読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

念願の札幌振替公演ですごいもん見てきた

2016年の重大ニュースをあげてください、と言われてたら、いくつかのトピックをあげつつ、私は2016年12月10日モーニング娘。'16の札幌公演が悪天候のためメンバーが到着できず中止になったことを必ずあげると思います。

 

未だに行ったことのない札幌に、しかも冬に行くなんて無理なんじゃないか、でも佐藤優樹ちゃんの凱旋公演には行きたいな…と思っていた7月22日のことでした。

そんな状況で自分としては思い切った決断だったので、12月10日の札幌公演中止は2016年の重大ニュースとなったわけです。

 

その振替公演が2017年1月22日におこなわれることになり、迷いなく振替公演への参加を決めました。翌日も休みをとり、準備は万全。半年越しの思いを遂げるときがきました。

 

一度札幌公演が中止になっただけでも大きなドラマだったのに、地元出身の佐藤優樹ちゃんがヘルニアのため、12期メンバーの尾形春水ちゃんがインフルエンザのため参加できず、本来11人でやるはずのステージを9人でやらなければいけないという試練。

 

どんだけドラマ性があるんだよ、神様欲しがりかよ!!

 

色んな思いがつまった札幌公演でしたが、結果的には、またモーニング娘。に恋してしまうという最高のステージでした。恋の微熱にハートが蝕まれるって、こういうことなんですね。熱が冷めません。

佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんに書いてきた手紙をプレゼントボックスに入れずに持ち帰ってきたことに道中でやっと気付くぐらいには興奮しっぱなしでした。

 

そんな、熱すぎるライブはどんなものだったのか。前置きが長くなってしまいましたが、一生忘れたくないので書いておきたいと思います。

 

 

9期、10期、11期の頼もしさ

 

歌割りの多い佐藤優樹ちゃんのパートを皆でカバーしていたのですが、もう、全く違和感がない!!そこ、もともとあなたのパートなんじゃないの!?って感じの違和感のなさ。

歌パートだけでなくダンスのフォーメーションも札幌振替公演専用のものになっていたと思います。

ハロコン期間真っ只中だったので、すでに13期も交えた曲もあるのに、札幌振替公演専用のパフォーマンスをしてくれて、大変だったろうに…。その大変さをステージ上で出さないモーニング娘。に感涙しました。

 

小田さくらちゃんが最後のMCで「一番緊張したけどファンの人は味方だ、甘やかしてくれ!って気持ちでやりました」と言っていました。いやいや、甘やかす必要なんてないくらい素晴らしいパフォーマンスでしたから!!胸を張って生きてください!!

 

冒頭のThe VisionTokyoという片隅佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんが真ん中で歌う場面が多いのですが、ほぼ小田さくらちゃんが真ん中でソロを歌う状態に。

かっこよすぎる!あんたが歌姫だ!と感涙でした。

 

工藤遥ちゃんはまーどぅーコンビの相方を助けるのは自分だ!ばりの大活躍。

What is LOVE?はほぼ工藤遥ちゃんの独壇場だったし、泡沫サタデーナイト!のDJで「もっと声出せるべや!」的なことを北海道なまりを意識して言ってくれてたように聞こえて、まーどぅー尊い~~!!と感涙しました。(私にはどちらかというと津軽なまりに聞こえましたが。笑)

 

私に気付かないところでももっともっとカバーしていた部分があったと思うのですが、本当気付けないほど自然だった。この大変な状況でいつも通りやるってめちゃめちゃ大変なことだと思います。社会人として見習わなければ…。

先輩の底力恐るべし。

 

 

 

12期の成長

 

9期、10期、11期の頼もしさは先述の通りなのですが、今回は12期の成長に拍手を送りたい。12期立派になったねぇ…。

 

まずは牧野真莉愛ちゃん!ライブを見て気付いたけど、佐藤優樹ちゃんと牧野真莉愛ちゃんが一緒に歌うまりまーパートって結構多かったのね。先輩と一緒にやっていたところを一人でやるってかなりプレッシャーだと思うんですよ。

