読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱやぱや

好きになった人が好き

Hello! Project研修生発表会2017春の公開実力診断テストに行ってきた

2017年5月5日、研修生発表会2017春の実力診断テストに行ってきました。私は初めて行ったのですが、初参加のメンバー、デビューが決まったメンバー、デビュー発表に感動のこぶし、つばきメンバーと涙涙涙の発表会となりました。

何が発表されたのかはネットで見ていただいて、私は個人的な感想を書き留めておこうと思います。全員分詳しく書きたい気持ちもありますが、全員分書こうとすると半年かかってしまう上にキャパシティの足りない脳みそでは忘れてしまう可能性が高すぎるので、私が心動かされた初参加メンバーの感想を書きたいと思います。

全員素晴らしかった!!という前提で泣く泣く厳選しております。

 

 

個人的に推したい新人9選

 

石栗奏美(研修生北海道) 『Only you』/モーニング娘。

白くてフワフワのドレスで登場。本人がこだわりだと言っていた右肩にかかるチュール状のマントが天使を彷彿させる。いや、天使だった。Only youのMVを思い出させる衣装チョイスでした。研修生北海道は元気な子供というイメージがあり、子供声と楽曲のアンバランスさを楽しもうと思っていたが、そんなもんぶち壊してやるとばかりの大人な声を出されるんですね!!大人な表情をされるんですね!!おばちゃんビックリしちゃったよ!!サビは音が高かったためか、苦しそうでしたが、AメロBメロとか本当に完璧だった。まさに天使だったで賞を授与します。

そして、我々はハロプロ研修生北海道の実力に驚き、伝説の生き証人となるのです。

 

 

山﨑愛生(研修生北海道) 『チュッ!夏パ~ティ』/三人祭

実力診断テストの順番決めのときに、曲目を知って、選曲大賞を授与したい勢いのセルフプロデュース力を感じました。自己紹介のときの「やまざきめいですっ!」というひらがなで一生懸命しゃべる様子に何度心癒されたことか。衣装は黄色いモコモコしたうさ耳(?)カチューシャとパンダの大きいイラストがかかれた黄色いシャツ。夏っぽく見える以外に何でその衣装を選んだのか皆目見当が付かないが、かわいいから問題ない!めいちゃん優勝!と満面の笑みで親指立てそうになった。審査員の橋本さんも認めるほどの歌唱力とポテンシャルの高さで、パフォーマンスも見事でした。パフォーマンスの高さやセルフプロデュース力でいうと、嗣永桃子ちゃんや船木結ちゃんに匹敵すると思います。ただ、本人が自分の魅力に無自覚な感じでやれているのがすごい。自覚していて無自覚な雰囲気を出しているんだとしたらこの先が恐ろしい。人生何回目ですか…??熊井ちゃんが「電車のつり革すっごく高かったね!」っ言ったのめっちゃ笑ったけど、そういうところもちゃんと見ている熊井ちゃんが好き。かわいいで会場を虜にしたで賞を授与します。

 

 

 島倉りか 『Be Alive』/モーニング娘。

白いワンピース、声、表情、本人の持つ雰囲気、全てがBe Aliveに合ってる。ダンスの実力が図れない選曲だったけれども、彼女がこれ以外の曲を歌うとしたら何を歌うんだろうと想像が出来ないほど全てがピッタリだった。柔らかいんだけれども細すぎるわけではない、情感こもっているんだけれども荒くない、素敵な歌だった。前奏がピアノの音しかない分「君を守る」って歌声がまっすぐに届いて歌が始まったときの鳥肌と眼球が水分で被われていく様子を実感できた。「最高の栄光とプライドだなー、Ahー」で声をまっすぐに気持ちを盛り上げていて、歌を歌う子だなと。フルで聴きたいと思わせる歌声で、この子が歌う「生きてるって素晴らしいんだー、Ahー」も聴きたい、落ちサビも聴きたいと思ってしまった。せめてワンコーラスだけでも音源化してほしいで賞を授与します。ちなみに、私が投票した子です。

 

 

