読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

モーニング娘。'16を見ないと後悔します

1ヶ月以上も前にMY VISIONの公演に入ったのですが、感想を書き留めていなかったので、今更ですが振り返ろうと思います。
今回このブログで言うことは一貫して「モーニング娘。'16を今見ておかないと一生後悔するぞ」ということです。

どうした、演出

恐らく、今回のツアーに入って最初に驚くのはビジョンの映像と会場に流れるBGMだと思います。私は違うコンサートに迷い混んだのか?ハロプロこんなこと出来るんだ!と驚きます。
ハロステで先に公開されていたのでネタバレしてしまいますが、The Visionでの映像は本当に素晴らしいです。石田亜佑美ちゃんと佐藤優樹ちゃんは完全に光を操る妖精でしたし、小田さくらちゃんの腕を撫でるような光の動きは見ていて鳥肌が立ちました。映像演出今までに見たことがないくらい素晴らしいです。白と青のドレス風の衣装が皆可愛いのに、飯窪春菜ちゃんと尾形春水ちゃんがロングパンツなのがなんだもったいない!!
The Visionはハロステでも公開されていますが、初日から約半月後の盛岡公演でもこれ以上のパフォーマンスを見せてくれました。これ以上ってどういうこと!?と思うかもしれませんが、半月しか経ってないのに本当にどういうこと!?という感想しか出ませんでした。あれから1ヶ月以上経っているので、今はどうなっているのやら…。

MY VISIONというツアータイトルのためか、今回の演出は映像に凝っていることが多いように感じました。ただ、The Visionの映像は素晴らしかったのですが、他の曲は懲りすぎて若干から回りのような…。カラオケ映像かよ!と突っ込みたくなるような映像や、メンバーと融合する場合も画面がごちゃごちゃしすぎてメンバーがきちんと映らないことも…。改善してほしいな~と思うのですが、どこに要望を出せば良いのか分からず何も出来ておりません。プレゼントボックスに「スタッフさんへ」と宛名を書いたお手紙を出した方が良いのか迷っています。何か良い案があったら教えていただきたいです。
あと、モーニング娘。とV6の兼ヲタさんに朗報があります。某曲の映像の佐藤優樹ちゃん工藤遥ちゃん小田さくらちゃんの3人がどう考えてもカミセンだろ、という場面があります。本当にかわいすぎた。あの曲はビジョンを見ればいいのかステージを見ればいいのかわからないので、映像化をするときにはステージを映して、特典でビジョンの映像を収録してください。お願いします、事務所様!!

個人の見せ場がある

今回のツアーに入って驚いたのは、個々の見せ場が多いことです。特に9期10期11期の先輩の見せ場が多くて、皆本当にかっこ良かったです。12期ファンの方もきちんと見せ場があるので安心してください。個人の見せ場がある、見せ場を作れる実力があるという点で、今のモーニング娘。は第2のプラチナ期と呼ばれるようになるのではないかと思います。ちなみに'14は第2の黄金期、'15は第2の新創世記のイメージがあります。
今回のツアーは、各々が自分と向き合って実力をつけていく段階、少年漫画でいうところの修行中の場面のようにも感じます。個人的には、アンコールラストがなんであの曲なんだ?と感じたのですが、次回は修行を終えたメンバーが闘いに挑む超攻撃型のセットリストになるんじゃないかという考えに至り、ラスト曲が府に落ちました。恐らく、あの曲は次の段階への予兆なんでしょう。
あと、本編最初と最後の曲は涙無しには聴けないので、タオル持参、もしくは会場で調達されることをおすすめします。

総じて何が言いたいかというと…

冒頭でも書いた通り、今回何を言いたいかというと、「モーニング娘。'16を今見ておかないと一生後悔するぞ」ということに尽きます。私のように最近モーニング娘。を好きになったという方は皆さん「なんでプラチナ期の時を知らなかったんだ!!!」と後悔したことがあるのではないでしょうか。個人のパフォーマンス力が上がっきてプラチナ期と重ね合わせてしまうくらいの実力が彼女たちにはあります。後悔しないためにも、これからお近くでコンサートがあるという方はチケットを確保することをおすすめします。当たり前のことですが、今の彼女たちを見られるのは今だけですよ!!

おまけ

ちなみに、私の入った公演は野中美希ちゃんが17歳になって初めてのコンサートだったので、アンコールが「のなか」コールだったのが最高に嬉しかったです。凱旋がない地方だと、こういうことが余計に嬉しくなってしまいます。ダブルアンコール等はありませんでしたが、ラスト曲の最後のポーズで野中美希ちゃんがアップになって「ありがとう」と口パクをしてくれたように見えたことがすごく嬉しかったですし、譜久村聖ちゃんがはけるときに「野中ハッピーバースデー!」と言ってくれてメンバーへの愛情を感じました。

f:id:pnzgomdr:20161106231814j:plain

日替わりのシュールなキャラクターが愛しいです。

モーニング娘。'16秋ツアーのセトリを考えてみた

もうすぐ秋ツアーが始まりますね!毎ツアーの楽しみである、セットリスト予想を今回もしてみたので、書き留めておこうと思います。

いつもはツアータイトルから予想していましたが、DVD MAGAZINE VOL.84で譜久村聖ちゃんが衣装で歌いたい曲を言っていたので、衣装も予想しながら考えてみました。

One and Only

春ツアーでも一曲目に期待していましたが、残念ながらセットリストに組み込まれなかったので、二度目の正直ということで願っています。皆で「It's starts now !」を やりたいんです~~!! オープニング衣装はチェックのメンバーカラー衣装をお願いします。この衣装で3.2.1 BREAKIN' OUTHand made cityを聴きたいな~と思います。Hand made cityの掛け合いはまーちぇるでいかがでしょうか?

The Vision

秋ツアータイトルが『My Vision』ということでこの曲は絶対はずさないだろうと思っています。GIVE ME MORE LOVEの時はGIVE ME 愛が回替わりでだいぶ驚きましたが、そんな特異なことは無いだろうと信じています。白くてフワフワなドレスをイメージしています。その衣装で夕暮れは雨上がりのようなゆったり系の曲、THEマンパワーを聴きたいな~と思います。マンパワーの掛け合いはどぅーさくでどうでしょうか?工藤遥ちゃんの「もぉのごっついー!!!!」とドスのきいた歌が聴きたいですし、譜久村聖ちゃんがメンバーを率いている姿も見たいし、佐藤優樹ちゃんの「ホモサピエンス♪」も久々に聴きたいな~と思います。

色っぽいじれったい

続・11人いる!で野中美希ちゃんが演じたチュチュの赤いドレス姿を見てからいつか色っぽいじれったいを聴きたいな~と思っていました。衣装はズバリ!色っぽいじれったいのMVのような衣装です。

冒頭のセリフは牧野真莉愛ちゃんと羽賀朱音ちゃんの年少コンビで見たいです。先輩達が年少コンビの周りを囲って「うちの末っ子達かわいいでしょ?」とドヤ顔をしてほしいです。この曲を聴きたい切っ掛けを作ってくれた野中美希ちゃんには「セクシーアーイラーンッ♪」のミキティーこと藤本美貴さんのパートを歌って、'16のミキティーもすげーんだぞ!っていうところを見せつけてほしいです。
この赤い衣装で大阪恋の歌秋麗の大人っぽくて情熱的な歌を歌ってほしいと思います。大阪恋の歌の冒頭のセリフはやっぱり尾形春水ちゃんに本場の大阪弁で言ってほしいです。尾形春ちゃんはいつか大阪恋の歌をソロで歌いたいと言っていたので、グループで一度やって自信をつけてほしいです。

