読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

ハロコンのすすめ Sunshine Parade編

こんにちは。ハロコン仙台公演に参加し、ハロコンって良いな~と改めて思いましたので、皆様にもおすすめしたくブログを久しぶりに更新しました。
是非気になった方は千秋楽の広島公演に行っていただきたいな~と思います。広島は遠くて行けないよって方も安心してください、きっとBDが発売されます。発売されないと私が困る!!

ポイント1 今のハロプロを知る

自分が参加可能な範囲のライブに参加するクソDDな私にとっては、お高いチケット代というハードルを乗り越えれば楽しいお祭り、それがハロコンです。どのグループが出てきても楽しめる、それがハロコンです。

モーニング娘。'16は春ツアーに行っていたので一番最近生でパフォーマンスを観ていたグループだったのですが、春ツアーとも別物でした。え、あのときから半年も経ってないのにこのクオリティの高さなの?この子達やばくない?という感想しか出ませんでした。
個人的には佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃん、この2人の進化が熱すぎました。特にTokyoという片隅のまーさくのツートップ感がすごすぎます!!語彙力がなくて伝えきれないのが申し訳ない…。
まーさくの顔の距離近すぎてビジョンに映ったとき叫びましたし、まーちゃんが小田ちゃんの肩を抱いた時には小田ちゃんが取って食われるんじゃないかと危機感を覚えました。優樹様のギラギラ感ほんとすごい…。

f:id:pnzgomdr:20160830214145j:plain

日替わり写真でハートとあゆみんカラーのブルーをどちらも取り入れているまーさく本当に尊すぎて目眩がします。

モーニング娘。'16は最近の曲に加えてシャボン玉を歌ったのですが、これがまたすごかった。まずリーダー譜久村聖ちゃん、出だしの「愛する人~は」\みずきだけー!!!/だけでもすごかったのに、頭を振るわ、髪を振り乱すわで何をしても色気しかない。存在そのものが色気。どこまでもついていきます!!リーダー!!と言いたくなるほどかっこ良かったです。
もう一人、シャボン玉で特筆すべきはサブリーダーの飯窪春菜ちゃんです。曲中のセリフをもらっていて、是非映像で観てほしい、ライブで聴いてほしいと思うのですが、かなり強気なキャラクターだったように思います。石川梨華ちゃんとか道重さゆみちゃんは「私はこんなに好きなのに、なんで!!涙」って感じの女の子女の子なイメージですが、飯窪春菜ちゃんは「は?ちょっとそこ座って。ベッドじゃなくて床。謝ってよ。は?謝って済むと思ってるの?態度で示してよ。」って感じの強気なイメージでした。こんな説明じゃ伝わらないよって方は是非観ていただきたいです。
そういえば小田さくらちゃんが前日Mステで披露した前髪を何事も無かったかのようにガッツリ上げていたのは最高にクールでした。

実はアンジュルムの春ツアーにも行っていたのですが、その時にはまだ田村芽実ちゃんがいて、笠原桃奈ちゃんがアンジュルムに入るなんて夢にも思わない時期でした。次々続々が披露された後だったので、春ツアーで次々続々を聴けると信じて疑わなかったのですが、残念ながらセットリストには組み込まれておらず落ち込んだ記憶があります。
念願だった次々続々を聴けたときの感動はひとしおでした。この曲はワンハーフではなくフルコーラスで聴いて一層感動する曲ですね。児玉雨子様天才です。武道館で生でパフォーマンスを観れた人が羨ましいし、あいあいからニコニコと笑顔をもらった隣の友人が羨ましくてたまりません。九位一体のBlu-ray予約したからいいもん…。

今回のカントリー・ガールズのパフォーマンスである子に心を奪われてしまいました。私がピンクサイリウムを振りながら心奪われた少女、今回のハロコン個人的MVPは森戸知沙希ちゃんです!!
登場時から髪を下ろして美少女感を醸し出していましたが、ビジュアルだけでなくパフォーマンス面も素晴らしかったです。ポニーテールというリミッターを外して本気できていました。森戸知沙希恐ろしい子…。
新曲のどーだっていいのという曲で、小関舞ちゃんの靴のストラップが取れたのか、誰かのストラップを取ろうとしたのか若干あたふたしていたのですが、森戸知沙希ちゃんがサッと拾ってパッとステージ脇に投げ捨てた姿に痺れました。トラブルに対応するメンバーの姿が好きな私にとっては、好きになからないはずがない!トラブルに対応した後にソロパートを太めの声でかっこよく歌ったものですから、完全に落ちました。森戸知沙希さん、かっこよすぎる…。
その後のリズムが呼んでいるぞ!ではセリフ部分で「ちぃちゃん耳真っ赤~」ってももちにいじられて恥ずかしそうにしている森戸知沙希ちゃんが見られるのですが、そのギャップが恐ろしくかわいらしい。かと思いきやハロステダンス部のパフォーマンスではかっこよくロンダートをキメていたので、好きになるしかありませんでした。日替わり買えば良かったと後悔し、髪を下ろした写真が出たら購入することを心に決めました。色んなグループの新たな発見が出来るのがハロコンの魅力だな~と思います。