工藤由愛(研修生北海道) 『チョット愚直に!猪突猛進』/こぶしファクトリー

曲目が発表されたとき、とんでも選曲にビックリしましたが、登場して更にビックリ!!ショッキングピンクで紐状の暖簾みたいな衣装で登場。「チョット!」では1メートルくらいの大ジャンプを何度も見せ、激しくダンスをしているにもかかわらず、声が全くぶれず、口からCD音源状態。君は三浦大知か。(三浦大知さんのことは音楽番組でたまにお見かけする程度の知識です、すみません。)

フルコーラスをあのジャンプ力と激しいダンスで維持することはできないだろうから、ワンコーラスだからこそ全力で、彼女の実力をワンコーラスで最大限発揮できる最良の選曲だったと思います。「その衣装どこで調達したの?」という審査員(まことだったかな?)の質問に「ピンクが好きなのと、この曲が好きなので…」という全く別の話をするという猪突猛進っぷり。ちなみに衣装はサンタさんからもらったという200点の回答がありました。1人こぶしファクトリーで賞を授与します。

 

 

北川亮(研修生北海道) 『Danceでバコーン!』/℃-ute

 1月にハロプロ研修生北海道を見たことがある私は「北川亮ちゃんがDanceでバコーン!歌うの!?」と驚きました。他の研修生北海道の子に比べて2トーンくらい声が低く、12歳という自己紹介に会場をざわめかせるほど大人びた彼女が弾ける系の曲を選曲するとは…。スマイレージの『嗚呼すすきの』とかJuice=Juiceの『風邪に吹かれて』とかならすんなり心の準備ができたかもしれない。

登場した北川亮ちゃんは、Danceでバコーン!とKiss me愛してるを掛け合わせたようなギラギラ衣装と、Danceでバコーン!MVの鈴木愛理ちゃんを彷彿させる前髪上げサイドポニーで大人っぽさ爆発。「北川亮です…」と耳をすませないと聞こえないような自己紹介からのドスのきいた低音のギャップに会場中がひれ伏した。高音はまだ苦手なようだったけど、普段の女優小雪みたいな雰囲気とのギャップを見せるという点で最高の選曲でした。25歳に見えるで賞を授与します。あのギラギラの衣装どこで買ったんだろう。

 

 

山﨑夢羽 『Magic of Love(J=J2015ver)』/Juice=Juice

勉強不足で山﨑夢羽ちゃんのことを何一つ知らなかったのですが、度肝を抜かれました。こんなおっとり顔から大迫力の歌声が出てくるなんて。サビ前の声の伸びとか鳥肌ものでしたね。本人は「Juice=Juiceを超えられた」と言っていたけど、個人的には太陽とシスコムーン寄りの歌声のように感じていました。太陽とシスコムーンの映像を見返したら、想像以上に踊っていたので、みつばちまき先生が山﨑夢羽ちゃんに対して「踊っているところも見たかった」というのは、Juice=Juiceよりも太陽とシスコムーンに重ねていたからなのではないかな??と個人的に思いました。Juice=Juiceは大舞台だとお手振り曲になったりしますしね。中学三年生だと、2013年のハロコンシャッフルユニットで田村芽実ちゃんがMagic of Loveを歌ってファンの度肝を抜いた年齢ですかね??中学三年生恐ろしいわ。

フェイクパートも聴きたいで賞を授与します。最後まで投票するか悩んだ人の一人です。

 

 

佐藤光(研修生北海道) 『One・Two・Three』/モーニング娘。

研修生北海道が実力診断テストに参加することが判明し、私がチケット一般発売戦争に参加するきっかけとなった人物です。白いワンピースで登場した姿はまさに妖精。1人で歌うには難易度が高すぎるOne・Two・Threeですが、Aメロ全く息継ぎしてないんじゃないかというくらいブレスの位置がわからなかった。ビジョンに映し出される顔がどのタイミングでも可憐で美しくかわいらしい。ふとした瞬間にアンニュイな表情をするのが何とも言えず、心捕まれました。まことに「古代の壁画に似てる」と言われ、わかる~~~~!!!と思いましたが、当の本人は「古代がわかんないです…」と首をかしげながらはにかんでおり、その姿に2,000人が恋に落ちました。フォトジェニック賞を授与します。