私の時代

譜久村聖ちゃんと生田衣梨奈ちゃんのぽんぽんコンビがトップに立っている、9期メンバーが2人になってしまった今、期待する曲は50枚目のシングルOne・Two・Threeのカップリングで6期メンバーの道重さゆみちゃんと田中れいなちゃんが歌った私の時代ではないでしょうか!?生田衣梨奈ちゃんの「ついてこーい!!」の叫びを聴きたいです。
ここは私服風の衣装を考えていましたが、カラフルキャラクターの時みたいなサロペット衣装も見たいとも思います。
10期、11期、12期で久しぶりにピョコピョコウルトラも聴きたいし、12期のモーニングコーヒーも聴きたいし、佐藤優樹ちゃん工藤遥ちゃん小田さくらちゃんで1から10まで愛してほしいも聴きたいし、譜久村聖ちゃん生田衣梨奈ちゃん飯窪春菜ちゃん石田亜佑美ちゃんのお姉さんチームで久しぶりにトキメクトキメケも聴きたいです。ああ、ワクワクする!!

Tokyoという片隅

発売当初は何コレ!?と戸惑っていましたが、定期的に聴かないと発作を起こしてしまいそうなくらいのスルメ曲でした。つんく♂さんのすごさを改めて思い知りました。パフォーマンスをする度に佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんのギラギラ感が増していて、「好き…」と呟かざるを得ない状況になっています。
衣装はアンジュルムやJuice=Juiceのライブで見られるかわいいワンピースを期待しています。

f:id:pnzgomdr:20160910212812j:plain

同じ事務所のはずなのに、どうしてこうも違うのか…。
かわいい衣装でFantasyが始まるとか、雰囲気をガラッと変えてシャボン玉も聴きたいです。Fantasyが始まるのメインはすごく悩むのですが、譜久村聖ちゃんの色っぽい系も良いし、飯窪春菜ちゃんの加工ボイス系も良いし、佐藤優樹ちゃんのギラギラ系良いしでかなり迷います。フェイクからのラストのハモりは小田さくらちゃんを希望します。

スカッとMy Heart

PVの衣装がセーラームーンみたいでクソかわいかったので、是非今一度活用してほしいです。

何かの番組でスカッとの衣装を着てザ☆ピ~スを歌っていたので、スカッとからのザ☆ピ~スも聴きたいですね。
本編ラストはブラボー!でヘドバンしながら皆で盛り上がりたいです。ブラボー!大好きマンなので…。


色々セットリストを考えましたが、つんく♂さんのTwitterで新曲を匂わすツイートがあったので、シングルなのかアルバムなのか今からワクワクしてお金を準備しながら待っています!!秋ツアー楽しみだ!!

ハロコンのすすめ Sunshine Parade編

こんにちは。ハロコン仙台公演に参加し、ハロコンって良いな~と改めて思いましたので、皆様にもおすすめしたくブログを久しぶりに更新しました。
是非気になった方は千秋楽の広島公演に行っていただきたいな~と思います。広島は遠くて行けないよって方も安心してください、きっとBDが発売されます。発売されないと私が困る!!

ポイント1 今のハロプロを知る

自分が参加可能な範囲のライブに参加するクソDDな私にとっては、お高いチケット代というハードルを乗り越えれば楽しいお祭り、それがハロコンです。どのグループが出てきても楽しめる、それがハロコンです。

モーニング娘。'16は春ツアーに行っていたので一番最近生でパフォーマンスを観ていたグループだったのですが、春ツアーとも別物でした。え、あのときから半年も経ってないのにこのクオリティの高さなの?この子達やばくない?という感想しか出ませんでした。
個人的には佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃん、この2人の進化が熱すぎました。特にTokyoという片隅のまーさくのツートップ感がすごすぎます!!語彙力がなくて伝えきれないのが申し訳ない…。
まーさくの顔の距離近すぎてビジョンに映ったとき叫びましたし、まーちゃんが小田ちゃんの肩を抱いた時には小田ちゃんが取って食われるんじゃないかと危機感を覚えました。優樹様のギラギラ感ほんとすごい…。

f:id:pnzgomdr:20160830214145j:plain

日替わり写真でハートとあゆみんカラーのブルーをどちらも取り入れているまーさく本当に尊すぎて目眩がします。

モーニング娘。'16は最近の曲に加えてシャボン玉を歌ったのですが、これがまたすごかった。まずリーダー譜久村聖ちゃん、出だしの「愛する人~は」\みずきだけー!!!/だけでもすごかったのに、頭を振るわ、髪を振り乱すわで何をしても色気しかない。存在そのものが色気。どこまでもついていきます!!リーダー!!と言いたくなるほどかっこ良かったです。
もう一人、シャボン玉で特筆すべきはサブリーダーの飯窪春菜ちゃんです。曲中のセリフをもらっていて、是非映像で観てほしい、ライブで聴いてほしいと思うのですが、かなり強気なキャラクターだったように思います。石川梨華ちゃんとか道重さゆみちゃんは「私はこんなに好きなのに、なんで!!涙」って感じの女の子女の子なイメージですが、飯窪春菜ちゃんは「は?ちょっとそこ座って。ベッドじゃなくて床。謝ってよ。は?謝って済むと思ってるの?態度で示してよ。」って感じの強気なイメージでした。こんな説明じゃ伝わらないよって方は是非観ていただきたいです。
そういえば小田さくらちゃんが前日Mステで披露した前髪を何事も無かったかのようにガッツリ上げていたのは最高にクールでした。

実はアンジュルムの春ツアーにも行っていたのですが、その時にはまだ田村芽実ちゃんがいて、笠原桃奈ちゃんがアンジュルムに入るなんて夢にも思わない時期でした。次々続々が披露された後だったので、春ツアーで次々続々を聴けると信じて疑わなかったのですが、残念ながらセットリストには組み込まれておらず落ち込んだ記憶があります。
念願だった次々続々を聴けたときの感動はひとしおでした。この曲はワンハーフではなくフルコーラスで聴いて一層感動する曲ですね。児玉雨子様天才です。武道館で生でパフォーマンスを観れた人が羨ましいし、あいあいからニコニコと笑顔をもらった隣の友人が羨ましくてたまりません。九位一体のBlu-ray予約したからいいもん…。

今回のカントリー・ガールズのパフォーマンスである子に心を奪われてしまいました。私がピンクサイリウムを振りながら心奪われた少女、今回のハロコン個人的MVPは森戸知沙希ちゃんです!!
登場時から髪を下ろして美少女感を醸し出していましたが、ビジュアルだけでなくパフォーマンス面も素晴らしかったです。ポニーテールというリミッターを外して本気できていました。森戸知沙希恐ろしい子…。
新曲のどーだっていいのという曲で、小関舞ちゃんの靴のストラップが取れたのか、誰かのストラップを取ろうとしたのか若干あたふたしていたのですが、森戸知沙希ちゃんがサッと拾ってパッとステージ脇に投げ捨てた姿に痺れました。トラブルに対応するメンバーの姿が好きな私にとっては、好きになからないはずがない!トラブルに対応した後にソロパートを太めの声でかっこよく歌ったものですから、完全に落ちました。森戸知沙希さん、かっこよすぎる…。
その後のリズムが呼んでいるぞ!ではセリフ部分で「ちぃちゃん耳真っ赤~」ってももちにいじられて恥ずかしそうにしている森戸知沙希ちゃんが見られるのですが、そのギャップが恐ろしくかわいらしい。かと思いきやハロステダンス部のパフォーマンスではかっこよくロンダートをキメていたので、好きになるしかありませんでした。日替わり買えば良かったと後悔し、髪を下ろした写真が出たら購入することを心に決めました。色んなグループの新たな発見が出来るのがハロコンの魅力だな~と思います。