The Visionの出だしとかめっちゃ緊張したんじゃないかな~って思います。そんなプレッシャーをはねのけて立派にパフォーマンスしてくれたので、The Vision終わった瞬間、まりあ~~!!頑張ったね~~!!!って抱き締めてあげたくなりました。 

 

羽賀朱音ちゃんはI'm lucky girlで尾形春水ちゃんパートをカバーしてました。こういう同期愛にも弱い!!尾形春水ちゃんからもらった私服を着てくるあたりも愛おしい!!

羽賀朱音ちゃんは自分のビジョンで「 モーニング娘。といえば羽賀朱音って言われるようになりたい」って言ってるのがいい感じに道重イズムを継承していて素晴らしいです。羽賀朱音ちゃんがリーダーになるまで元気でいないとな~と思わされました。

 

野中美希ちゃんは、事件でした。もう本当、事件でした。

今すぐ飛び込む勇気のイントロが流れたときの「まーちゃんパートどうするの…?」という空気で一体になる会場。その空気を打ち砕く野中美希ちゃんの出だしのソロ。「野中ぁぁぁぁぁぁ!!!!」ってコールしながら号泣でした。

「後悔したくない流れを今」のところとか、熱すぎて涙で前が見えなくなりました。「一日じゃおさまんないよ」を小田さくらちゃんがカバーした以外の佐藤優樹ちゃんのパートを全て野中美希ちゃんがカバーしたんじゃないかなと思います。

今すぐ飛び込む勇気の曲終わりに「フゥーーー!!!」とか、「ちぇるーーー!!!」とか言いたかったけど、号泣しすぎてなんも言えねぇ状態に。精一杯の拍手で気持ちを伝えました。

今振り返っていても泣けてくる。素晴らしいパフォーマンスをありがとう!!

 

尾形春水ちゃんは今回残念ながら参加できませんでしたが、参加していたら絶対双眼鏡プレイをしようと思っていました。テレビ出演で見せるワンコのような笑顔も、MVで見せる透明感溢れるところも、いい表情するなーと思っていました。

武道館のライブビューイングのときムキダシで向き合ってだったかで、尾形春水が満面の笑みからキリッと真顔になったときがあって、(はーちん好き…!!!)となりました。

早く尾形春水ちゃんのソロアングルDVDください!!Blu-rayなんて贅沢言わないから!!

 

12期の成長に軽率に泣きました。なんなら12期って文字打ちながら泣いてます。

 

 

'16から'17へ

 

振替公演ということで、今回はモーニング娘。'16秋ツアーMY VISIONをそのまま観ることができました。当たり前といえば当たり前なのですが、変な演出が付け加えられなくて安心した~というのが、12月10日の札幌公演のチケットを持っていた私個人の感想です。

武道館で一度は完結したツアーでしたが、札幌で現場納めをしようと思っていた私にとっては、やっとモーニング娘。'16が完結しました。まだハロコンモーニング娘。'17も見てなかったので、その思いは一層強かったです。

 

アンコールラストのOne・Two・Threeが終わって、(モーニング娘。'16最高…。)と満足感に浸っていたところ、「今日は特別にもう一曲!13期~!!」とリーダー譜久村聖ちゃんが発声すると同時に登場する13期メンバーの加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃんが登場。歓喜と動揺でざわめく会場。

ここにいるぜぇ!」という叫びで始まった(かどうかは定かではないが)その曲については興奮と歓喜で全く記憶はないのですが、(モーニング娘。'17最高…。)という感情だけが残ってます。

 

2017年にモーニング娘。'16を見られるという、特別な異次元空間を体験しながらモーニング娘。'17でしっかり今の姿を見せてくれるというニクい演出。いやぁ、すごいもんを見ちまったな~。

 

 

語り継がれるであろう2017年1月22日

 