モーニング娘。'17の尾形春水ちゃんのようにMVやライブのカメラマンに気に入られること間違いなしです。(ENDLESS SKY MVのカメラマンとMY VISIONライブのカメラマンは確実に尾形春水ちゃんのことを気に入っていたと思う。)

f:id:pnzgomdr:20170507134925j:image

ほら、日替わり写真もこんなにかわいい。

 

 

 河野みのり(研修生北海道) 『Oh my wish!』/モーニング娘。'15

発表順の抽選会のときに一番驚いた選曲。この曲を1人で歌えるの!??と誰もが心配したと思いますが、素晴らしかった!!通して歌えて良かったね~という感想ではなく、こんなにバリバリ踊って歌えるの!??歌うますぎない!??と想像を遥かに超えたパフォーマンスでした。しかも、登場したときの衣装が白いワンピースに大好きなリンゴをモチーフにしたアクセサリー類を身に付けた可愛らしいものだったので、それでOh my wish!歌うの!?と会場の気持ちを一致させた。歌声はモーニング娘。'17の佐藤優樹ちゃん、小田さくらちゃんをリスペクトしているような太くかっこ良い歌声で、そのギャップにやられたー!!!という一言につきる。君!面白いね賞を授与します。 ももちに似ていると審査員に評されていたけど、数年前のザ⭐ピ~ス!を曲も服も好きだからという理由で赤いワンピースで歌った牧野真莉愛ちゃんを思い起こしました。

 

 

中山夏月姫11歳『愛する人の名前を日記に』/Berryz工房

茶色いランドセルを背負い、白いワンピースにセーラーの付け襟で出てきた瞬間、衣装部門の優勝が決定。実力診断テストで歌うということで、初めて調べたけどジャズバーとかで聴きたいようないい曲ですね。振り付けに手話を取り入れていたように思うけど、曲の雰囲気や本人の雰囲気に合っていてすごく良かった。

選曲してくれた知り合いの人に感謝で賞を授与します。中野にいた全員、選曲者に1,000円ずつでも渡した方が良いくらいのナイス選曲。本人のみならず、ファンにとってもこの曲を中山夏月姫ちゃんが歌った事実は大きな利益であった。

 

 

 

出演者の一言感想

やっぱり全員分書いておきたい気持ちが抑えきれなかったので、簡単なコメントを置いておきたいと思います。

 

 

日比麻里那『ガラスのパンプス』/後藤真希

基本的に笑顔が可愛い子だけど、一瞬見せる大人な表情に硬直してしまった。

 

川村文乃『夢幻クライマックス』/℃-ute

とんでも選曲だと思ったけど、ダンス・歌ともに完璧なパフォーマンス。もっと大人っぽい衣装でくると思ったけど、セクシー路線にしすぎないのが逆に良かったかも。

 

松永里愛『SONGS』/モーニング娘。

プラチナ期より、佐藤優樹ちゃんを彷彿させるパフォーマンス。階段を見ないように降りるところに痺れた。

 

江口紗耶『What is LOVE?』/モーニング娘。'14

MV撮影時のメンバーカラー衣装パープルバージョンみたいな衣装がすごく良かった。オリジナルの振り付けのまま1人で歌うなんて常人じゃない。しかもめちゃめちゃうまい。

 

土居麗菜『今すぐ飛び込む勇気』/モーニング娘。'15

前髪センター分け、赤いワンピース、健康的な肌色で登場、映画公開もあり、ディズニー映画のモアナにしか見えなかった。実写化いける。

 

井上ひかる『My alright sky』/Bouno!

濃い水色のカクテルドレスが白い肌に似合っていた。井上ひかるディナーショーとしてお金とってもいい、いや、お金出します。

 

米村姫良々『都会っ子 純情』/℃-ute

出だしのセリフが300点。あんなにちっちゃい子が「私こどもじゃない!」というときの強がってる感のかわいさ、それに反して歌がしっかりしているのがズルい。

 

西田汐里『Take off is now!』/高橋愛新垣里沙田中れいな(モーニング娘。)

おっとりした顔がかなり好み!なのにセクシーな衣装とバキバキのダンスとサビ前のビブラートにやられたー!