ポイント2 他のグループのカバーを聴ける

他のハロプログループ曲のカバーを聴けると言う個人的に大好きな企画です。単独ライブの時には各々の持ち曲を歌うので、カバーが有ることで化学反応が観られるいい企画ですね。

Juice=Juiceはアンジュルムの臥薪嘗胆をカバーしていたのですが、熱すぎました。金澤朋子ちゃんが「苦い思い出ほど甘くなる」と歌ったときには、病気で苦しんだことを思い出し、化学反応を感じました。こんなに明るい曲なのに何でこんなにも泣きそうになるのでしょうか。

モーニング娘。'16はカントリー・ガールズの愛おしくってごめんねをカバーしたのですが、本当にかわいかった。最近はかっこいい曲ばかりでかわいらしい曲を発売することがなかったのでこの選曲は嬉しい限りでした。譜久村聖ちゃんがももちの指揮者のようなダンスパートをやっているだけでも嬉しくなってしまったのですが、中心に大きなリボンカチューシャを着けた女の子が…!照明が当たると羽賀朱音ちゃんが島村嬉唄ちゃんのセリフを言い始め、発狂しました。かわいらしさは時として暴力的になることを実感しました。この日の日替わり写真がこの曲の時の大きなリボンを頭にした衣装だったので、羽賀朱音ちゃんの日替わり写真を買わなかったことを後悔しました。

℃-uteモーニング娘。のサマーナイトタウンという渋すぎてかっこよすぎる選曲でした。ハモりも含めて℃-ute姐さんかっこよすぎてさすがの貫禄でした。解散発表と最後のハロコンということを含めると、このステージを生で観ることができて誇らしくさえ思えます。圧巻のパフォーマンスでした。

それぞれのグループがそれぞれ違った形の化学反応を見せてくれていたので、この企画と選曲をした方に個人的にボーナスをあげたいです。素晴らしいステージをありがとうございました。

ポイント3 シャッフルユニット

MUSIC DAYでジャニーズがシャッフルユニットをやっていますが、ハロコンのシャッフルユニットはワンハーフでガッツリ観ることができます。今回の公演はシャッフルユニットがメインではないのですが、ハロプロタイムマシーンとして生まれた年に発売された曲をカバーするという素晴らしい企画を生み出してくれました。ありがとう、スタッフ様!!

2001年に発売されたトロピカ~ル恋して~るを2001年に生まれたアンジュルム佐々木莉佳子ちゃんとこぶしファクトリー井上玲音ちゃんが歌ったのですが、こんなにおっきくなってるの!?と自分が年を取ったことを感じずにはいられませんでした。セリフをかわいらしく言い、最後には腕を組んで退場する姿が愛らしくてたまりませんでした。「自分じゃちょっと気づかないような変な癖もしあったならどうしよう」や「食事とかマナーをちゃんと教えてくれたパパママ感謝」って歌詞がつんく♂節がきいていて、つんく♂さんって天才だな~、大好きだな~と思いました。昔は明るくてかわいい曲だな~と思って聴いていた曲を年齢を重ねた今になって改めて聴き直すと新たな発見があって面白いな~と思いました。ジブリ映画を大人になって見直すと意味が理解できるようになる面白さと似ているように思います。
他のタイムマシーン曲やシャッフルメインの方のセットリストを調べたところ、神がかった選曲だったため、早くBlu-rayを購入したいな~と思いました。

ポイント4 圧巻の全員曲

最初と最後の曲は全員総出演、通路に降臨もあり完全に目が足りないことが悔やまれる場面です。オープニングの衣装は爽やかなブルーと白の衣装と、花のアクセサリーという超絶アイドル衣装!!頭に花をつけるというのもかわいい女の子がやると超絶かわいいものになるのですね。

f:id:pnzgomdr:20160830230643j:plain

佐藤優樹ちゃんの花冠がかわいくて、日替わりを待っていたのですが、日替わりがオープニング衣装ではなかったので思わず2L写真を買ってしまいました。ああ、かわいい…。

ラスト曲はモーニング娘。'16の泡沫サタデーナイトで大いに盛り上がっていたのですが、ダンスパートで事件が起きました。どこもかしこも見所ばかりで、どこを観たらいいのか、目が足りなくて困ってるときにステージセンターを観ると、譜久村聖ちゃんと生田衣梨奈ちゃんのぽんぽんコンビが躍り狂っていました。セクシーダンスを踊っているわけではないのに、見てはいけないものを見てしまったような背徳感を覚えてしまいました…。ぽんぽんダンスはエロい、ぽんぽん自体がエロい…。
ライブの最後はグループ毎にお辞儀をするのですが、モーニング娘。'16は石田亜佑美ちゃんの振り返りのキレッを皆でやっていました。メンバー愛も悪ふざけも最高でした。

結論

改めてハロプロ最高でした。グループ単推しの方も、最近ハロプロを知った方も、昔ハロプロが好きだったという方も改めて気づく魅力があると思うので是非ハロコンに行ってほしいなと思いました。森戸知沙希ちゃんの魅力に気付けなかった鈍感な過去の私が今となっては憎くて仕方ありません。値段が高いのがかなりハードル高いですが、値段分の価値はあると個人的には思います。後悔先に立たずですよ!

Blu-ray買うので、映像化楽しみに待ってます。冬ハロも今から楽しみです。

続・11人いる!観劇しました

続・11人いる!千秋楽から、あっという間に1週間経ってしまいましたね。
6/25に両公演観劇しましたので、今更ですが感想を書いておこうと思います。アイドル演劇と思っている皆さん、舐めていたらビックリ腰抜かしますよ!うふふ。

まーちゃんの演技に驚いてしまったので、まーちゃん中心に書こうと思います。いや、本当、まーちゃんハンパなくすごかった。ネタバレがすごいので、映像化を楽しみにしている方は読まないことをオススメします。

今までのまーちゃん

まーちゃんは今まで2012年ステーシーズ、2014年LILIUM、2015年TRIANGLEと演技を経験してきました。


舞台「ステーシーズ」 [DVD]

舞台「ステーシーズ」 [DVD]

ステーシーズのまーちゃんはほぼモブでセリフはほとんどありませんでした。クレオパトラな髪型であるためか、アンドロイド感がハンパなかったです。

モーニング娘。'14選抜メンバー×スマイレージの言わずと知れたTRUMPシリーズの名作。ステーシーズと同じ末満さんが演出でした。このときはほぼほぼ素のまーちゃん、正にプリンセスまーガレットでした。ある意味まーちゃんしか出来ないキャラクターって感じでしたね。

