読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

ハロヲタはきっとジャニーズWESTがお好き

 

12月24日京セラドームで行われたジャニーズWEST初のドームコンサート「24(ニシ)から感謝を届けます」に同行させてもらい参加してきました!!ジャニーズWESTさんの知識は少ないながらもめちゃめちゃ楽しんできました!!

参加しながら、「あれ?ジャニーズWESTってハロヲタがめちゃめちゃ好きなやつじゃない?」と思ったので、個人的に感じた好きになりそうなポイントを書き留めておこうと思います。

 

 

フリコピが出来る

音楽番組などでよく歌われる「ええじゃないか」はサビのフリコピがめちゃめちゃ楽しい!!始まる前にインストが流れていて皆さんええじゃないかしてました。

「ズンドコパラダイス」という、これもよく音楽番組で聴く曲のフリコピも楽しかった!!

最新アルバムに収録されている「エエやんけェ‼」という曲は公式が先に振りを教えてくれていた、どうぞフリコピしてください!!という曲だったのですが、同行者がフリコピ曲ということを漏らしてくれず、練習無しのぶっつけ本番という事態に!!

 

かなり焦りましたが、ジャニーズさんの優しさで初心者にも踊りやすい振り付けにしてくれていたので無事についていけました。

ハロヲタの皆さんなら一回見れば踊れると思います。「エエやんけぇにぃちゃ~ん」めちゃめちゃ楽しい。

 

 

合いの手がCDに入ってる

先述した「ええじゃないか」という曲にも合いの手パート\ナンデヤネンッ!/\ドナイヤネンッ!/\ホンマヤネンッ!/がしっかり入っていたので予習ができました。ハロプロのコールは現場で作っていく感じだけど、ジャニーズWESTきちんと公式で合いの手の指示を入れてくれるので初心者にも優かったです。ジャニーズありがとう。

とはいえ、ハロプロの現場を経験した人間としてはソロのあとにコールが入れられないのはつらいものがありました。違和感というか…。

 

え、ソロのあとには名前を呼ぶんじゃないの?

 

「コンビニ座ったにーちゃんねーちゃんもー♪」\のぞむー!!/

 

ってなんないんだ…。

 

 

Bメロのソロは名前のコールじゃないの?

 

「熱き想いたぎらせて~♪」

\はーまちゃん! はーまちゃん! /

 

ってやらないんだ。女性アイドルと男性アイドルの違いなんですかね?

 

ただ、コール自体は禁止ではないようで、濱田さんのソロ曲はメンバーが主導でコールをやっていました。

 

しかし、そのコールが私には慣れない特別な感じで…

 

・・・\ハマチャンッ!/・・・\ハマチャンッ!/

 

って、めっちゃためてる~!めっちゃためておいてコール短い~!とめっちゃびっくりしました。

 

ハロプロでは

 

\はーまちゃん!/・\はーまちゃん!/・

 

というコールが通例なので、異文化を体験したな~と感じました。

 

 

最新シングル「人生は素晴らしい」(通称「じんすば」というらしい)聴いていて、サビに

 

「人生は♪」\パァン!/「素晴らし~い♪」

 

という部分があるのですが、\パァン!/の部分は絶対\オイッ!/とコールしたいなーと聴きながら思っていました。同行者に聞くと、そんなコールはないと言われガッカリしていたのですが、まさかのメンバーが主導で\オイッ!/コールをしてくれていたんですよね。

 

「人生は♪」\オイッ!/「素晴らし~い♪」

 

いちハロヲタジャニーズWESTメンバーの気持ちが通じあった瞬間でした(おこがましい)。

 

 

ギャップがすげぇ

ただ単純に私がかわいいのにかっこいいハロプロメンバーのギャップ大好き人間なだけなのですが、ジャニーズWESTもギャップがすごい!あんなかっこいい&綺麗なお顔でMCめちゃめちゃ面白い!!エースの重岡さんは若干白目なるしで、ジャニーズその顔大丈夫なのか!?関西のノリだから許されるのか!?いや、学校へ行こうの新潟の旅でイノッチも同じような顔した前例があるからいいのか!?と余計な心配をしてしまいました。