 

山田苺『MY BOY!』/Bouno!

ダンスがキレキレ!衣装がしゅごキャラ!っぽいと思ったけど、主題歌じゃなかったのでたまたまなのだろう。

 

前田こころ『好きすぎて バカみたい』/DEF.DIVA

ハロプロっぽい布少な目の衣装、スラッとした手足、確かなパフォーマンス力で、2年前に好きな先輩を二つ結びで歌った子とは思えなかった。成長って恐ろしい。

 

児玉咲子『ロッタラ ロッタラ』/Bouno!

昨年のトマトに続く好物のスイカをモチーフにした衣装で登場、リコピンが好きな様子(笑)ステージのセンターに腰かけるなどセルフプロデュースがすごい。

 

金津美月『アレコレしたい!』/Juice=Juice

 審査員(上野まり子先生?)も言ってたけど、白いワンピースが多い中、ハデハデギラギラのギャル系衣装でかなり目立ってた。かわいらしい歌声と地声の低さがギャップだったけど、本人は意識して変えてないというから驚き。

 

清野桃々姫『Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~』/モーニング娘。

全員曲のときにすでに前髪をセットしており「この子、やる気だ…」と密かに思っていたのですが、案の定やってくれた。どこで入手したのかわからないハロプロ味を感じる当時の男役の衣装(スーツじゃないver)、セリフまで完璧に男役を演じきる彼女に拍手喝采でした。

 

高瀬くるみ『BABY! 恋にKNOCK OUT!』/プッチモニ

スタンバイの時から帽子とベルトが光ってる、どこで調達したのかわからないモーニング娘。が家電のCMに出演したときのような衣装。何もかもが高瀬くるみです!という主張しかなかった。清野桃々姫ちゃんと高瀬くるみちゃんが演劇女子部以外の別のセクションで活躍すると聞いて、ミュージカルとか、道重さゆみちゃんのようなショーをする部門になるんじゃないかと勝手に期待してます。

 

堀江葵月『忘れてあげる』/アンジュルム

歌もダンスもうまいなーくらいしか感想がなかったけど、実力診断テストが終わってから無性に忘れてあげるを聴きたくなってしまった。曲の良さと本人の魅力が相乗効果を生んだのではないかという堀江マジック。

 

小野琴己『赤い日記帳』/あか組4

ステージで人に見られるということを誰よりも考え抜いていた。振り向くタイミング、セリフの口パク、はだけた左肩等ビジョンへの映り方が抜群だった。ブラボー!

 

橋迫鈴『まっさらブルージーンズ』/℃-ute

始まった瞬間のサングラスに会場全体が心を掴まれた。まことがデレデレな理由もわかる。

 

岡村美波『トロピカ~ル恋して~る』/松浦亜弥

ハローのコンサートでありそうな衣装と小慣れたステージング。アイドルとしてのキャラクターも全て完成されていた。

 

野口胡桃『Take off is now!』/高橋愛新垣里沙田中れいな(モーニング娘。)

昨年は時空を超え宇宙を超えというバラード選曲だったので、今回はまさかのレザーパンツというセクシーなギャップにビックリ。しゃべるとガツガツ大阪魂を見せるところもすごく良い。

 

太田遥香(研修生北海道)『ちょこっとLOVE』/プッチモニ

お母さんが作ってくれたファー付きのピンクコート、家族からはーちゃんと呼ばれている事実、ちょっと上ずった音程、そんなところも全て含めてかわいい。

 

一岡伶奈『ひとり占めしたかっただけなのに』/℃-ute

完璧なステージングに思わず「いっちゃんかっこいい!!」と私の中の藤森慎吾が叫んでた。真っ赤なライトで応援する照明さんの気概を感じた気がした。ボトムスが黒のタイトスカートだと個人的には完璧な衣装だったけど、セクシーにし過ぎないようにあえてのチェックだったのか…??