モーニング娘。'15選抜メンバーの舞台。このときは下町育ちの商人ダイス姉さんを演じていましたが、姉御肌なかっこいいまーちゃんが観れました。余裕のある歌い方やダンスがかっこよくて、ダイス姉さんどこまでも着いていきます!!といわせてしまう雰囲気を醸し出していました。が、まだまーちゃん色が強かったです。

そんな演技を観ての今回の続・11人いる!のまーちゃんまじでヤバかった。私はBSの事前番組を観ず、原作も読まず、何の前情報も得ないで行ったので衝撃がすごかったです。

EAST公演トマノ

トマノはバセスカの兄なのに王になれなかったという実は悲しい役なのですが、まーちゃんは酔っ払い役を良いことに終始自由に演じていました。
「私が王の兄トマノだー!あちょー!」と言ったり、セットを触っては「手が汚れてしまった!」とパンパンと払ったり、真面目に演技しているつばきや演劇女子部の子にちょっかいをかけたり、バパのマントの後ろを持って歩いたり、悪事がバレたときには抜き足差し足で逃げようとするなど、本当に縦横無尽でまーちゃんワールドでした。
ダメな酔っ払い感は同じ役を演じたはーちんの方が強かったように思いました。あのへろへろっぷりがダメな兄っぷりに拍車をかけていましたね(褒めてます)。まーちゃんは存在感、魅力が強いのか、舞台にまーちゃんがいるとつい目で追っていました。だからこんなにまーちゃんの所作を覚えていたのかもしれません。
トマノのまーちゃんは、酔っ払いの役だけれども実は酔っ払ったふりをしているだけで裏ですべてを操っているんじゃ…と思ってしまうくらいの裏ボス感でした。私はWESTを先に観劇していたので、そんなドンデンガエシはないと知っていたはずなのに…。わかる人は少ないと思いますが、金田一少年の事件簿で子供のときに毒を飲まされて障害をおった振りをしていた登場人物がいるのですが、その人物を思い出しました。存在感がそう思わせるのか。
パンフレットにトマノのビジュアルがなくて残念でした。ハーフアップお団子のまーちゃんかわいかったのに!

WEST公演バセスカ

こちらは、今までのまーちゃんからは想像できない役でした。第一声から誰の声!?え、まーちゃん!?まーちゃんなの!?という驚きしかありませんでした。声、所作すべてが男性、バセスカ王でした。原作読んでないくせに何を言っているんだと思われるかもしれませんが、そのくらいあの舞台にいたのはまーちゃんではありませんでした。
特にフォース(あゆみん)とのシーンは正に魂のぶつかり合いという感じで鳥肌ものです。ぶつかっている最中もそうですが、フォースの死に対して悲しみにくれる姿がバセスカそのもので壊れてしまうのではないかとハラハラしました。その後の「もう逃げるのは飽きた」というセリフが諦めを含んだ大人な言い方でした。同じシーンのEASTバセスカ(ふくちゃん)は諦めよりも決意が強いように感じました。演じ方の違いもダブルキャストならではの楽しみだと思いました。バセスカのソロの歌が真の王、king of kingになった感じしました。私の語彙力では伝わらないのですが、ここのシーンがすごく好きなので是非観てほしいです。
ラストの曲でバセスカがチュチュ(まりあちゃん)に寄り添って歌うのですが、そのときにチュチュの頭を優しく撫でるんですよ!EASTふくちゃんのときには無かったので、まーちゃんのアドリブだったのだと知って、まーちゃんバセスカへのときめきが増しました。バセスカ歌の後にオナ(ふくちゃん)のソロがあるのですが、オナを愛おしそうに見つめるバセスカが好きで好きで…。まーちゃんがバセスカを演じているというよりも、そこにはバセスカがいたように思いました。
正にバセスカ王なまーちゃんでしたが、EASTの挨拶のときにまりあちゃんが「オナは神に近い存在なので…」と話し出したときに

川* ^_〉^)<(そうなのっ!?)

と汐月しゅうさんの方を見るまーちゃんが舞台上にいて、良かった、いつものまーちゃんだと安心しました。

総括

今までの舞台を観て、まだ今回の舞台を観ていない人、まーちゃんの演技に本当にビックリしますよ!
5月20日バースデーイベントで舞台の稽古の話を出したとき、まーちゃんは「まー演技苦手なのに今回の台詞難しいんですよ!」と苦労を語っていました。舞台が苦手だと公言していたまーちゃんが、すごいことになっています。たくさん努力も苦労もしたんだろうけど、いい結果として観客には伝わっていました。
もし、宝塚ファンだったり演劇ファンの人がEAST→WESTの順で観たら、あのトマノ役の人がバセスカなの!?すごすぎない!?とギャップに驚くんじゃないかな、と思います。ハロプロファン以外の方の感想が知りたいんだけど、どうすれば知れるんだろう…。

今回はまーちゃんに驚きすぎてまーちゃん中心の感想になってしまいましたが、全員素晴らしかったですよ!
ふくちゃんはオナがピッタリで、神に近い役が似合ってました。えりぽんはレッドの殺陣が専門の俳優かと思うくらいかっこ良かったです。はるなんはローンおじさんがすごく頼もしくて演技が光ってました。あゆみんタダは「目立たないけどよく見るとイケメン、学校内でファンクラブがこっそり作られている真面目な青年」というイメージでした。どぅーは安定の男役も以外な女役もさすがハローの演劇担当という感じでした。小田ちゃんはぶりっこフロルも歌もさすがとしか言えませんでした。はーちんは酔っ払いの頼りない兄を立派に演じてましたし、チェルのチュチュははまり役でした。チェルは戦う姿が似合いますね。まりあちゃんはバレエの経験がオナ役で活きていましたし、あかねちんは意外にも頼りがいのある役が似合ってました。
つばきファクトリーハロプロ研修生も演劇女子部の子も素敵でしたし、彼女らに混じってモブを演じる娘。ちゃんたちもかわいかったです。
何より今回は、のえるさんとしゅうさんの宝塚出身者と一緒に舞台をできたことがファンとしては本当に嬉しかったです。私はしゅうさんがマントを翻す冒頭のシーンでやられました。本当、宝塚にハマるのわかりますよね。素敵すぎました。あと、舞台挨拶でのえるさんが自分のことを13期メンバーと言っていたというレポをみて、映像化してくれぇぇぇ!!!と思いました。

ということで、事務所様、映像化をEASTとWESTの2枚組、少しの舞台裏を楽しみにしていますのでよろしくお願いします!!
あのすさまじい舞台の裏でわちゃわちゃいちゃいちゃしている出演者たちを楽しみにしています!!
そして、映像化されることで原作ファン、宝塚ファンなど更にたくさんの方に見ていただきたいと思います。娘。ファンだけで楽しむのはもったいない!!

