ぱやぱや

好きになった人が好き

カントリー・ガールズクリスマスイベントに行ってきました

かわいいは正義を体現しているグループ、カントリー・ガールズのクリスマスイベントに行ってきました~。
3公演あったのですが、3公演全て当選という奇跡を起こし、存分に楽しんできました!一言で感想を表すと、カントリー・ガールズ最高でした!

なんとも陳腐な感想ですが、忘れないように自分用のメモに残しておこうと思います。
詳細は司会をしていた上々軍団鈴木啓太さんのブログに丁寧に書かれているのでそちらをご参照ください。



最高1:梁川奈々美恐るべし


やなみんこと梁川奈々美ちゃんについては、あまり知識がなかったのですが、素晴らしくおもしろい方でした。

開演前にはハロステのご褒美企画としてジングルベルをサックス演奏して会場を沸かせていましたが、シュールな様子がまるで罰ゲーム(鈴木啓太さん談)。

すっぱいジュースを全て飲み干すし(一緒に飲んだ山木梨沙ちゃんは一口だけ)、ももち先輩に毒づくし、答えを合わせれば得点がもらえるゲームでももち先輩に「やなみんと一緒なのなんか嫌だ~」って言われるしで、美味しいところをかなり持っていったと思います。

開口一番「アイデンティティー」と発言する梁川奈々美恐ろしい子



最高2:船木結恐るべし


フラフープを長く回し続ける対決では足を大きく広げ、必死の形相で回し、勝利した際には「うっし!うっし!しゃああああ!!!」と少年漫画ラスボスを倒したときレベルのガッツポーズを連発。

大阪弁で威勢良く相手を煽り、「eggって言えれば海外旅行大丈夫ですよ!」発言をする。

研修生時代からスキルが高い子というイメージはあったけど、トークスキルも高いんですか…?まだ14歳で才能開花しすぎじゃないですか?

船木結恐ろしい子


最高3:カンガル劇場


突然始まるカントリー・ガールズの茶番。

「スポーツを続けていたらオリンピックに出ていたかもしれないメンバー」というファンのアンケートでランキングを作成したときに、小関舞ちゃんと梁川奈々美ちゃんが1位と6位を争うことになりました。

会場の空気では小関舞ちゃんが1位だろうという感じでしたが、誰かが茶番を始めました。
「これはやっぱりやなみんが1位かな」「やなみんしかいないよね」と話しだし、梁川奈々美ちゃんは「これ自信有ります!」と話し、小関舞ちゃんも「やなみんは強敵だな~」と話す始末。
結果は大方の予想通り小関舞ちゃんが1位だったのですが、梁川奈々美ちゃんの「1位のコメントしか準備していませんでした」の発言は秀逸でした。

森戸知沙希ちゃんが気合いを入れて「ハイッ」と手を挙げて、かわいくもおもしろいポーズになってしまった際にはメンバー全員が次々と真似を始めました。

船木結ちゃんはリズムが呼んでいるぞのセリフパートで「ハイッ」と森戸知沙希ちゃんの例のポーズをして締めていました。船木結、恐るべし。

全ての発言がこれから起こることの伏線になっているとしか思えない。カントリー・ガールズのMCに対する貪欲さ素晴らしかったです。


最高4:鈴木啓太さんありがとう!


ハロプロイベントの司会で有名な上々軍団鈴木啓太さんですが、今回も名司会&メンバーへの愛情を見せてくれました。

梁川奈々美ちゃんはハロコン地球外生物2位に選ばれましたから」とメンバーに言われて「やなみんの上がいるの?」と鈴木啓太さんが聞くと「アンジュルムの相川茉穂ちゃんです」という答えに「ああ…。」と鈴木啓太さんが納得してました。
他のグループのメンバーの名前を出して地球外生物と納得できる司会の方が何人いるでしょうか。

鈴木啓太さんはメンバーの発言にぴょんぴょんジャンプしながらアハハと笑い、しゃがみこむほどにゲラゲラ笑ってくれていました。
その姿は、ハロコン&研修生発表会の名司会者シャ乱Qまことさんにも劣らない素晴らしさだと思いました。

鈴木啓太さんが素敵すぎて相方のさわやか五郎になりたいと思ってしまいました。鈴木啓太さんありがとう!!


最高5:アンケートを書いたファン


メンバーのイメージランキングを作成するため事前に参加するファンにアンケートをとっていたのですが、ファンの方のコメントがおもしろかった!あなた方最高か!


一部記憶にあるものを記載すると、


「スポーツを続けていたらオリンピックに出場していそうなのは?」

梁川奈々美ちゃん
フィギュアスケート選手にいそう
・小関舞ちゃん
→スレンダーバディがスポーツ選手っぽい


「一人でも海外旅行出来そうなのは?」

梁川奈々美ちゃん
→小さい子に間違われそう



「実は闘争心が強いのは?」

・ももち
→アイドル戦国時代を生き抜いた猛者だから


最高6:セットリストありがとう!


今回はクリスマスイベントということで、ハロプロのクリスマスソングを歌ってくれました。

わ~MERRYピンXmas!を山木梨沙ちゃんと小関舞ちゃんが、王子様と雪の夜をももちと森戸知沙希ちゃんと梁川奈々美ちゃんと船木結ちゃんが、ぴったりしたいX'mas!を全員で歌ってくれました。

わ~MERRYピンXmas!は道重さゆみちゃんが好きな山木梨沙が選んで、他2曲はももち選曲なのかな~?と思っていましたが、山木梨沙ちゃんのブログで真実が語られていました。

セットリストはももちとスタッフさんの打ち合わせで決まり、わ~MERRYピンXmas!についてももちは「梨沙ちゃんにクリスマスプレゼントだよ?」と言ってくれたとか!ももち先輩ありがとうございます!

他2曲はうたばんを録画してVHSが擦りきれるほど繰り返し見ていた私にとって最高のプレゼントとなりました!ありがとうももち先輩&スタッフさん!!

よくよく聴くと3曲ともなかなかクレイジーな歌詞でした。でもかわいいから問題ない!!


総括


今回のカントリー・ガールズのイベントは最高に楽しいイベントでした。

ファンクラブ会員の人は12月27日からの通販でDVD購入した方が良いと思いますし、まだファンクラブに入っていない人はこれからのイベントのためにファンクラブに入っていた方が良いよ!ってことです。

カントリー・ガールズはトークもライブもめちゃめちゃ完成されております。ファンクラブ通販のDVDはお高いけれども、買って損はない、いや、それ以上の価値があると思います。


ちなみに、ピンポスとコレ写ともに集合を引くことができて私は運を使い果たしました!!



f:id:pnzgomdr:20161225234718j:plain



しあわせ!!