 

段原瑠々『GIVE ME 愛』/モーニング娘。

圧巻のパフォーマンス過ぎて、ワンコーラスだと「え、もう終わりなの?」って感じだった。彼女が音を伸ばす度に命削ってんじゃないかと思う歌い方がかっこいい。衣装に鞘師里保と広島カープの赤を取り入れたということで、各方面を泣かせた。

 

 

 

 

 

初めて実力診断テストに参加して

 

個人的には、最近グループに加入する子やグループを新しく組んでデビューする子が既に出来上がって表舞台に出てきてしまうので成長を見られないのが寂しくて実力診断テストを見て、これから成長する子を発見しよう!くらいの気持ちで行ったのですが、既に皆出来上がりすぎじゃないですか??

え、2005年ってついこの間ですよね??そのときに生まれた子がこんなすごいパフォーマンスやってるなんて、研修生始まりすぎじゃないですか??歌、ダンスはもちろんだけれども、自己プロデュース力が高い。曲に合った衣装を選ぶ子、敢えてチグハグな衣装にしてインパクトを狙う子、ステージを広く使う子、ステージと普段の話し方にギャップのある子等、魅力が詰まりすぎていた。ハロプロ研修生のレベル予想を超えすぎていた。

 

親御さんが研修生メンバーに対する愛情を透けて見えるのが良いですよね。資金提供だったり、手づくり衣装だったり、選曲をしたり、練習を一緒にしたりと、 親御さんには素晴らしいステージを見せてくれてありがとうございます!!と感謝してもしきれません。今回はまさかのサンタさんと知り合いの方という協力も得られ、協力してもらった皆さんに見てほしいステージでした。ご協力いただいた皆さん、皆さんのお力は素晴らしいステージになって観客を感動させてましたよ。

 

審査員含めその場にいた大人の愛情に感動しました。司会のまことさん&アラケンさんの研修生に対する愛の深さと愛のあるコメント、プロデューサー目線の橋本慎さん、普段のレッスン姿のギャップに驚くダンス指導のみつばちまき先生と上野まり子先生、パフォーマー目線でコメントしたゲストの矢島舞美ちゃん、中島早貴ちゃん、熊井友理奈ちゃん。それぞれのコメントに研修生に対する愛情を感じましたが、中でも中島早貴ちゃんのコメントが的確でした。ハロプロの運動会DVD MAGAZINEでまことと一緒に司会をしていましたが、確かな司会力とコメント力を感じました。次の仕事に繋がると嬉しいものです。

映像や照明のスタッフさんにも感動していました。見たいところを確実にビジョンに映し出してくれ、人によって照明を変えてくれ、研修生も一人のプロとして扱ってくれるのがすごく嬉しかったです。ありがとうスタッフさん!!

 

私は北国というだけで無条件に研修生北海道を応援してしまうのですが、今回の実力診断テストでこれからも研修生北海道を応援していこう!という確固たる気持ちができました。モーニング娘。'16の振り替え公演でしか生の彼女たちを知らなかったのですが、ソロ歌唱を聞いて、発表後のインタビューでそれぞれのキャラクターを知るに連れて好きな気持ちが増々でした。今回の実力診断テスト確実に研修生北海道が台風の目であったと思います。

 

今回の実力診断テストを見て、ハロプロの可能性を実感しました。むしろ可能性しか感じない!!今回デビューが決まった組の活躍も楽しみです。終演後、時間がなくてお見送りに参加できなかったことが悔やまれる…。一生引きずるかも…。

 

 

 

おまけ:今日の新沼希空ちゃん

私が大好きな新沼希空ちゃんについてです。会場前に新曲のCDを予約すると全員と握手できたのですが、お値段1,580円(送料込)以上の大満足な握手会でした!なんでかわからないけどすっごくゆっくりだった。「がっつかないでください」とばかりに肩を叩かれて先に進もうとしても前の人にぶつかってしまうくらいゆっくりだった。

新沼希空ちゃんはアンジュルムの百花繚乱のときの衣装に身を包み、なんと!巻き髪で登場。

 
f:id:pnzgomdr:20170507131400j:image

※画像右側参照

 

思わずかわいい~~~~!!!と心が叫びたがっていた。もうね、全然言いたいこと言えなくて「髪型かわいいね」ってしか言えなかった。髪型だけじゃなく、衣装も含めてっていうか、新沼希空ちゃん自体がかわいいのに何の面白味もないことしか言えなかった…。