ちなみに私、バセスカまーちゃんに感動して日替わりを買ってしまいました。

f:id:pnzgomdr:20160704212546j:plain

モーニング娘。'16EIMライブビューイング行ってきました

こんにちは。

香音ちゃんの卒業から早くも1週間が経とうとしていますね。時が経つのは早いものです。私はライブビューイングで参加し、とにかく感動しかなかったのですが、ネタバレもやっと出来るので感想を書いておきたいと思います。
いつもコンサートが終わってからは一刻も早く映像化してほしいと思うのですが、今回ばかりは手に入れてもしばらくは観ることが出来ないのではないかと思うほど寂しさが強いようです。
とはいえ、本当に良いライブだったのでいろんな人に観てほしいんですよ。なんというジレンマ…。
歌割りの多かったりほりほ卒業後のコンサートということもあり、結構歌割りが気になっていたので、歌割りについて多く書くかもしれません。悪しからず。


One・Two・Three

りほりほ卒業後のツアー1曲目にりほりほの代名詞ともいえるOne・Two・Threeをもってくるなんて、強気だなーと驚きました。同い年コンビあゆみずきのツートップ体制になっていましたね。個人的には「ちょぴっと、ぱりっと、もうちょっと」がふくちゃんになっていたのがかなり胸アツでした。りほりほの低い声(ややオカマっぽい)とは異なる色気を出しており、色気が溢れすぎていてライブビューイングの大画面では、これ、R指定ならない!?こんな大画面で映しちゃっていいの!?と心配してしまうほどでした。フェイクは小田ちゃんが引き継いでいて、さすがだよ小田ちゃん~~!!!かっこいいよ~~!!!と親バカを発揮していました。

愛の軍団

出だしのりほりほパートが小田ちゃんになってましたね。歌割りか増えて嬉しい!と思う反面、まーさくが後ろで顔を近づけすぎてチューしそうになることも無くなるのかと思うと、少し寂しい気持ちにもなりました。誰か顔近づけ芸引き継いでほしいな~と思うのでお願いします。PRISMの映像にてりほりほが歌っている後ろで鼻がごっつんしちゃうまーさくが観られますのでオススメです。
あと、大サビ前だったかで「世間を知らず~」でりほりほパートを歌う小田ちゃんの声がりほりほに聴こえた気がしたので、意識して歌ってるのかな~と思いました。誰か同じこと感じた方いませんかね?

恋愛ハンター

あゆみんとのダンスバトル誰がやるのかな~?と思ってみたら、皆さんまーちゃんですよ!!まじかよ!!まーちゃんめちゃめちゃかっこ良かったよ!!大サビの「この口づけも自然の力ぁ~!!」のところかっこよすぎて、まーちゃんなんて呼べない、まーちゃん様と呼ばせてください。そらファンも

\\\フゥーーー!!!!///

って言うわ。サビのところとかメンバー皆命振り絞って歌ってるんじゃないかと思うくらい迫力が凄かったです。さゆ卒コンのときのGIVE ME 愛を歌っているときも命振り絞っている感があって感動したのを覚えています。このかっこよさにファンは黙って涙を流すしかできないんですよ。

Mr.moonlight愛のビッグバンド

盛岡公演の感想でも書きましたが、武道館スペシャルバージョンでしたので再度感想を。どぅーの台詞中のお相手は香音ちゃんでした。この香音ちゃんがめちゃめちゃ乙女でかわいかったんですよ。憧れのチャラい王子に恋い焦がれる町娘が舞踏会に行ったらダンスのお相手に選ばれちゃって、私この先いったいどうなるの~~!?な少女漫画的展開が透けて見えるような乙女っぷりでした。工藤王子もチャラ男の王子様(略してチャラプリ)に恥じぬチャラさでいたいけな町娘香音ちゃんの頭を撫でておりましたよ(悲鳴ポイント①)。町娘なんてそんなことされたらコロッと恋に落ちちゃうんだからね!!そんなことを知ってか知らずか「おいで、踊ろう!」でいきなりファルスを発揮しましたよ、工藤王子。これは、イニシアチブ…?そんなことを考えている間にまーどぅーでいちゃこいてた(悲鳴ポイント②)ので、工藤王子まじチャラプリでした。

誰もが一度はふくどぅーさくでバラードを歌ってほしいと思ったのではないでしょうか?私もその一人だったので、このメンバーで声を歌い始めたときは絶叫ものでした。この3人声が柔らかくて声質が合っていて会場全体が優しい雰囲気に包まれて素敵なステージでしたね。小田ちゃんが「約束したけど~」と歌っている後ろで指切りしてたふくどぅーを是非収録してください。工藤王子が一転してハルちゃんになっててもう、本当にかわいかった!一人でかっこよさもかわいさも味わえる工藤遥恐るべし…!いつかまたこの3人で歌ってほしいなと思いました。タンポポのLast kissとかあぁ!のfirst kissとか聴きたいですね。

愛して愛して後一分

石まーちぇるにこの歌を歌わせた人誰ですか?褒めるから名乗り出てください。ふくさくを差し置いてこの3人がセクシー曲歌うと思わないじゃないですか、それなのに歌いこなしちゃってるじゃないですか。本当に恐ろしい子たち…。もともと持っていた色気を隠しきれないちぇると年齢を重ねるにつれ色気が出てきたあゆみん、そして女王まーちゃん!!プリンセスマーガレットから2年経ってませんよ?女王就任早すぎませんか?落ちサビの不敵に笑うまーちゃんに鳥肌しかたたず、もはやまーちゃんやべぇ!しか言葉を持ち合わせていませんでした。いったい今までに何人の男性を手玉に取ってきたんでしょう、そのくらいの経験値のある女性の表情でしたよ。この曲のまーちゃんをまーちゃんなんて呼べない、あのときは本当に優樹様だった。映像に完璧な状態で残ってほしいです。これは後世に語り継ぐべき事件でした。

踊れ!モーニングカレー

赤い衣装でマントをヒラヒラさせてエキゾチックな衣装でしたね。この曲は、かのさくがメインだと言っても言い過ぎではないでしょう。先輩後輩関係だけど同い年で仲良しのかのさく、プライベートでカレーを一緒に食べに行くほど仲の良いかのさくがモーニングカレーをメインで歌うなんてなんて胸アツな展開ですか。歌割り考えた人名乗り出てください、褒めるから!もうこの2人がメインのモーニングカレーを聴けないなんて寂しくなっちゃうじゃないですか。
カレーの歌をこんなにコミカルかつかっこよく歌えるのは世界中を探してもモーニング娘。しかいないと思います。なぜCMに起用されてないんですか!?カレー業界はなにをしてるんですか!?香音ちゃん卒業しちゃったじゃないですか!!泣

Oh my wish !

香音ちゃんの卒業ツアーなのに何で今回のセトリに入ってないの!?と事務所を訴えようかとも思ってましたが、まさか武道館の本編ラストに持ってくるとは!なにこの焦らしプレイ。見事に事務所に踊らされましたよ…。

从*´◇`)<忘れかけてた♪

\\\かのんっ!!!!///

出だしの香音ちゃんとファンの声に泣かされました。ライブビューイングでもしっかり聴こえていましたし、ライブビューイングの会場でもここぞとばかりに声を張りました。
ほぼほぼ号泣であまり覚えていないのですが、セリフに感動してしまいました。こんなに頑張っている娘。たちに頑張ってなんて言葉は似合わない、私には武道館で起こっているこの感動を共有するしかできない、いや、自分の為に共有したいんだ!と自問自答しながらはーちんがセリフの最後言葉に詰まらせているのを観て、更に涙を流していました。
香音ちゃんはキラキラと輝く為にすべきことを見付けたんだね、とやっと納得できたような気がします。つんく♂さんの曲と娘。のパフォーマンスの説得力のすごさを改めて感じました。まじハンパない。

