読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

V6にハマったきっかけ

こんばんは。
前回はハロプロにハマったきっかけについて記事を書いたので、今回は寝ても覚めても頭によぎってしまう愛しきV6お兄さんにハマったきっかけを書こうと思います。


2012年頃からハロプロにドはまりして、それ以降3年くらい他のアイドルや何かにハマることもなくハロプロだけを追っていました。卒業と加入、新グループの誕生、無期限の活動休止…と目まぐるしく状況が変わったため、脇目を降っている余裕がなかったのだと思います。
そんな私がついに再会してしまったV6…!


衝撃の2015年8月28日

私はモーニング娘。’15のためにMステ2時間スペシャルを観ていました。香音ちゃんが眼帯してはいたけれども本当に本当に皆かわいくてかっこよくて、1曲目にしてくれたテレ朝さんありがとうございます!!と思っていました。

まーちゃんは天使のようなかわいさなのに「事実、何も変わらない」を最高にかっこよく歌っていて、世の中の人がまーちゃんの魅力に気付いてしまう!と心配したものです。


そんな感動が冷めないままにV6お兄さんがWait for youを歌い始めました。学校へ行こうをリアルタイムで観ていた私は、あの愉快なお兄さん達の実態はこんなにもかっこいいアイドルだということを思い出したのでした。

次曲、MUSIC FOR THE PEOPLE
激しく♪ \フッフー/
させても♪\フッフー/
許してくれー♪\フゥフゥフゥフゥ/
の揃った合いの手に感動せざるをえなかったのです。私もこの合いの手覚えてやりたい…!そう思わせてくれるような素晴らしさでした。

モーニング娘。’15春ツアーGRADATIONでずっと動画で観ていたリゾナントブルーの間奏の\オォーオォーオォーオォー!!!/のクレッシェンド掛け声に自分も参加できた感動を思い出しました。あれ本当に楽しかった。

そんな感じでV6のカッコ良さを思い出している間にV6のステージは終わってしまいました。


ついに来た衝撃のエンディング

娘。ちゃん達は自分達のステージ以外は特に活躍もなく、これで終わりなのかなーと残念に思いながらエンディングを眺めていたら衝撃のエンディングが待っていたのでした。そう、イノッチがやらかしてくれました。本当にありがとう!!


「V6の皆さん、嵐の皆さん共演でしたけど、どうでしたか?」

「うーん、そうですね。この感動を共有したい」



f:id:pnzgomdr:20151214205008j:plain



…!うおおおおおおお!!!!
イノッチ、今、はーちんの台詞いったよね!?この感動を共有したい!?うおおおおおおお!!!!今まさにこの感動を共有したい!!!
なんてことが私の脳内で叫ばれていました。ちょうど後ろに映ってたはーちんとまーちゃんとはるなんが嬉しそうにビックリした顔をしてて、クソかわいかった。イノッチ本当にありがとう!!!!

あれから4ヶ月…

そんな単純な理由でV6が気になり始め、動画やテレビ番組をあさり始めした。奇しくもデビュー20周年という記念の年であったため、探せば探すだけV6をテレビで観ることができました。後悔したのは、Mステの一週前に24時間テレビが終わってしまっていたことです。今なら24時間録画してるのに…!ファンクラブに入っていたらライブに行けたかもしれないのに…!なんてことを思っていました。

気付けばHDDにはV6の映像がたまっていき、セクバニコンDVDを買い、妹が持ってたOMGコンを奪い取り、SVB初回Bを買っていました。ちょっとずつ踏み入れております。もう、引き返せません。


よく考えたら、私はV6にハマるべくしてハマったんだろうなと思います。
ステージ上ではメチャクチャかっこいいのに、メンバー同士のわちゃわちゃ感が見られて、一人一人キャラがしっかり立ってるこんな漫画みたいなグループ好きにならないはずがない!

4人の子供を育て上げたお父さん、まさに二次元腹黒プリンス、ムードメーカーな皆のお兄ちゃん、皆に愛されるエース、あざかわTHEアイドル、アカデミー俳優なのに永遠の末っ子…なんて二次元の世界なんだ!!こんなの好きにならない理由がない!!そんな理由でズブズブと沼にハマってしまいました。


まさか三宅さんに惚れるなんて…

まさかなんて失礼な言い方ですが、三宅さんに惚れました。Mステでのきっかけもイノッチだったし、あさイチも観ていたので、ライブに行くならイノッチ担になるのかな~なんて軽く考えていましたが、さらっと三宅健さんに心を奪われました。まさに恋泥棒。

キラキラオーラのこれぞアイドル感とこれやっておけば喜ぶんでしょ!?ばりのあざとさ。本当にありがとうございます、ワンちゃんなら尻尾グルグルで喜びます。あざとさというか、プロ意識に惚れてしまうんですかね。ももちみたいにファンとの間に一線置いているプロ意識は痺れるほどかっこ良いです。

ライブ終わりに投げチューするところも、ファンが喜ぶことをわかってて剛くんと絡むところも、自分のかわいさかっこ良さを十二分に理解して表現するところもすんばらすぃーなと思います。


そんな感じでV6の入り口に立っております。FNSでV6兄さんとハロメンの絡みを見たいなーなんて思ってます。


まーちゃんと三宅さんの絡みは大変尊いと思います。