そんな出来ないファンに対しても「ありがと~♥」ってハート付で返してくれる新沼希空ちゃん圧倒的大天使!!!ブログでも髪型が好評だったと喜んでいて、こちらが幸せになった。CD予約して良かったよ。何の曲がどんなジャケットか一切わかんないけど。

 

研修生同期の段原瑠々ちゃんがデビューすることが発表されたとき、新沼希空ちゃんが泣いてたって情報を得たとき、双眼鏡を持っていかなかった自分をぶん殴りたかったよね。

 

アンジュルムのライブは戦いであった

現在行っているツアーのセットリストに一部触れるので、ネタバレ回避している方は読まない方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルのコンサートに行ったら、応援しているつもりがいつの間にかアイドルと戦っていた経験はありますか??私はあります。

アイドルと戦うなんて何を言っているのかわからないでしょうが、実際にあったことです。

2017年4月30日に宮城県で行われたアンジュルムコンサートツアー「変わるもの変わらないもの」は私にとって忘れられないライブになりました。

 

アンジュルムのライブはライブハウスやハロコンで何度か行っていたのですが、ライブの満足度がすごく高いグループです。盛り上がらないわけがない楽曲の良さ、ライブの時のガツガツ感、曲中のおちゃらけ、爆笑必至のMC、個性の強いキャラクター、私が求めるアイドルのライブに必要なものがギュッと詰まっているグループでした。

私にとっては初めてのアンジュルムのホールでのライブです。ライブハウスとはひと味違った素敵なライブを見れるのだろうということは、前回行われた「九位一体」武道館公演のBlu-rayを見て感じていました。

 

 ハロプロとは思えないライブ演出であり、こんなこと出来るならもっと前から本気を出してくれよ!!能ある鷹が爪を隠しすぎたろ!!と壮大なツッコミを入れてしまうほどに素晴らしいライブでした。(褒めてる)

 

今回は宮城県出身の佐々木莉佳子ちゃんの凱旋公演ということで、周りには黄色を身に付けている人の多いこと多いこと。連休の真っ只中、天気にも恵まれ、心なしかウキウキした雰囲気の会場でした。

 

そんな浮かれモードの我々に悲劇が。

それは、夜公演のことでした。

開演前から後方を振り返る人が多数。他のグループのメンバーが来てるのかな??もしかしてつんく♂さんが来てるの!?と野次馬心を抑えきれずに後ろを振り向くと、1階席後方5列くらいに人が全くいない。2階はよく見えないけど、立っている人がいないからファミリー席しかないか??そもそもまだそこの席の人が到着していないだけなのではないか??いや、新曲の映像が流れて初恋サンライズのジャンプを楽しんだので開演15分前であることは確実。

 

こいつはヤバイぞ。

 

大型連休とはいえ、翌日は平日であるため仙台駅からやや離れたこの会場は遠征にはあまり向かないことが考えられる。昼公演は満席に近かったように思うので、帰りの交通手段確保のために夜公演を諦めた人も多いのか…??

 

いや、そんなことを今言っていても仕方がない。せっかくアンジュルム宮城県に来てくれたチャンスを、佐々木莉佳子ちゃんが凱旋するチャンスをこんなところで失うわけにはいかない。

 

「「「「我々が盛り上げなければ」」」」

 

会場の気持ちが一致した瞬間、このライブが伝説となることを確信しました。

 

満席に出来なかったやるせなさをバネに全力で歌い踊るメンバー、メンバーを応援するためにメンバーの歌が消えるほどのコールをし、振りコピをするファン。

 

アンジュルムのライブは戦いである。

他のアイドルとではなくメンバーとの。

負けられない戦いがそこにはありました。

 

後半の怒濤のアンジュルム曲メドレーはメンバーにも疲労の色が見えましたが、限界を突破してのパフォーマンスにファンも声援で応えます。

 