卒業セレモニー

たくさんのひまわりが散りばめられたドレスを纏った香音ちゃんがステージに出てくると、おぉ…という溜め息のようなファンの声が漏れました。メンバーカラーである緑のサイリウムの中で笑顔で佇む香音ちゃんは草原の中のひまわりのようで、誰がなんと言おうと世界で一番綺麗な女性でした。12歳の子どもだったのに、いつの間にこんなに綺麗になったんだという感動と、この子を今から送り出さなきゃいけないんだと胸がしめつれられました。
香音ちゃんがソロ曲として選んだ『Never Forget』は香音ちゃんが生まれるか生まれないかくらい前の曲にも関わらず、香音ちゃんの為に作られたと言ってもおかしくないほど香音ちゃんにピッタリでした。

愛あらばIt's All Right

私が盛岡公演の時に「これ、武道館のオーラスで号泣するやつだ…。」と確信した曲です。このシングルで卒業した初期メンバーのなっちが歌ってたソロパート「そうさ、時代はそれぞれいっぱい頑張ってきたよね」を香音ちゃんが武道館の真ん中で歌い、メンバーは周りでパンパパン\フゥー!/をやり、ファンは声を振り絞って\かーのん!かーのん!/と叫ぶ光景を観ながら私は嗚咽を漏らしながら泣いていました。こんなに愛に溢れた場所があるものか!
こんなに人を愛して周りから愛されている香音ちゃんの未来はIt's All Rightですよ。つんく♂さんが言ってるんだから間違いない!!


後半はいい年して号泣していたため、ほぼ記憶がないのですが、本当に本当に素晴らしいライブでした。DDの私がこんなに泣いてしまって申し訳ないですが、香音ちゃんファンの人は生きてますか!?

これからアイドルとは別の道に進む香音ちゃんの成長を見ることが出来ないのは本当は寂しいのです。
高校を卒業して、カウコンの2部に出て、深夜のテレビ番組に出て、成人式には

从*´◇`)<振り袖クリスマスカラーだね
ノリ*´ー´リ<そうだね
从´゚e゚リ<ちょっと、小田も忘れないでください!
ノ*`・_>・リ <尾形もいるんですけど…
从*´◇`)ノリ*´ー´リ<ごめんごめん(笑)

なんて会話をしてくれるもんだと思っていました。卒業といえども、やはり芸能界に残る残らないは大きな壁があると思います。これからの成長を見届けることができないなんて辛すぎる…!
しかし、香音ちゃんはこれから数十年幸せだと言ってくれたので一般女性として幸せになってほしいと思います。勉強頑張って福祉の学校に入って、恋をして、たまに挫けながら仕事を頑張って、イケメンではないけれど優しい人と結婚して、肝っ玉母ちゃんとして子育てを頑張って、自分の人生を自慢して孫やひ孫に囲まれながら幸せっ!って思って大往生してほしいなと思います。



f:id:pnzgomdr:20160605203730j:plain



女の子として大事な時間をアイドル活動に捧げ、笑顔と元気をくれた香音ちゃんのご多幸を祈念します。

卒業おめでとう!

モーニング娘。’16春ツアーEIM@盛岡感想

こんばんは。

春ツアー参戦に向けてそわそわしていたら、ブログもすっかり久しぶりになってしまいました。しかも盛岡公演が終わって1週間以上も経ってしまい、いったいどこに需要があるんだという感じですが、備忘録として盛岡公演の感想を書き留めておこうと思います。

私自身ライブまでハロステを観ないほどネタバレ回避するタイプなので、このブログでもあまり書かないようにしようと思いますが、公式に出ている情報は記載していこうと思うのでご了承いただければと思います。ちなみに私はふくちゃんのブログで今回のセトリのメインといってもおかしくない曲を知ってしまいました。まさかメンバーのブログでネタバレになるとは…。

先に申しておきますと、盛岡公演の大変恵まれておりました(ドヤァ)

握手会

5/11発売の新曲を予約すると、メンバー4人と握手ができました。メンバーを目の前にすると言いたいことも言えないので握手は得意ではないのですが、こんな地方でメンバーと握手できる機会なんて滅多にないと予約しにいきました。メンバーはあゆみん、ちぇる、小田ちゃん、えりぽんでした。一推しの小田ちゃんがいるなんて盛岡恵まれてるぅ!(1回目)
仕切られたブースの中にメンバーが机を挟んで並んでいて、一人一秒くらいで流れながら握手をしていきます。言いたいことを色々考えていたのですが、ブースに入ったとたん目に入ったあゆみんがスラッとしていて最初誰かわからず、パニックになってしまいました。ほぼ頭\パーンッ/の状態で流され、ようやく思考回路が回復した頃には最後のえりぽんでした。

自分<ミスムン楽しみにしてます!
|||9|^_ゝ^)<…。(笑顔で小首を傾げる)

もしかしたら聞こえなかった…??と思いつつも、かわいい笑顔で首をコテンとしてもらったので大変満足でした!!!えりぽん髪サラサラで顔ちっちゃい!!!他のメンバーも目がキラキラでめちゃめちゃかわいくて大変良かったです!!!頭\パーンッ/ってなってたので詳細の記憶はありませんが有意義な時間でした!!!握手あとの自分の手が良い匂いだった…。

グッズ

私は今回のツアーは、この盛岡公演が初めての公演だったので、自分でも引くくらいとにかくグッズを買いまくりました。しかも、ピンポスPart2が制服だと知り、いつもより余計に買いまして、あまりのピンポスの出来の良さに開場してからも2枚買い足しました。まさかの一緒に行った3人ともあゆみんのアップをゲットし、図らずもお揃いとなりました。

f:id:pnzgomdr:20160508224147j:plain

このピンポス本当にオススメですよ!このピンポスの売れ行きを参考に、事務所はもっと制服グッズを出してほしいと思います。次は!!是非!!セーラー服を!!!

日替わりはまさかのジャージVerでした。盛岡恵まれてるぅ!(2回目)

f:id:pnzgomdr:20160508224210j:plain

大変かわいかったのですが、皆同じような着こなしだったので、メンバーによって個性溢れた着こなしだったらもっとかわいかったんじゃないかな~と同行者と話していました。上着のチャック全開だったり、腕まくっていたり、ズボンの裾まくっていたり、パーカー着ていたり、靴履きつぶしていたり…、次回はご検討お願いします、事務所様!


そしていよいよライブ本編!!!


歌割り

りほりほが卒業してから初めてのツアーということで、歌割りの引き継ぎが好きな私はワクワクして行きました。予想以上に歌割りが大変エモく、さすがツアータイトルがEMOTION IN MOTIONなだけあるな!と思いました。今後参加される方はさらっとりほりほの歌割りをおさらいして行くことをオススメします。

泡沫サタデーナイト

まさかの盛岡公演で初披露でした。盛岡恵まれてるぅ!(3回目)
めざましテレビで初めて聴いたときから、メチャメチャ楽しい!なのになんでこんなに泣けるの??と複雑な気持ちで聴いていたのですが、ライブは映像の比ではない破壊力があることを先に伝えておきます。いや、MVもすごく良かったけど、ライブの一体感はハンパではなかったです。嫌なことは後回しにしてみんな一緒にDo it do it do it danceしちゃおうぜ!!って感じでした。周りの人にぶつからないよう気を付けながら振りコピをすると大変楽しいかと思いますので是非予習してライブに参加しましょう。

香音ちゃんのセリフパートがMVとは異なっているので、注意が必要です。ニュアンス的には

从*´◇`)<皆楽しんでる~??

\\\(^O^)イエエェェェイ!!!!(^O^)///

って感じでした。楽しい気持ちを声に乗せて盛り上がりましょう!!

オーラス曲

私はこの曲のイントロが流れた時点で大変興奮しました。武道館のオーラスがこの曲であるならば、号泣必至です。恐らくハンカチでは足りません、タオルを持っていくことをオススメします。ライブに持っていくようなタオルがないという方はライブ会場でも売っていますし、当日の完売が恐い方は通販でも買えます。

Mr.moonlight愛のビッグバンド

この曲はハロステでも公開されていたので良いですかね?ネタバレになりませんかね?何を隠そうわたしがふくちゃんのブログでネタバレしてしまったのがこの曲です。
盛岡公演では出だしの「愛をください」が香音ちゃんだっただけでチケット代払った甲斐があったと思ってしまうくらい素晴らしかったです。盛岡恵まれてるぅ!(4回目)
出だしでおなかいっぱい…とか思っていたら、王子三人組が出てきて、あれ?ジャニーズのコンサートに来たんだっけ?と思いきや姫たちとイチャイチャし始めて、あれ?宝塚観に来たんだっけ?と勘違いするほど幸せが溢れていました。あちこちで始まるいちゃつきに目が足りねぇ足りねぇ、頭のメモリが足りねぇ足りねぇと自分の能力の限界に絶望しました。
えり王子の髪がサラサラでキザっぽくてまさにハウルでした。ゴンドラに腰かけて足を組んだ姿が王子(主人公のライバルだけど最終的に和解するポジション)すぎて絶叫ものです。あのとき、投げチューしての団扇を持っていたらファンサもらえたんじゃないかと今更ながらに思います。
セリフ部分のくどぅーとあかねちんは、王子にガチ恋のあかねちんをもてあそぶくどぅー王子がイケメンすぎて発狂できます。メインの二人を見ていると、目線の延長線上でぽんぽんが二人の世界をつくっていちゃついておりました。あの王子と姫は爺やと婆やの目を盗んで付き合ってるだろ。かと思えばいきなりまーどぅーの絡みが始まり…、本当に目が足りない!!ミスムン楽しいんですが同時多発的にハイライトが始まるので忙しいです。私はここで叫びすぎて喉をやられました。周りの皆さんうるさくしてすみません。
自分の声帯を大切にするのであれば何が起きても動じない強い心をご持参されることをオススメします。


ここまでサラッと個人的な感想を書いてきましたが、全体的に今回はフリーダンスが多かったように思うので、各々の表現や表情にも注目するすることをオススメします。ふくちゃんや小田ちゃんの色気コンビはもちろん、12期もかなり意識しているように思いました。あと、まーちゃんの表情がヤバい!!ふくちゃんの包み込むような色気ではなく、射抜くようなギラギラした色気がハンパなくヤバいです。なぜだかまーちゃんを目で追ってしまっている自分に気がつきました。

ということで、ライブ本編はどこをどう頑張ってもネタバレになってしまうのでほとんど書いていませんが、このぐらいにしておきます。


盛岡公演を語る上ではずせないのが、そう、MCです。まさかのまーちゃんはーちんが二人でMCをしてくれました。なんと珍しい組み合わせ!盛岡恵まれてるぅ!(5回目)

ノ*`・_>・リ <GWだから駅はワクワクした人がたくさん歩いてましたね。
川* ^_〉^)<その話つまんなーい!違う話しよー!
初っぱなから後輩のふった話をブッタ斬るまーちゃんさすがっす。

なぜか12期の印象になり、
川* ^_〉^)<尾形は!スケート出来るっていうからすごいと思ったら!全然出来ないの!!
ノ*`・_>・リ <これから練習します。
川* ^_〉^)<練習する時間ある!!?こんなに痩せちゃって!!
触れちゃいけないと思ってたことにサラッと触れてしまうまーちゃん。

川* ^_〉^)<でも、尾形は12期で一番伸びると思う!
突然先輩の顔を覗かせる佐藤先輩。


川* ^_〉^)<問題は野中!!英語が出来るだけならロサンザウルス?ロハンゼロウス?
ノ*`・_>・リ <ロハンゼルス?はるなもわからん(笑)
川* ^_〉^)<とりあえずここではロハンザウルスにしよう!
ロサンゼルスがわからず新しい恐竜を生み出したまーちゃん。


川* ^_〉^)<ピアノも上手くって、弾けませんよ~とか言いながら「ラララ~のピピピ~♪」って弾いてるの!!はぁ!!?ってなる!!!まー勝てないじゃん!!唯一勝てるのは野中はブッキーだから…
ノ*`・_>・リ <不器用のことですね。
ハイテンションな先輩にアシストするはーちんさすが。

ノ*`・_>・リ <佐藤さん巻けって言われてます
川* ^_〉^)<じゃあ!まーちゃん着替えたいから!バイバイ!!
ノ*`・_>・リ <佐藤さん操縦できるように頑張ります。

まーちゃんは終始語尾に「!!」がつくしゃべり方でマシンガントークを繰り広げていました。はーちんは発話こそ少なかったですが、まーちゃんの良さを残しつつうまい具合にアシストしていてすごく良いコンビだなーと思いました。文字では書きおこせないトークの連続だったので、是非Dマガに残してほしいです。お願いします事務所様!!!


PRISMのときもそうでしたが、盛岡は誰かの凱旋があるわけでも記念日や誕生日でもないため、いつもの和気あいあいとしたメンバーを見れる楽しい公演だったように思います。本当に幸せでした。

気がつけば武道館も含め残り9公演となりましたが、お近くでコンサートがある方は是非行ってほしいなと思います。モーニング娘。’16のライブ最高ですよ。

最後までみんな怪我無く完走できますように!

まさかのジャニーズWESTのライブに行ってきました

こんにちは。

普段、ハロプロとV6の話題しかブログネタがない私ですが、この度初めてジャニーズのライブに参加してきました。初参加のジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7@4/2仙台でした。
一言で感想を申し上げると、大変楽しゅうございました!!バラエティ豊かな曲に併せて、MCがすごい。皆ベラベラ喋る喋る。観客も巻き込んで漫談でもしているのかと思いました。あとは、ジャニーズってやっぱすげぇ!!ハロプロとここが違う!!と思ったことがいくつかありましたので、備忘録として書き留めておこうと思います。


登場人物

本題にはいる前に、私も含めて登場人物のスペックをご紹介します。

ハロプロ歴4年程度。FC加入者。
ジャニーズ歴は「この感動を共有したい」新規のV6が7ヶ月程度。ジャニーズのFC未加入。
ジャニーズWESTは朝ドラのお陰で榮三郎演っている方が桐山さんという知識がある程度。ええじゃないかとズンドコはテレビで観て知ってる。

  • 同行者

ハロプロ歴4年程度。FC未加入。
ジャニーズはNEWSのFCに加入済。ジャニーズWESTはデビュー時に応援することを心に決めたとのこと。今回すげぇ席のチケットを取ってくれた人。濱田さん担当。

ライブ参加前の状態

同行者にアルバムを引っ提げたツアーだからアルバムを聴いていた方が良いとアドバイスをもらっていたので参加前にラッキィィィィィィィ7のアルバムとよーいドン!のアルバムを聴いて予習していました。ご丁寧にコールのお手本が入っていたので覚えていきました。ええじゃないかはFNS(オープニングからV6メドレーがあっとき)の録画が残っていたので振りを予習してました。

ライブの感想

  • 会場の大きさ

宮城にはハロプロのライブでよく来るのですが、 いつもコンサートホールに行っていたのでアリーナの大きさに驚きました。収容人数も10倍。会場の外にあった簡易トイレにも驚きました。舞台演出のお金のかけ方も違いましたね~。上下するステージ、ミニコーナーで使う装置、トロッコ、なにより一番感動したのは照明でした。レーザー的な照明がめちゃめちゃかっこよかったです!あれ、ハロプロでもやってほしい!!