ミチシゲイレブンで田中れいなちゃんが欠席のときに他のメンバーがフォローしたことも、GIVE ME MORE LOVEで道重さゆみちゃんにハプニングが起こり他のメンバーがそれぞれ行動を起こしたことも、今なお語り継がれていることですが、今回の振替公演も今後語り継がれる出来事なのでしょう。

 

この公演のすごさは友達に誘われたけどあんまりモーニング娘。のことわかんない~って人とかは気付けないことだけど、この後にハマったら、「あのときすごいもん見たんだなー」と感動してほしい!そんな公演でした。

 

 一足先にDVD magazine vol.90を購入したのですが、武道館公演の裏側で鈴木香音ちゃんとメンバーであのやり取りがあったからMY VISIONのツアーがあんなに素敵なものになったんだな~と思いました。受注限定販売なので、忘れずにご予約ください。買って後悔はしないから!今すぐ予約を!

そして見るときには箱ティッシュをお忘れなく!!

 

10月のブログでも書きましたが、今回のツアーは、各々が自分と向き合って実力をつけていく段階だったのだと思います。モーニング娘。'17コンサートツアー春INSPIRATION!はMY VISIONで力をつけたメンバーが必殺技を発揮する、そんなツアーになるのではないでしょうか。そういう意味でも札幌振替公演は良い助走だったと思います。

 

13人のモーニング娘。'17が楽しみで仕方ねーや!!

 

 

 

おまけ: 個人的にときめいたところ

 

飯窪春菜ちゃんが10期お泊まり会のときに写真集発売を伝えたら「「「だははははははは!!!!」」」と大笑いされて誰からもおめでとうと言われなかった。

 

  • 怪傑ポジティブA

トリプルエーの見せ場を飯窪春菜ちゃんと工藤遥ちゃんが再現!!尾形春水ちゃんの分もやってくれていた!!

 

譜久村聖ちゃんと生田衣梨奈ちゃんのぽんぽんコンビが間奏ダンスをやっていましたが、なんだか見てはいけないものを見ている気分に。セクシーとも違う、えっちぃ…という気分に。

 

生田衣梨奈ちゃん、石田亜佑美ちゃん、牧野真莉愛ちゃんのMCで2016年に因んだクイズを出し合っていたのですが、

生田「衣梨奈の2016年一番好きな映画はなんでしょう?」

石田「…知らねぇよ。知らねぇよ!!」

ベリーズの先輩後輩を超えたMC良いなぁ。

 

  • ゼロから始まる青春の映像

V6兼ヲタの方に知っていただきたい案件。佐藤優樹ちゃんと工藤遥ちゃんのまーどぅーコンビの後ろから出てきた小田さくらちゃんを前に出さないようにさせるまーどぅー。割って入ろうとする小田さくらちゃん。完全に剛健と岡田の関係そのものである。

佐藤優樹ちゃんが映像で出てきたときの「まーちゃん…!!」という会場の一体感が素晴らしかった。

 

  • Only you

譜久村聖ちゃんと小田さくらちゃんがアイコンタクトをとって歌う姿がかっこいい!!お互いがお互いを相棒と思っている感じがかっこいい!!

 

  • わがまま気のまま愛のジョークの振付

このツアーに限ったことではないけど、譜久村聖ちゃんが「愛されたーい」と歌って間奏に入るときに「ひれ伏せっ!」って感じで腕を下ろす振付が好き。ミズキングダムの女王って感じですげー好き。

 

  • What is LOVE?のフォーメーション

ハートを作るとき、牧野真莉愛ちゃんが一人でハートのてっぺん部分を飛行機が着陸するみたいなポーズでやっててかわいかった。
\(._.)/←絵文字にするとこんな感じ…?

 

  • スタッフの心意気

いつもはラストのビジョンに「To be contented...」と映し出されるのに、今公演は

「Thank you」←シーブルー色

「Sapporo」←エメラルドグリーン色

の文字が。ありがとうスタッフ!!!

 

 
f:id:pnzgomdr:20170123184959j:image