モデルスタイルの美人しか許されない前髪まとめのポニーテールで舞う和田彩花ちゃん、歌割りが良いところを持っていく中西香菜ちゃん、良い奴のフェイクでしびれさせる竹内朱莉ちゃん、後半になっても安定したパフォーマンスの勝田里奈ちゃん(ハイキュー!!の国見ちゃんを彷彿させる)、ソロダンスを任させる室田瑞希ちゃん、凱旋公演を泣かないで乗りきろうとニコニコの佐々木莉佳子ちゃん(結局夜公演のMCでつられて泣いた)、乙女の逆襲で田村芽実ちゃんのパートを引き継いだ上國料萌衣ちゃん、子供と大人を行き来する笠原桃奈ちゃん

2公演踊りっぱなしで体力も限界だろうに、きっとフラフラなのに、メンバーは笑っているんですよ。少年漫画の王道展開ではヒーローはピンチになると、限界を突破すると笑いますよね。アンジュルム、少年漫画の主人公ばっかかよ…。

 

リーダーの和田彩花ちゃんが「今日はファンの皆さんと対決してるみたいで、敵!!って感じでした」と言った後に、誰かが「敵じゃなくてライバル!!」と言ったんですよね。

 

ライバル、いい響きです。 ますますアンジュルムが少年漫画っぽくなりました。

アイドルとファンがライバル関係、そんなアイドル他にいませんよね??アイドルと対決できるライブが体験出来るのはアンジュルムだけ!!

 

今回のツアーで相川茉穂ちゃんはお休みでしたが、乙女の逆襲の相川茉穂ちゃんがソロダンスをするパートのが、全員でのダンスパートに。

ファンのコールが

\あいあい!/\あいあい!/

と何だか泣ける仕様になってるなんて聞いてねぇよ。コールで涙する日が来るなんて思いもしなかったよ。

ライブが全体的に8人の配置ではなく9人で見せる構成になっていたので、変な位置に空白があったりしたのですが、「ここに相川茉穂ちゃんが来るんだ…!!」ということが一目でわかるようになっていました。スタッフも泣かせにかかってきている。

 

熱いライブに胸を打たれながら今度は宮城のホールで満席にしてやると胸に秘め、汗だくのまま会場を後にしました。

 

 

 

 

 

ここからは、笠原桃奈ちゃんの話をします。

突然ですが、私は笠原桃奈ちゃんのことが大好きなんです!!

2016年笠原桃奈ちゃんがアンジュルムに加入して初めての~絆~ライブハウスツアーに行き、心奪われてしまいました。

 

2015年9月の研修生発表会に行ったことがあり、そこで笠原桃奈ちゃんが新人研修生として紹介されていました。自己紹介で小学6年生ということを知り、「この大人っぽい子がランドセル背負ってるの!!!???」と衝撃を受けましたが、原宿で迷子になって泣いていたら先輩研修生が助けてくれたという子供らしいエピソードを聞いて、安心した記憶があります。(エピソードはうろ覚えなので事実と異なっているかもしれません)

 

そんな小学6年生の子供だった笠原桃奈ちゃんが実力診断テストでMVPに輝き、アンジュルムに加入、あだ名も「ももにゃ」から「かっさー」に変わって挑んだツアー、それが~絆~ツアーです。

ハロコンにも行っていたので、実は一度見ていたのですが、次々続々を既に披露していてすごいなーという感想しかなく、正直印象にあまり残っていませんでした。

あまり笠原桃奈ちゃんに対する免疫なくライブハウスに入ってしまったもので、パフォーマンスする笠原桃奈ちゃんに魅了されるのは一瞬でした。免疫がないほど病にかかりやすいというのは、昔から言われているのに、気を付けなかった私が悪い。

 

愛のため今日まで進化してきた人間 愛のため今日まで退化してきた人間が1曲目だったのですが、サビで前後に移動するときに笠原桃奈ちゃんが私の目の前に来たのです。まっすぐ私の目を見てパフォーマンスするので、「これは、目を逸らした方が負けになる…!!」といつの間にか笠原桃奈ちゃんと対決していました。そこから魔法にかけられたように笠原桃奈ちゃんから目が離せなくなり、移動でちょっとわたわたしているところも、ニコニコパフォーマンスするところも、獲物を狩るような目付きでパフォーマンスするところも、不敵に笑うところも、激しく踊りすぎてポニーテールがダルンダルンになるところもすべて見て、私の目は笠原桃奈ソロアングルカメラと化しました。