  • 客層

当たり前?ですが見渡す限り女性ばかり。ダフ屋も含めて男性を数人しか見かけなかったので、かなり少数派で目立っていました。最近のハロプロだと男女比が半々のこともあるので、この比率には驚きました。
ハロプロのライブだと戦闘服(推しメンのTシャツ)に着替える人が多いので、服装に迷うことは少ないのですが、ジャニーズのライブにはデートにいく服装で行くと聞いており、噂通りオシャレな女性が多かったです。制服のコスプレの方や双子コーデの方も多かったですね。おお、これがジャニーズのコンサートか!と感動しました。そういえば公式のTシャツ着ている人はあまり見なかったかと思います。

  • グッズ

今回は申年ということで猿がモチーフなんだそうです。公式以外のペンライトを使ってはいけないということで、ペンライトを購入しました。

f:id:pnzgomdr:20160403185509j:plain

ペンライトもこだわってますね。すごい!黄色に一色に光ります。推しメン(もとい担当)へはうちわでの応援がメインとのことでメンバーカラーを光らせる必要はないんですね。軽くカルチャーショックです。
私のなかでジャニーズ=うちわという認識があったのですが、例に漏れずうちわの販売もしていました。猿耳をつけてバナナを持っており、非常にかわいらしい出来でした。ハロプロのライブでうちわ販売したら買おうかなと頭をよぎりましたが、私は両手で振りコピをしたくなる人間なので、少し考えものです。

  • ファンサービス

公式グッズではないのですが、ファンの方が自分達で作っているうちわを生で見ることが出来て感動しました。表にはメンバーの名前を書いて、裏には「3秒見つめて」等のメンバーの要望が書いてあり、リバーシブル仕様なんだ!とうちわの実情を知りました。しかもそれを複数作っていらっしゃってファンの方々の労力と愛に感動しました。そして、私はうちわを作っていた方のおこぼれにあやかって指さしをいただいた気になりました。その節はお世話になりました。
トロッコに乗ったり花道を含め縦横無尽に動き回るので、正直どこにいるのかわかりません!よく目が足りないとは言いますが、前にも後ろにもいらっしゃるので頭も足りない!阿修羅像になりたい!と強く思ったのは生まれて初めてです。メンバーからファンに会いに来てくれる印象があり、これはコンサートホールでは味わえないアリーナならではの感覚ですね。サインボールを投げていたのを観て、私ジャニーズのライブに来ている!とそこでも感動しました。

  • メンバーの印象

同行者から事前情報をもらっていたので、ある程度メンバーのイメージを固めてライブに参加したのですが、結構印象が変わったメンバーもいらっしゃいました。

桐山さんは最初とにかく榮三郎の印象でした。ポチャドルの異名を持っていらっしゃるとのことで親近感を持っていたのですが、榮三郎、やっぱりアイドルでした。汗だくで花道を走っていたのですが、その横顔のりりしいこと!前髪をはらうのと同時に汗が飛び散り、美しささえ感じました。藤井さんと中間さんが罰ゲームをしているのを他のメンバーが眺めていたのですが、桐山さんは家でテレビでも観てんのかと思うくらい横になって寛いでいました。桐山さん推せます。

重岡さんは黒髪エースという印象があり、孤高の存在的なイメージがあったのですが、MCでしゃべるしゃべる!一番ふざけたおしてましたね。MC中に「きゃー!!!」と悲鳴が上がると、「誰か死んだかっ!?」とすかさず発する瞬発力がすごい。このMCの感じ見たことあるぞ…、そうだ、イノッチだ!と思い、私のなかで赤いイノッチというイメージで固定されました。一番イメージが変わった方です。

中間さんはやばい金持ちという情報だけ得ていたので、ふくちゃん的な奥ゆかしいお坊っちゃんなのかと思いきや、事務所をあげてお金持ちをひけらかしていました。常に頭に金持ち用の帽子か羽根が着いている。そのうち東MAXみたいにタオルじゃなくて万札で汗を拭きだすんじゃないかと思ってみていました。

神山さんは知人の担当だということでお名前を存じておりました。出てきた瞬間髪色薄いしサングラスかけているしでBIGBANGの方ですか!?と思わず聞きたくなりました。しかし、赤いイノッチこと重岡さんとのX'masの曲で被っていた帽子が似合っており大変可愛らしく、登場時思わず「かわいいっ!」と言ってしまったほどです。光るオーナメントに囲まれてクルクル回るステージの上で歌っていたので、曲調も相まって私はオルゴールを見ているのではないかという錯覚を覚えました。靴紐を裏で結んでこない辺りもかわいい。

藤井さんと小瀧さんは剛健的なシンメだと教わりました。お二人が歌っていたterribleはアルバム予習していたときにホルモンに匹敵するくらい好きな曲でした。隣の方がずっとやばいやばい言っていたのですが「こいつぁやべーな」と心のなかで同意してました。男臭いギラギラ感と照明が最高にかっこいい。この曲剛健とコラボってくんねーかな、とカウコンに淡い期待を寄せたいと思います。藤井さんは水を飲むだけで悲鳴が上がってました。THEジャニーズ。

濱田さんは同行者の担当で馬顔のイメージだったのですが、まさかの事務所をあげての馬顔いじり!そこ、いじっていいんだ!と濱田さんの懐の深さを思いがけず知ることになりました。藤井さんが水を飲んで悲鳴が上がっていたので濱田さんも真似して水を飲むとなぜか笑いが起きてて、お客さんの空気の読み方がすごい。3枚目キャラなんですかね?思ってたより肩幅ありました。


私は今回ジャニーズのライブに行ったということだけで大変感動しました。ジャニーズってテレビの向こう側の人だけじゃないんだな~と花道を走る足音を聞いて思いました。

ライブ行く前に同行者に「ジャニーズ マナー」で検索して守っておけば大丈夫だよ!と言われたので調べていると、かなりマナーの悪い方がいるという情報を得てしまったので、戦々恐々していたのですが、私の行った会場ではそういう方はお見かけしませんでした。むしろ前方で飛び跳ねる人がいないし、ステージが高いのでメンバーが観やすい!!推しジャンとマサイをあまり好まない私にとっては嬉しい誤算でした。

ハロプロのライブにしか行ったことのない私にとってはカルチャーショックを受けることも多かったけど感動的な出来事でした。今回チケットを取ってくれた同行者には感謝感謝です。

最後に言えることは、予習って大事だよってことですかね。特にあまり知らないアーティストこそ予習は大事だと思いました。やっぱり曲を知っているのと知らないのとでは楽しめ方が違いますね。
これからはライブの余韻に浸りながら復習をしたいと思います。