せっかくなのでハロプロを紹介

皆さんは12月10日の出来事をご存じでしょうか?12月10日に札幌で行われる予定だったモーニング娘。'16のコンサートが悪天候のためメンバーが会場に到着できず中止になりました。

遠征していた私も落ち込みましたが「笑って生きててもぼやいて生きていても 同じく時が過ぎるなら楽しもう」ということをつんく♂哲学で学んだ私は札幌旅行を満喫させていただきました。
札幌美味しいものばかりで素晴らしいところでした!また行きたい!

一部の方は同日札幌ドームで行われた関ジャニ∞のライブに行ったとのことで、ハロヲタの行動力うける(笑)と思いました。
さすが「楽しむことは人間の義務なんだよ」というつんく♂哲学を叩き込まれた人達。人生を楽しむことにかける執念が違います。

さて、今回はバラエティで活躍するメンバーでもなく、フォーメーションダンスでもなく、友人にライブ映像を借りたわけでもなく、ハロヲタなんかうけるわ~(笑)でハロプロに興味を持ったという稀有な方に改めてハロプロを私個人の見解として紹介しようと文章を書かせていただきます。

前置きが長くなりすみません。


そもそもハロプロとは?

HELLO!PROJECTを正式名称とした女性アイドルを複数要する女性版ジャニーズ事務所の(規模縮小した)ようなものです。

以前はつんく♂プロデュース、作詞作曲つんく♂が当たり前だったのですが、つんく♂さんの病気の影響もあり様々な方が楽曲提供をしています。作詞作曲つんく♂でなくてもハロプロが歌うと「やっぱりハロプロの曲だよなぁ…」という不思議な感覚がわきます。

そんなハロプロをとりあえずグループ毎におすすめ楽曲をご紹介します。


モーニング娘。'16「常に最新が最高」

言わずと知れたハロプロ筆頭アイドルですが卒業と加入を繰り返し、常に進化し続けています。現在の所属メンバーは11人で、12月12日に13期メンバーの加入が決まっています。

それぞれの時代にそれぞれの良さが有り、アイドルのドラマ性に胸打たれる方におすすめです。ハマると歌割が変わる度に「このパートをこの子が…!」と心震えるようになります。

最新曲『ムキダシで向き合って』はエンジン全開戦闘態勢入ってます、な最高の1曲。魅力に溢れた11人のモーニング娘。'16を見逃すな!!

℃-ute「アイドルが憧れるアイドル」

6月で解散を発表している5人組アイドル。「キュート」と読みます。小中学生のときからアイドルとして活動し、全員が20歳を超えるタイミングでそれぞれの道へ進むことになりました。

パフォーマンスがかっこいいアイドルが好きな方におすすめのグループです。トークはグダグダというギャップも良い。

℃-uteが完全に熟したと感じた1曲。dance shot Ver. という定点カメラでダンスを魅せる素晴らしいMVです。3年以上も前の曲であることが驚きです。

アンジュルム「ここまで作り上げてきたアンジュルムに自信しかありません」

スマイレージからアンジュルムに改名し更にパワーアップ、冒頭の言葉は田村芽実ちゃんの卒業公演でリーダーの和田彩花ちゃんが述べたものです。新メンバーの笠原桃奈ちゃんが加入しましたが、アンジュルムの勢いは益々強くなっています。

ガツガついてこい!系のアイドルが好きな方におすすめです。MCは腹がよじれるほどおもしろい。

2番サビ前「変わり続けられるような勇気 変わらぬままそこにある真理 どちらも素敵生きてる醍醐味」という歌詞は全てのアイドル、アイドルファンに知っていただきたい。2016年のツアー九位一体の演出は最高。

Juice=Juice「完熟パフォーマンス」

武道館公演に向けてライブを220公演(後に+αとなる)やるという無謀なミッションを課せられながらもミッション達成し、武道館公演も成功された5人組アイドル。

アイドルだって歌がうまくなきゃ!という方におすすめ。メンバー同士の仲が良すぎて一番ベタベタしてます。

男性アイドルが歌っていてもおかしくないかっこ良さ。初めてライブでこの曲を見たときはJuice=Juiceこんなにかっこよくなったんだ、と感動の涙を流しました。

カントリー・ガールズ「かわいいは原点にして至高」

カントリー娘。から改名したカントリー・ガールズ。テレビで大活躍するプレイングマネージャーである嗣永桃子ちゃんが6月で芸能界引退ということで、今後の動向が気になります。

アイドルならかわいくなきゃ!という方におすすめです。ももちに鍛えられたグループでの茶番は見物です。

かっこいい路線が主流だったハロプロに旋風を起こした名曲。かわいいは正義を体現しています。

こぶしファクトリー「こぶしを効かせたこぶし組」

初披露時にハロヲタの度肝を抜くほどの実力を持った8人組、レコード大賞で新人賞を受賞したハロプロのホープです。数々の対バンに出演し、全国ツアーをするなど着実に力をつけています。

力強い歌声が好きな方におすすめ。トークは幼さとバカ具合が丸出しです。

こんなかわいい顔から力強い歌声が出るのかという驚きがあり、2番ラストの「忘れんなアンブレラ」というパワーフレーズは頭から離れなくなります。3回聴けばあなたも念念…と呟き始めます。

つばきファクトリー「まだ見ぬ強かさ」

もともと6人組でしたが3人追加メンバーが加入し9人組になり、2月22日のメジャーデビューに向けて着実に力をつけています。清楚な女の子路線で行くのかと思いきや、強かな女性像をかっこよくキメてくれます。

成長を初めからみたいという方は今がチャンスと思います。大人しそうに見えて強気&キャラが強いのが多い。

低予算MVながらもメンバーの素材の良さでカバーされてます。初の単独ライブで歌われたら「ここからだ行くぜつばきファクトリー」のラップ部分で泣けると思います。

ハロプロのすすめ

ハロプロには先に述べたように個性が様々なグループが有りますので、自分の好みに合わせて気になるグループを探してみてください。

YouTubeで公式のMVも公開されいますし、ハロ!ステというYouTubeの番組ではライブ映像も公開されているので無料で見ることができます。ハロプロ太っ腹だね!

ライブに行きたいな~と思った方は是非ファンクラブに入ることをおすすめします。ハロプロではグループ毎ではなく、ハロプロ全体のファンクラブに加入することになるので、すべてのグループのライブに500円位割引のファンクラブ価格で入ることができます。お得です。


ハロプロが気になった方の入り口になれればと思います。
広がれ、ハロプロの輪!!!