極め付きは七転び八起きで田村芽実ちゃんのソロパート「回り道でも」をドスをきかせて歌ったこと。この子何者!?好き…(トゥクン)となった瞬間でした。ライブが終わった瞬間笠原桃奈ちゃんの日替わり写真を買いに走り、「かっさーかわいい」と「ハロコンで日替わり買えば良かった」を繰り返して言う日々でした。

 

そんな、笠原桃奈ちゃんへの思いを積もらせてのコンサートツアーはCD予約の握手会から始まりました。ライブ前に笠原桃奈ちゃんと握手が出来るという一心でCDを予約。

「かっさー大好き!!」というなんの捻りも面白味もない握手に満面の笑みで「ありがとう!」と言って手まで振ってくれる笠原桃奈ちゃん。天使か…。かっさー大好きの一言を言うために必死の形相をして相当気持ち悪かったであろう私に対してくれる笠原桃奈ちゃん天使か…。浮き足だったままグッズ列に並んで、無事に日替わり写真を買うことが出来ました。幸せ…。

せっかくのホールだから、全体を見ようと努力しましたが、今回もほぼ笠原桃奈ソロアングルカメラと化しました。全体を見ようと思っても、思わず目で追ってしまうこの感覚、モーニング娘。佐藤優樹ちゃんに目を奪われる感覚に近い。かわいい曲でニコニコ歌ったり、先輩相手にふざけたり(勝田里奈ちゃんにちょっかいかけて普通にあしらわれてた。笑)する姿が超かわいい!!

ツアーのキービジュアルになっている赤と黒の衣装になってからの笠原桃奈ちゃんが大人の色気に溢れている。中学二年生なのにあの色気を出されてしまったら、見てはいけないものを見ている気分になってしまう(見るけど)。

でも、話し方がたどたどしいところとか、移動に必死なところとか、階段をドタドタ上っているところとか、子供らしいところが一杯でそれはそれで魅力的で更にはまりました。色んな笠原桃奈ちゃんが見られる今回のツアー、本当にオススメです。

 

 

アンジュルムのライブは1回目はセットリストを見ずに曲のレパートリーに驚く、2回目は思いっきりコールをするという、昼夜両方ライブに参加することをオススメします。

 

あなたもアンジュルムと戦ってみませんか??

なぜ譜久村聖のパフォーマンスは魅力的なのか

MY VISIONのBlu-rayが私のもとにもようやく届き、その日のうちにノンストップで全て見てしまいました。毎回ライブ映像を見るたびに「何でそこ映すんだよ!」「私が見たいのはここじゃない!」とテレビ前でギリギリとハンカチを噛んでいました。

しかし、今回はいつもとは違う素晴らしいカメラワークだという前評判があちらこちらで聞かれ、ハードルが上がりきった状態で観賞。ハードルが高かったにも関わらず、上がりきったハードルを軽々越える素晴らしい出来でした。

例えるならば製作ハロヲタ、カメラハロヲタ、編集ハロヲタという感じで、ファンが見たいものを全て詰め込みました!!という映像に仕上がっている。よくぞこの部分をカメラさん撮っていてくれた!会場のビジョンに映ってる表情最高だよね!と映像に頷く場面がたくさん。

MY VISIONに関わった全ての人に感謝の気持ちを述べたい!ファンをそんな気持ちにさせる素晴らしい映像だったので、まだ見ていない人は是非購入してください。

こんなやつのブログを読むより断然心に刺さることは保証します。百聞は一見に如かず。

 

さて、モーニング娘。'16秋ツアーMY VISIONの映像、モーニング娘。'17春ツアーINSPIRATION!のライブ、新曲のMVを見て改めて感じたのですが、譜久村聖ちゃんのパフォーマンス素晴らしすぎませんか??いや、メンバー全員が素晴らしいことを前提にして書いてますけど、譜久村聖ちゃんすごすぎません??気付いたら目で追っちