い将来きっともっと大きな舞台で彼女たちを観れるはずです。だって、そのくらいの実力は既にありますもん。

ミニライブで気高く咲き誇れのラップを聴いて不覚にもホロリとしました。

 

「ここからだ、行くぜつばきファクトリー!」