モーニング娘。'16を見ないと後悔します

1ヶ月以上も前にMY VISIONの公演に入ったのですが、感想を書き留めていなかったので、今更ですが振り返ろうと思います。
今回このブログで言うことは一貫して「モーニング娘。'16を今見ておかないと一生後悔するぞ」ということです。

どうした、演出

恐らく、今回のツアーに入って最初に驚くのはビジョンの映像と会場に流れるBGMだと思います。私は違うコンサートに迷い混んだのか?ハロプロこんなこと出来るんだ!と驚きます。
ハロステで先に公開されていたのでネタバレしてしまいますが、The Visionでの映像は本当に素晴らしいです。石田亜佑美ちゃんと佐藤優樹ちゃんは完全に光を操る妖精でしたし、小田さくらちゃんの腕を撫でるような光の動きは見ていて鳥肌が立ちました。映像演出今までに見たことがないくらい素晴らしいです。白と青のドレス風の衣装が皆可愛いのに、飯窪春菜ちゃんと尾形春水ちゃんがロングパンツなのがなんだもったいない!!
The Visionはハロステでも公開されていますが、初日から約半月後の盛岡公演でもこれ以上のパフォーマンスを見せてくれました。これ以上ってどういうこと!?と思うかもしれませんが、半月しか経ってないのに本当にどういうこと!?という感想しか出ませんでした。あれから1ヶ月以上経っているので、今はどうなっているのやら…。

MY VISIONというツアータイトルのためか、今回の演出は映像に凝っていることが多いように感じました。ただ、The Visionの映像は素晴らしかったのですが、他の曲は懲りすぎて若干から回りのような…。カラオケ映像かよ!と突っ込みたくなるような映像や、メンバーと融合する場合も画面がごちゃごちゃしすぎてメンバーがきちんと映らないことも…。改善してほしいな~と思うのですが、どこに要望を出せば良いのか分からず何も出来ておりません。プレゼントボックスに「スタッフさんへ」と宛名を書いたお手紙を出した方が良いのか迷っています。何か良い案があったら教えていただきたいです。
あと、モーニング娘。とV6の兼ヲタさんに朗報があります。某曲の映像の佐藤優樹ちゃん工藤遥ちゃん小田さくらちゃんの3人がどう考えてもカミセンだろ、という場面があります。本当にかわいすぎた。あの曲はビジョンを見ればいいのかステージを見ればいいのかわからないので、映像化をするときにはステージを映して、特典でビジョンの映像を収録してください。お願いします、事務所様!!

個人の見せ場がある

今回のツアーに入って驚いたのは、個々の見せ場が多いことです。特に9期10期11期の先輩の見せ場が多くて、皆本当にかっこ良かったです。12期ファンの方もきちんと見せ場があるので安心してください。個人の見せ場がある、見せ場を作れる実力があるという点で、今のモーニング娘。は第2のプラチナ期と呼ばれるようになるのではないかと思います。ちなみに'14は第2の黄金期、'15は第2の新創世記のイメージがあります。
今回のツアーは、各々が自分と向き合って実力をつけていく段階、少年漫画でいうところの修行中の場面のようにも感じます。個人的には、アンコールラストがなんであの曲なんだ?と感じたのですが、次回は修行を終えたメンバーが闘いに挑む超攻撃型のセットリストになるんじゃないかという考えに至り、ラスト曲が府に落ちました。恐らく、あの曲は次の段階への予兆なんでしょう。
あと、本編最初と最後の曲は涙無しには聴けないので、タオル持参、もしくは会場で調達されることをおすすめします。

総じて何が言いたいかというと…

冒頭でも書いた通り、今回何を言いたいかというと、「モーニング娘。'16を今見ておかないと一生後悔するぞ」ということに尽きます。私のように最近モーニング娘。を好きになったという方は皆さん「なんでプラチナ期の時を知らなかったんだ!!!」と後悔したことがあるのではないでしょうか。個人のパフォーマンス力が上がっきてプラチナ期と重ね合わせてしまうくらいの実力が彼女たちにはあります。後悔しないためにも、これからお近くでコンサートがあるという方はチケットを確保することをおすすめします。当たり前のことですが、今の彼女たちを見られるのは今だけですよ!!

おまけ

ちなみに、私の入った公演は野中美希ちゃんが17歳になって初めてのコンサートだったので、アンコールが「のなか」コールだったのが最高に嬉しかったです。凱旋がない地方だと、こういうことが余計に嬉しくなってしまいます。ダブルアンコール等はありませんでしたが、ラスト曲の最後のポーズで野中美希ちゃんがアップになって「ありがとう」と口パクをしてくれたように見えたことがすごく嬉しかったですし、譜久村聖ちゃんがはけるときに「野中ハッピーバースデー!」と言ってくれてメンバーへの愛情を感じました。

f:id:pnzgomdr:20161106231814j:plain

日替わりのシュールなキャラクターが愛しいです。

モーニング娘。'16秋ツアーのセトリを考えてみた

もうすぐ秋ツアーが始まりますね!毎ツアーの楽しみである、セットリスト予想を今回もしてみたので、書き留めておこうと思います。

いつもはツアータイトルから予想していましたが、DVD MAGAZINE VOL.84で譜久村聖ちゃんが衣装で歌いたい曲を言っていたので、衣装も予想しながら考えてみました。

One and Only

春ツアーでも一曲目に期待していましたが、残念ながらセットリストに組み込まれなかったので、二度目の正直ということで願っています。皆で「It's starts now !」を やりたいんです~~!! オープニング衣装はチェックのメンバーカラー衣装をお願いします。この衣装で3.2.1 BREAKIN' OUTHand made cityを聴きたいな~と思います。Hand made cityの掛け合いはまーちぇるでいかがでしょうか?