ポイント2 他のグループのカバーを聴ける

他のハロプログループ曲のカバーを聴けると言う個人的に大好きな企画です。単独ライブの時には各々の持ち曲を歌うので、カバーが有ることで化学反応が観られるいい企画ですね。

Juice=Juiceはアンジュルムの臥薪嘗胆をカバーしていたのですが、熱すぎました。金澤朋子ちゃんが「苦い思い出ほど甘くなる」と歌ったときには、病気で苦しんだことを思い出し、化学反応を感じました。こんなに明るい曲なのに何でこんなにも泣きそうになるのでしょうか。

モーニング娘。'16はカントリー・ガールズの愛おしくってごめんねをカバーしたのですが、本当にかわいかった。最近はかっこいい曲ばかりでかわいらしい曲を発売することがなかったのでこの選曲は嬉しい限りでした。譜久村聖ちゃんがももちの指揮者のようなダンスパートをやっているだけでも嬉しくなってしまったのですが、中心に大きなリボンカチューシャを着けた女の子が…!照明が当たると羽賀朱音ちゃんが島村嬉唄ちゃんのセリフを言い始め、発狂しました。かわいらしさは時として暴力的になることを実感しました。この日の日替わり写真がこの曲の時の大きなリボンを頭にした衣装だったので、羽賀朱音ちゃんの日替わり写真を買わなかったことを後悔しました。

℃-uteモーニング娘。のサマーナイトタウンという渋すぎてかっこよすぎる選曲でした。ハモりも含めて℃-ute姐さんかっこよすぎてさすがの貫禄でした。解散発表と最後のハロコンということを含めると、このステージを生で観ることができて誇らしくさえ思えます。圧巻のパフォーマンスでした。

それぞれのグループがそれぞれ違った形の化学反応を見せてくれていたので、この企画と選曲をした方に個人的にボーナスをあげたいです。素晴らしいステージをありがとうございました。

ポイント3 シャッフルユニット

MUSIC DAYでジャニーズがシャッフルユニットをやっていますが、ハロコンのシャッフルユニットはワンハーフでガッツリ観ることができます。今回の公演はシャッフルユニットがメインではないのですが、ハロプロタイムマシーンとして生まれた年に発売された曲をカバーするという素晴らしい企画を生み出してくれました。ありがとう、スタッフ様!!

2001年に発売されたトロピカ~ル恋して~るを2001年に生まれたアンジュルム佐々木莉佳子ちゃんとこぶしファクトリー井上玲音ちゃんが歌ったのですが、こんなにおっきくなってるの!?と自分が年を取ったことを感じずにはいられませんでした。セリフをかわいらしく言い、最後には腕を組んで退場する姿が愛らしくてたまりませんでした。「自分じゃちょっと気づかないような変な癖もしあったならどうしよう」や「食事とかマナーをちゃんと教えてくれたパパママ感謝」って歌詞がつんく♂節がきいていて、つんく♂さんって天才だな~、大好きだな~と思いました。昔は明るくてかわいい曲だな~と思って聴いていた曲を年齢を重ねた今になって改めて聴き直すと新たな発見があって面白いな~と思いました。ジブリ映画を大人になって見直すと意味が理解できるようになる面白さと似ているように思います。
他のタイムマシーン曲やシャッフルメインの方のセットリストを調べたところ、神がかった選曲だったため、早くBlu-rayを購入したいな~と思いました。

ポイント4 圧巻の全員曲

最初と最後の曲は全員総出演、通路に降臨もあり完全に目が足りないことが悔やまれる場面です。オープニングの衣装は爽やかなブルーと白の衣装と、花のアクセサリーという超絶アイドル衣装!!頭に花をつけるというのもかわいい女の子がやると超絶かわいいものになるのですね。

f:id:pnzgomdr:20160830230643j:plain

佐藤優樹ちゃんの花冠がかわいくて、日替わりを待っていたのですが、日替わりがオープニング衣装ではなかったので思わず2L写真を買ってしまいました。ああ、かわいい…。

ラスト曲はモーニング娘。'16の泡沫サタデーナイトで大いに盛り上がっていたのですが、ダンスパートで事件が起きました。どこもかしこも見所ばかりで、どこを観たらいいのか、目が足りなくて困ってるときにステージセンターを観ると、譜久村聖ちゃんと生田衣梨奈ちゃんのぽんぽんコンビが躍り狂っていました。セクシーダンスを踊っているわけではないのに、見てはいけないものを見てしまったような背徳感を覚えてしまいました…。ぽんぽんダンスはエロい、ぽんぽん自体がエロい…。
ライブの最後はグループ毎にお辞儀をするのですが、モーニング娘。'16は石田亜佑美ちゃんの振り返りのキレッを皆でやっていました。メンバー愛も悪ふざけも最高でした。

結論

改めてハロプロ最高でした。グループ単推しの方も、最近ハロプロを知った方も、昔ハロプロが好きだったという方も改めて気づく魅力があると思うので是非ハロコンに行ってほしいなと思いました。森戸知沙希ちゃんの魅力に気付けなかった鈍感な過去の私が今となっては憎くて仕方ありません。値段が高いのがかなりハードル高いですが、値段分の価値はあると個人的には思います。後悔先に立たずですよ!

Blu-ray買うので、映像化楽しみに待ってます。冬ハロも今から楽しみです。