 

曲の振り幅もすごかったです。私の好きな「ホルモン~関西に伝わりしダイヤモンド~」の次に「CHO-EXTACY」という曲をやったのですが、ここの振り幅がでかいでかい。

この振り幅のでかさをモーニング娘。で例えると、「踊れ!モーニングカレー」のあとに「気まぐれプリンセス」を歌うようなものでした。

食べ物の盛り上がり系の(しかも何故だかかっこいい)曲で楽しくフリコピしたあとに「エクスタシー」とか「セクシー」を連発する曲をやるとか!ギャップがすごすぎて感情が着いていきません!好き!!

 

有名曲のようなワイワイガヤガヤ楽しく盛り上がり曲だけでなく、「criminal」「one chance」というモーニング娘。でいうところの「恋愛ハンター」「ムキダシで向き合って」みたいにバキバキギラギラの曲もあり、ジャニーズWESTギャップがすごすぎます。好き!!

 

 

カラーチェンジの文化が…!

今回のコンサートでは、もはやペンとは言えない雪だるま型のペンライトがグッズで発売されたのですが、ジャニーズWESTにとってカラーチェンジできる初めてのペンライトだったようです。ハロプロの現場ではお馴染みのカラーチェンジ芸をまさかジャニーズの現場では見れるとは思わなかったので、ジャニーズに親近感を覚えました。

 

個人的に初のドーム参加だったので、ドームが一色のペンライトに照らされるとこんなに綺麗なんだ…、と感動しました。

桐山さんはオレンジが多い会場を見て涙を浮かべるし(「オレンジにしてくれて嬉しい」的なことを言った後にオレンジ一色になって「なんかごめん…。」的なことを言ってました)、中間さんが「お花畑みたい…。」と言っていたのがとても印象的で、やっぱり男性アイドルでも嬉しいもんなんだなと感じました。

ああ、自分の推しにもこの光景を見せてあげたいと何度思ったことか…!

 

しかし、このペンライトの欠点がいくつかあり、次回は是非改善が必要だなと思いました。

カラーチェンジの際のボタンのカチャカチャの音が大きい!一人一人の挨拶が長いので、カラーチェンジする時間はたっぷりあるのですが、一斉に色を変えるので

 

カチャカチャカチャカチャ カチャカチャカチャカチャ カチャカチャカチャカチャ

 

とボタンの音がドームに響き渡る(笑)

感動的なMCだったのに、ボタンのカチャカチャがドームに響き渡るというシュールな場面にメンバーもファンも笑ってしまう事態に。

しかも、赤から始まるレインボーカラー&逆進行不可というタイプだったので、緑の神山さんから黄色の中間さんまでいくまでに皆高速でカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャとボタンを押していました。

「緑から黄色の遠いもんな~。ありがとう。」

と言って待っててくれる中間さんの優しさ!これがお淳太様と言われる所以なのか!?と感動しました。

 

ただ、やっぱりこのペンライトは不便。ボタン長押しで電源が切れるのかと思ってましたが、赤から一周しないと電源オフにならないんですよね~。

同行者に聞いたら、キスマイのアイスクリーム型ペンライトのカラーチェンジがそれぞれの色を押せば変わるワンタッチ式だと言っていたので、是非それを導入した方がいいと思います。

 

 

結論

様々書いてきましたが、ジャニーズWESTにはハロヲタの琴線に触れる要素が多いのではないかと思います。私は楽曲の楽しさとメンバーのギャップにやられました。

 

エースの重岡さんは中身がおっさんとか愛しさしかなく、気になる存在です。前髪と笑顔がめっちゃかわいいのに、かっこいい曲になると夜の顔を見せるギャップがたまらない!かっこいい曲になるとオンナの顔になる佐藤優樹ちゃんに感じたトキメキに似ています。気になる存在になりました。

 

ハロヲタジャニーズWESTに興味持ってもええじゃないかー!!!