The Vision

秋ツアータイトルが『My Vision』ということでこの曲は絶対はずさないだろうと思っています。GIVE ME MORE LOVEの時はGIVE ME 愛が回替わりでだいぶ驚きましたが、そんな特異なことは無いだろうと信じています。白くてフワフワなドレスをイメージしています。その衣装で夕暮れは雨上がりのようなゆったり系の曲、THEマンパワーを聴きたいな~と思います。マンパワーの掛け合いはどぅーさくでどうでしょうか?工藤遥ちゃんの「もぉのごっついー!!!!」とドスのきいた歌が聴きたいですし、譜久村聖ちゃんがメンバーを率いている姿も見たいし、佐藤優樹ちゃんの「ホモサピエンス♪」も久々に聴きたいな~と思います。

色っぽいじれったい

続・11人いる!で野中美希ちゃんが演じたチュチュの赤いドレス姿を見てからいつか色っぽいじれったいを聴きたいな~と思っていました。衣装はズバリ!色っぽいじれったいのMVのような衣装です。

冒頭のセリフは牧野真莉愛ちゃんと羽賀朱音ちゃんの年少コンビで見たいです。先輩達が年少コンビの周りを囲って「うちの末っ子達かわいいでしょ?」とドヤ顔をしてほしいです。この曲を聴きたい切っ掛けを作ってくれた野中美希ちゃんには「セクシーアーイラーンッ♪」のミキティーこと藤本美貴さんのパートを歌って、'16のミキティーもすげーんだぞ!っていうところを見せつけてほしいです。
この赤い衣装で大阪恋の歌秋麗の大人っぽくて情熱的な歌を歌ってほしいと思います。大阪恋の歌の冒頭のセリフはやっぱり尾形春水ちゃんに本場の大阪弁で言ってほしいです。尾形春ちゃんはいつか大阪恋の歌をソロで歌いたいと言っていたので、グループで一度やって自信をつけてほしいです。

私の時代

譜久村聖ちゃんと生田衣梨奈ちゃんのぽんぽんコンビがトップに立っている、9期メンバーが2人になってしまった今、期待する曲は50枚目のシングルOne・Two・Threeのカップリングで6期メンバーの道重さゆみちゃんと田中れいなちゃんが歌った私の時代ではないでしょうか!?生田衣梨奈ちゃんの「ついてこーい!!」の叫びを聴きたいです。
ここは私服風の衣装を考えていましたが、カラフルキャラクターの時みたいなサロペット衣装も見たいとも思います。
10期、11期、12期で久しぶりにピョコピョコウルトラも聴きたいし、12期のモーニングコーヒーも聴きたいし、佐藤優樹ちゃん工藤遥ちゃん小田さくらちゃんで1から10まで愛してほしいも聴きたいし、譜久村聖ちゃん生田衣梨奈ちゃん飯窪春菜ちゃん石田亜佑美ちゃんのお姉さんチームで久しぶりにトキメクトキメケも聴きたいです。ああ、ワクワクする!!

Tokyoという片隅

発売当初は何コレ!?と戸惑っていましたが、定期的に聴かないと発作を起こしてしまいそうなくらいのスルメ曲でした。つんく♂さんのすごさを改めて思い知りました。パフォーマンスをする度に佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんのギラギラ感が増していて、「好き…」と呟かざるを得ない状況になっています。
衣装はアンジュルムやJuice=Juiceのライブで見られるかわいいワンピースを期待しています。

f:id:pnzgomdr:20160910212812j:plain

同じ事務所のはずなのに、どうしてこうも違うのか…。
かわいい衣装でFantasyが始まるとか、雰囲気をガラッと変えてシャボン玉も聴きたいです。Fantasyが始まるのメインはすごく悩むのですが、譜久村聖ちゃんの色っぽい系も良いし、飯窪春菜ちゃんの加工ボイス系も良いし、佐藤優樹ちゃんのギラギラ系良いしでかなり迷います。フェイクからのラストのハモりは小田さくらちゃんを希望します。

スカッとMy Heart

PVの衣装がセーラームーンみたいでクソかわいかったので、是非今一度活用してほしいです。

何かの番組でスカッとの衣装を着てザ☆ピ~スを歌っていたので、スカッとからのザ☆ピ~スも聴きたいですね。
本編ラストはブラボー!でヘドバンしながら皆で盛り上がりたいです。ブラボー!大好きマンなので…。


色々セットリストを考えましたが、つんく♂さんのTwitterで新曲を匂わすツイートがあったので、シングルなのかアルバムなのか今からワクワクしてお金を準備しながら待っています!!秋ツアー楽しみだ!!

ハロコンのすすめ Sunshine Parade編

こんにちは。ハロコン仙台公演に参加し、ハロコンって良いな~と改めて思いましたので、皆様にもおすすめしたくブログを久しぶりに更新しました。
是非気になった方は千秋楽の広島公演に行っていただきたいな~と思います。広島は遠くて行けないよって方も安心してください、きっとBDが発売されます。発売されないと私が困る!!

ポイント1 今のハロプロを知る

自分が参加可能な範囲のライブに参加するクソDDな私にとっては、お高いチケット代というハードルを乗り越えれば楽しいお祭り、それがハロコンです。どのグループが出てきても楽しめる、それがハロコンです。

モーニング娘。'16は春ツアーに行っていたので一番最近生でパフォーマンスを観ていたグループだったのですが、春ツアーとも別物でした。え、あのときから半年も経ってないのにこのクオリティの高さなの?この子達やばくない?という感想しか出ませんでした。
個人的には佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃん、この2人の進化が熱すぎました。特にTokyoという片隅のまーさくのツートップ感がすごすぎます!!語彙力がなくて伝えきれないのが申し訳ない…。
まーさくの顔の距離近すぎてビジョンに映ったとき叫びましたし、まーちゃんが小田ちゃんの肩を抱いた時には小田ちゃんが取って食われるんじゃないかと危機感を覚えました。優樹様のギラギラ感ほんとすごい…。

f:id:pnzgomdr:20160830214145j:plain

日替わり写真でハートとあゆみんカラーのブルーをどちらも取り入れているまーさく本当に尊すぎて目眩がします。

モーニング娘。'16は最近の曲に加えてシャボン玉を歌ったのですが、これがまたすごかった。まずリーダー譜久村聖ちゃん、出だしの「愛する人~は」\みずきだけー!!!/だけでもすごかったのに、頭を振るわ、髪を振り乱すわで何をしても色気しかない。存在そのものが色気。どこまでもついていきます!!リーダー!!と言いたくなるほどかっこ良かったです。
もう一人、シャボン玉で特筆すべきはサブリーダーの飯窪春菜ちゃんです。曲中のセリフをもらっていて、是非映像で観てほしい、ライブで聴いてほしいと思うのですが、かなり強気なキャラクターだったように思います。石川梨華ちゃんとか道重さゆみちゃんは「私はこんなに好きなのに、なんで!!涙」って感じの女の子女の子なイメージですが、飯窪春菜ちゃんは「は?ちょっとそこ座って。ベッドじゃなくて床。謝ってよ。は?謝って済むと思ってるの?態度で示してよ。」って感じの強気なイメージでした。こんな説明じゃ伝わらないよって方は是非観ていただきたいです。
そういえば小田さくらちゃんが前日Mステで披露した前髪を何事も無かったかのようにガッツリ上げていたのは最高にクールでした。

実はアンジュルムの春ツアーにも行っていたのですが、その時にはまだ田村芽実ちゃんがいて、笠原桃奈ちゃんがアンジュルムに入るなんて夢にも思わない時期でした。次々続々が披露された後だったので、春ツアーで次々続々を聴けると信じて疑わなかったのですが、残念ながらセットリストには組み込まれておらず落ち込んだ記憶があります。
念願だった次々続々を聴けたときの感動はひとしおでした。この曲はワンハーフではなくフルコーラスで聴いて一層感動する曲ですね。児玉雨子様天才です。武道館で生でパフォーマンスを観れた人が羨ましいし、あいあいからニコニコと笑顔をもらった隣の友人が羨ましくてたまりません。九位一体のBlu-ray予約したからいいもん…。

今回のカントリー・ガールズのパフォーマンスである子に心を奪われてしまいました。私がピンクサイリウムを振りながら心奪われた少女、今回のハロコン個人的MVPは森戸知沙希ちゃんです!!
登場時から髪を下ろして美少女感を醸し出していましたが、ビジュアルだけでなくパフォーマンス面も素晴らしかったです。ポニーテールというリミッターを外して本気できていました。森戸知沙希恐ろしい子…。
新曲のどーだっていいのという曲で、小関舞ちゃんの靴のストラップが取れたのか、誰かのストラップを取ろうとしたのか若干あたふたしていたのですが、森戸知沙希ちゃんがサッと拾ってパッとステージ脇に投げ捨てた姿に痺れました。トラブルに対応するメンバーの姿が好きな私にとっては、好きになからないはずがない!トラブルに対応した後にソロパートを太めの声でかっこよく歌ったものですから、完全に落ちました。森戸知沙希さん、かっこよすぎる…。
その後のリズムが呼んでいるぞ!ではセリフ部分で「ちぃちゃん耳真っ赤~」ってももちにいじられて恥ずかしそうにしている森戸知沙希ちゃんが見られるのですが、そのギャップが恐ろしくかわいらしい。かと思いきやハロステダンス部のパフォーマンスではかっこよくロンダートをキメていたので、好きになるしかありませんでした。日替わり買えば良かったと後悔し、髪を下ろした写真が出たら購入することを心に決めました。色んなグループの新たな発見が出来るのがハロコンの魅力だな~と思います。

ポイント2 他のグループのカバーを聴ける

他のハロプログループ曲のカバーを聴けると言う個人的に大好きな企画です。単独ライブの時には各々の持ち曲を歌うので、カバーが有ることで化学反応が観られるいい企画ですね。

Juice=Juiceはアンジュルムの臥薪嘗胆をカバーしていたのですが、熱すぎました。金澤朋子ちゃんが「苦い思い出ほど甘くなる」と歌ったときには、病気で苦しんだことを思い出し、化学反応を感じました。こんなに明るい曲なのに何でこんなにも泣きそうになるのでしょうか。

モーニング娘。'16はカントリー・ガールズの愛おしくってごめんねをカバーしたのですが、本当にかわいかった。最近はかっこいい曲ばかりでかわいらしい曲を発売することがなかったのでこの選曲は嬉しい限りでした。譜久村聖ちゃんがももちの指揮者のようなダンスパートをやっているだけでも嬉しくなってしまったのですが、中心に大きなリボンカチューシャを着けた女の子が…!照明が当たると羽賀朱音ちゃんが島村嬉唄ちゃんのセリフを言い始め、発狂しました。かわいらしさは時として暴力的になることを実感しました。この日の日替わり写真がこの曲の時の大きなリボンを頭にした衣装だったので、羽賀朱音ちゃんの日替わり写真を買わなかったことを後悔しました。

℃-uteモーニング娘。のサマーナイトタウンという渋すぎてかっこよすぎる選曲でした。ハモりも含めて℃-ute姐さんかっこよすぎてさすがの貫禄でした。解散発表と最後のハロコンということを含めると、このステージを生で観ることができて誇らしくさえ思えます。圧巻のパフォーマンスでした。

それぞれのグループがそれぞれ違った形の化学反応を見せてくれていたので、この企画と選曲をした方に個人的にボーナスをあげたいです。素晴らしいステージをありがとうございました。

ポイント3 シャッフルユニット

MUSIC DAYでジャニーズがシャッフルユニットをやっていますが、ハロコンのシャッフルユニットはワンハーフでガッツリ観ることができます。今回の公演はシャッフルユニットがメインではないのですが、ハロプロタイムマシーンとして生まれた年に発売された曲をカバーするという素晴らしい企画を生み出してくれました。ありがとう、スタッフ様!!

2001年に発売されたトロピカ~ル恋して~るを2001年に生まれたアンジュルム佐々木莉佳子ちゃんとこぶしファクトリー井上玲音ちゃんが歌ったのですが、こんなにおっきくなってるの!?と自分が年を取ったことを感じずにはいられませんでした。セリフをかわいらしく言い、最後には腕を組んで退場する姿が愛らしくてたまりませんでした。「自分じゃちょっと気づかないような変な癖もしあったならどうしよう」や「食事とかマナーをちゃんと教えてくれたパパママ感謝」って歌詞がつんく♂節がきいていて、つんく♂さんって天才だな~、大好きだな~と思いました。昔は明るくてかわいい曲だな~と思って聴いていた曲を年齢を重ねた今になって改めて聴き直すと新たな発見があって面白いな~と思いました。ジブリ映画を大人になって見直すと意味が理解できるようになる面白さと似ているように思います。
他のタイムマシーン曲やシャッフルメインの方のセットリストを調べたところ、神がかった選曲だったため、早くBlu-rayを購入したいな~と思いました。

ポイント4 圧巻の全員曲

最初と最後の曲は全員総出演、通路に降臨もあり完全に目が足りないことが悔やまれる場面です。オープニングの衣装は爽やかなブルーと白の衣装と、花のアクセサリーという超絶アイドル衣装!!頭に花をつけるというのもかわいい女の子がやると超絶かわいいものになるのですね。

f:id:pnzgomdr:20160830230643j:plain

佐藤優樹ちゃんの花冠がかわいくて、日替わりを待っていたのですが、日替わりがオープニング衣装ではなかったので思わず2L写真を買ってしまいました。ああ、かわいい…。

ラスト曲はモーニング娘。'16の泡沫サタデーナイトで大いに盛り上がっていたのですが、ダンスパートで事件が起きました。どこもかしこも見所ばかりで、どこを観たらいいのか、目が足りなくて困ってるときにステージセンターを観ると、譜久村聖ちゃんと生田衣梨奈ちゃんのぽんぽんコンビが躍り狂っていました。セクシーダンスを踊っているわけではないのに、見てはいけないものを見てしまったような背徳感を覚えてしまいました…。ぽんぽんダンスはエロい、ぽんぽん自体がエロい…。
ライブの最後はグループ毎にお辞儀をするのですが、モーニング娘。'16は石田亜佑美ちゃんの振り返りのキレッを皆でやっていました。メンバー愛も悪ふざけも最高でした。

結論

改めてハロプロ最高でした。グループ単推しの方も、最近ハロプロを知った方も、昔ハロプロが好きだったという方も改めて気づく魅力があると思うので是非ハロコンに行ってほしいなと思いました。森戸知沙希ちゃんの魅力に気付けなかった鈍感な過去の私が今となっては憎くて仕方ありません。値段が高いのがかなりハードル高いですが、値段分の価値はあると個人的には思います。後悔先に立たずですよ!

Blu-ray買うので、映像化楽しみに待ってます。冬ハロも今から楽しみです。

続・11人いる!観劇しました

続・11人いる!千秋楽から、あっという間に1週間経ってしまいましたね。
6/25に両公演観劇しましたので、今更ですが感想を書いておこうと思います。アイドル演劇と思っている皆さん、舐めていたらビックリ腰抜かしますよ!うふふ。

まーちゃんの演技に驚いてしまったので、まーちゃん中心に書こうと思います。いや、本当、まーちゃんハンパなくすごかった。ネタバレがすごいので、映像化を楽しみにしている方は読まないことをオススメします。

今までのまーちゃん

まーちゃんは今まで2012年ステーシーズ、2014年LILIUM、2015年TRIANGLEと演技を経験してきました。


舞台「ステーシーズ」 [DVD]

舞台「ステーシーズ」 [DVD]

ステーシーズのまーちゃんはほぼモブでセリフはほとんどありませんでした。クレオパトラな髪型であるためか、アンドロイド感がハンパなかったです。

モーニング娘。'14選抜メンバー×スマイレージの言わずと知れたTRUMPシリーズの名作。ステーシーズと同じ末満さんが演出でした。このときはほぼほぼ素のまーちゃん、正にプリンセスまーガレットでした。ある意味まーちゃんしか出来ないキャラクターって感じでしたね。

モーニング娘。'15選抜メンバーの舞台。このときは下町育ちの商人ダイス姉さんを演じていましたが、姉御肌なかっこいいまーちゃんが観れました。余裕のある歌い方やダンスがかっこよくて、ダイス姉さんどこまでも着いていきます!!といわせてしまう雰囲気を醸し出していました。が、まだまーちゃん色が強かったです。

そんな演技を観ての今回の続・11人いる!のまーちゃんまじでヤバかった。私はBSの事前番組を観ず、原作も読まず、何の前情報も得ないで行ったので衝撃がすごかったです。

EAST公演トマノ

トマノはバセスカの兄なのに王になれなかったという実は悲しい役なのですが、まーちゃんは酔っ払い役を良いことに終始自由に演じていました。
「私が王の兄トマノだー!あちょー!」と言ったり、セットを触っては「手が汚れてしまった!」とパンパンと払ったり、真面目に演技しているつばきや演劇女子部の子にちょっかいをかけたり、バパのマントの後ろを持って歩いたり、悪事がバレたときには抜き足差し足で逃げようとするなど、本当に縦横無尽でまーちゃんワールドでした。
ダメな酔っ払い感は同じ役を演じたはーちんの方が強かったように思いました。あのへろへろっぷりがダメな兄っぷりに拍車をかけていましたね(褒めてます)。まーちゃんは存在感、魅力が強いのか、舞台にまーちゃんがいるとつい目で追っていました。だからこんなにまーちゃんの所作を覚えていたのかもしれません。
トマノのまーちゃんは、酔っ払いの役だけれども実は酔っ払ったふりをしているだけで裏ですべてを操っているんじゃ…と思ってしまうくらいの裏ボス感でした。私はWESTを先に観劇していたので、そんなドンデンガエシはないと知っていたはずなのに…。わかる人は少ないと思いますが、金田一少年の事件簿で子供のときに毒を飲まされて障害をおった振りをしていた登場人物がいるのですが、その人物を思い出しました。存在感がそう思わせるのか。
パンフレットにトマノのビジュアルがなくて残念でした。ハーフアップお団子のまーちゃんかわいかったのに!

WEST公演バセスカ

こちらは、今までのまーちゃんからは想像できない役でした。第一声から誰の声!?え、まーちゃん!?まーちゃんなの!?という驚きしかありませんでした。声、所作すべてが男性、バセスカ王でした。原作読んでないくせに何を言っているんだと思われるかもしれませんが、そのくらいあの舞台にいたのはまーちゃんではありませんでした。
特にフォース(あゆみん)とのシーンは正に魂のぶつかり合いという感じで鳥肌ものです。ぶつかっている最中もそうですが、フォースの死に対して悲しみにくれる姿がバセスカそのもので壊れてしまうのではないかとハラハラしました。その後の「もう逃げるのは飽きた」というセリフが諦めを含んだ大人な言い方でした。同じシーンのEASTバセスカ(ふくちゃん)は諦めよりも決意が強いように感じました。演じ方の違いもダブルキャストならではの楽しみだと思いました。バセスカのソロの歌が真の王、king of kingになった感じしました。私の語彙力では伝わらないのですが、ここのシーンがすごく好きなので是非観てほしいです。
ラストの曲でバセスカがチュチュ(まりあちゃん)に寄り添って歌うのですが、そのときにチュチュの頭を優しく撫でるんですよ!EASTふくちゃんのときには無かったので、まーちゃんのアドリブだったのだと知って、まーちゃんバセスカへのときめきが増しました。バセスカ歌の後にオナ(ふくちゃん)のソロがあるのですが、オナを愛おしそうに見つめるバセスカが好きで好きで…。まーちゃんがバセスカを演じているというよりも、そこにはバセスカがいたように思いました。
正にバセスカ王なまーちゃんでしたが、EASTの挨拶のときにまりあちゃんが「オナは神に近い存在なので…」と話し出したときに

川* ^_〉^)<(そうなのっ!?)

と汐月しゅうさんの方を見るまーちゃんが舞台上にいて、良かった、いつものまーちゃんだと安心しました。

総括

今までの舞台を観て、まだ今回の舞台を観ていない人、まーちゃんの演技に本当にビックリしますよ!
5月20日バースデーイベントで舞台の稽古の話を出したとき、まーちゃんは「まー演技苦手なのに今回の台詞難しいんですよ!」と苦労を語っていました。舞台が苦手だと公言していたまーちゃんが、すごいことになっています。たくさん努力も苦労もしたんだろうけど、いい結果として観客には伝わっていました。
もし、宝塚ファンだったり演劇ファンの人がEAST→WESTの順で観たら、あのトマノ役の人がバセスカなの!?すごすぎない!?とギャップに驚くんじゃないかな、と思います。ハロプロファン以外の方の感想が知りたいんだけど、どうすれば知れるんだろう…。

今回はまーちゃんに驚きすぎてまーちゃん中心の感想になってしまいましたが、全員素晴らしかったですよ!
ふくちゃんはオナがピッタリで、神に近い役が似合ってました。えりぽんはレッドの殺陣が専門の俳優かと思うくらいかっこ良かったです。はるなんはローンおじさんがすごく頼もしくて演技が光ってました。あゆみんタダは「目立たないけどよく見るとイケメン、学校内でファンクラブがこっそり作られている真面目な青年」というイメージでした。どぅーは安定の男役も以外な女役もさすがハローの演劇担当という感じでした。小田ちゃんはぶりっこフロルも歌もさすがとしか言えませんでした。はーちんは酔っ払いの頼りない兄を立派に演じてましたし、チェルのチュチュははまり役でした。チェルは戦う姿が似合いますね。まりあちゃんはバレエの経験がオナ役で活きていましたし、あかねちんは意外にも頼りがいのある役が似合ってました。
つばきファクトリーハロプロ研修生も演劇女子部の子も素敵でしたし、彼女らに混じってモブを演じる娘。ちゃんたちもかわいかったです。
何より今回は、のえるさんとしゅうさんの宝塚出身者と一緒に舞台をできたことがファンとしては本当に嬉しかったです。私はしゅうさんがマントを翻す冒頭のシーンでやられました。本当、宝塚にハマるのわかりますよね。素敵すぎました。あと、舞台挨拶でのえるさんが自分のことを13期メンバーと言っていたというレポをみて、映像化してくれぇぇぇ!!!と思いました。

ということで、事務所様、映像化をEASTとWESTの2枚組、少しの舞台裏を楽しみにしていますのでよろしくお願いします!!
あのすさまじい舞台の裏でわちゃわちゃいちゃいちゃしている出演者たちを楽しみにしています!!
そして、映像化されることで原作ファン、宝塚ファンなど更にたくさんの方に見ていただきたいと思います。娘。ファンだけで楽しむのはもったいない!!

ちなみに私、バセスカまーちゃんに感動して日替わりを買ってしまいました。

f:id:pnzgomdr:20160704212546j:plain

モーニング娘。'16EIMライブビューイング行ってきました

こんにちは。

香音ちゃんの卒業から早くも1週間が経とうとしていますね。時が経つのは早いものです。私はライブビューイングで参加し、とにかく感動しかなかったのですが、ネタバレもやっと出来るので感想を書いておきたいと思います。
いつもコンサートが終わってからは一刻も早く映像化してほしいと思うのですが、今回ばかりは手に入れてもしばらくは観ることが出来ないのではないかと思うほど寂しさが強いようです。
とはいえ、本当に良いライブだったのでいろんな人に観てほしいんですよ。なんというジレンマ…。
歌割りの多かったりほりほ卒業後のコンサートということもあり、結構歌割りが気になっていたので、歌割りについて多く書くかもしれません。悪しからず。


One・Two・Three

りほりほ卒業後のツアー1曲目にりほりほの代名詞ともいえるOne・Two・Threeをもってくるなんて、強気だなーと驚きました。同い年コンビあゆみずきのツートップ体制になっていましたね。個人的には「ちょぴっと、ぱりっと、もうちょっと」がふくちゃんになっていたのがかなり胸アツでした。りほりほの低い声(ややオカマっぽい)とは異なる色気を出しており、色気が溢れすぎていてライブビューイングの大画面では、これ、R指定ならない!?こんな大画面で映しちゃっていいの!?と心配してしまうほどでした。フェイクは小田ちゃんが引き継いでいて、さすがだよ小田ちゃん~~!!!かっこいいよ~~!!!と親バカを発揮していました。

愛の軍団

出だしのりほりほパートが小田ちゃんになってましたね。歌割りか増えて嬉しい!と思う反面、まーさくが後ろで顔を近づけすぎてチューしそうになることも無くなるのかと思うと、少し寂しい気持ちにもなりました。誰か顔近づけ芸引き継いでほしいな~と思うのでお願いします。PRISMの映像にてりほりほが歌っている後ろで鼻がごっつんしちゃうまーさくが観られますのでオススメです。
あと、大サビ前だったかで「世間を知らず~」でりほりほパートを歌う小田ちゃんの声がりほりほに聴こえた気がしたので、意識して歌ってるのかな~と思いました。誰か同じこと感じた方いませんかね?

恋愛ハンター

あゆみんとのダンスバトル誰がやるのかな~?と思ってみたら、皆さんまーちゃんですよ!!まじかよ!!まーちゃんめちゃめちゃかっこ良かったよ!!大サビの「この口づけも自然の力ぁ~!!」のところかっこよすぎて、まーちゃんなんて呼べない、まーちゃん様と呼ばせてください。そらファンも

\\\フゥーーー!!!!///

って言うわ。サビのところとかメンバー皆命振り絞って歌ってるんじゃないかと思うくらい迫力が凄かったです。さゆ卒コンのときのGIVE ME 愛を歌っているときも命振り絞っている感があって感動したのを覚えています。このかっこよさにファンは黙って涙を流すしかできないんですよ。

Mr.moonlight愛のビッグバンド

盛岡公演の感想でも書きましたが、武道館スペシャルバージョンでしたので再度感想を。どぅーの台詞中のお相手は香音ちゃんでした。この香音ちゃんがめちゃめちゃ乙女でかわいかったんですよ。憧れのチャラい王子に恋い焦がれる町娘が舞踏会に行ったらダンスのお相手に選ばれちゃって、私この先いったいどうなるの~~!?な少女漫画的展開が透けて見えるような乙女っぷりでした。工藤王子もチャラ男の王子様(略してチャラプリ)に恥じぬチャラさでいたいけな町娘香音ちゃんの頭を撫でておりましたよ(悲鳴ポイント①)。町娘なんてそんなことされたらコロッと恋に落ちちゃうんだからね!!そんなことを知ってか知らずか「おいで、踊ろう!」でいきなりファルスを発揮しましたよ、工藤王子。これは、イニシアチブ…?そんなことを考えている間にまーどぅーでいちゃこいてた(悲鳴ポイント②)ので、工藤王子まじチャラプリでした。

誰もが一度はふくどぅーさくでバラードを歌ってほしいと思ったのではないでしょうか?私もその一人だったので、このメンバーで声を歌い始めたときは絶叫ものでした。この3人声が柔らかくて声質が合っていて会場全体が優しい雰囲気に包まれて素敵なステージでしたね。小田ちゃんが「約束したけど~」と歌っている後ろで指切りしてたふくどぅーを是非収録してください。工藤王子が一転してハルちゃんになっててもう、本当にかわいかった!一人でかっこよさもかわいさも味わえる工藤遥恐るべし…!いつかまたこの3人で歌ってほしいなと思いました。タンポポのLast kissとかあぁ!のfirst kissとか聴きたいですね。

愛して愛して後一分

石まーちぇるにこの歌を歌わせた人誰ですか?褒めるから名乗り出てください。ふくさくを差し置いてこの3人がセクシー曲歌うと思わないじゃないですか、それなのに歌いこなしちゃってるじゃないですか。本当に恐ろしい子たち…。もともと持っていた色気を隠しきれないちぇると年齢を重ねるにつれ色気が出てきたあゆみん、そして女王まーちゃん!!プリンセスマーガレットから2年経ってませんよ?女王就任早すぎませんか?落ちサビの不敵に笑うまーちゃんに鳥肌しかたたず、もはやまーちゃんやべぇ!しか言葉を持ち合わせていませんでした。いったい今までに何人の男性を手玉に取ってきたんでしょう、そのくらいの経験値のある女性の表情でしたよ。この曲のまーちゃんをまーちゃんなんて呼べない、あのときは本当に優樹様だった。映像に完璧な状態で残ってほしいです。これは後世に語り継ぐべき事件でした。

踊れ!モーニングカレー

赤い衣装でマントをヒラヒラさせてエキゾチックな衣装でしたね。この曲は、かのさくがメインだと言っても言い過ぎではないでしょう。先輩後輩関係だけど同い年で仲良しのかのさく、プライベートでカレーを一緒に食べに行くほど仲の良いかのさくがモーニングカレーをメインで歌うなんてなんて胸アツな展開ですか。歌割り考えた人名乗り出てください、褒めるから!もうこの2人がメインのモーニングカレーを聴けないなんて寂しくなっちゃうじゃないですか。
カレーの歌をこんなにコミカルかつかっこよく歌えるのは世界中を探してもモーニング娘。しかいないと思います。なぜCMに起用されてないんですか!?カレー業界はなにをしてるんですか!?香音ちゃん卒業しちゃったじゃないですか!!泣

Oh my wish !

香音ちゃんの卒業ツアーなのに何で今回のセトリに入ってないの!?と事務所を訴えようかとも思ってましたが、まさか武道館の本編ラストに持ってくるとは!なにこの焦らしプレイ。見事に事務所に踊らされましたよ…。

从*´◇`)<忘れかけてた♪

\\\かのんっ!!!!///

出だしの香音ちゃんとファンの声に泣かされました。ライブビューイングでもしっかり聴こえていましたし、ライブビューイングの会場でもここぞとばかりに声を張りました。
ほぼほぼ号泣であまり覚えていないのですが、セリフに感動してしまいました。こんなに頑張っている娘。たちに頑張ってなんて言葉は似合わない、私には武道館で起こっているこの感動を共有するしかできない、いや、自分の為に共有したいんだ!と自問自答しながらはーちんがセリフの最後言葉に詰まらせているのを観て、更に涙を流していました。
香音ちゃんはキラキラと輝く為にすべきことを見付けたんだね、とやっと納得できたような気がします。つんく♂さんの曲と娘。のパフォーマンスの説得力のすごさを改めて感じました。まじハンパない。

卒業セレモニー

たくさんのひまわりが散りばめられたドレスを纏った香音ちゃんがステージに出てくると、おぉ…という溜め息のようなファンの声が漏れました。メンバーカラーである緑のサイリウムの中で笑顔で佇む香音ちゃんは草原の中のひまわりのようで、誰がなんと言おうと世界で一番綺麗な女性でした。12歳の子どもだったのに、いつの間にこんなに綺麗になったんだという感動と、この子を今から送り出さなきゃいけないんだと胸がしめつれられました。
香音ちゃんがソロ曲として選んだ『Never Forget』は香音ちゃんが生まれるか生まれないかくらい前の曲にも関わらず、香音ちゃんの為に作られたと言ってもおかしくないほど香音ちゃんにピッタリでした。

愛あらばIt's All Right

私が盛岡公演の時に「これ、武道館のオーラスで号泣するやつだ…。」と確信した曲です。このシングルで卒業した初期メンバーのなっちが歌ってたソロパート「そうさ、時代はそれぞれいっぱい頑張ってきたよね」を香音ちゃんが武道館の真ん中で歌い、メンバーは周りでパンパパン\フゥー!/をやり、ファンは声を振り絞って\かーのん!かーのん!/と叫ぶ光景を観ながら私は嗚咽を漏らしながら泣いていました。こんなに愛に溢れた場所があるものか!
こんなに人を愛して周りから愛されている香音ちゃんの未来はIt's All Rightですよ。つんく♂さんが言ってるんだから間違いない!!


後半はいい年して号泣していたため、ほぼ記憶がないのですが、本当に本当に素晴らしいライブでした。DDの私がこんなに泣いてしまって申し訳ないですが、香音ちゃんファンの人は生きてますか!?

これからアイドルとは別の道に進む香音ちゃんの成長を見ることが出来ないのは本当は寂しいのです。
高校を卒業して、カウコンの2部に出て、深夜のテレビ番組に出て、成人式には

从*´◇`)<振り袖クリスマスカラーだね
ノリ*´ー´リ<そうだね
从´゚e゚リ<ちょっと、小田も忘れないでください!
ノ*`・_>・リ <尾形もいるんですけど…
从*´◇`)ノリ*´ー´リ<ごめんごめん(笑)

なんて会話をしてくれるもんだと思っていました。卒業といえども、やはり芸能界に残る残らないは大きな壁があると思います。これからの成長を見届けることができないなんて辛すぎる…!
しかし、香音ちゃんはこれから数十年幸せだと言ってくれたので一般女性として幸せになってほしいと思います。勉強頑張って福祉の学校に入って、恋をして、たまに挫けながら仕事を頑張って、イケメンではないけれど優しい人と結婚して、肝っ玉母ちゃんとして子育てを頑張って、自分の人生を自慢して孫やひ孫に囲まれながら幸せっ!って思って大往生してほしいなと思います。



f:id:pnzgomdr:20160605203730j:plain



女の子として大事な時間をアイドル活動に捧げ、笑顔と元気をくれた香音ちゃんのご多幸を祈念します。

卒業おめでとう!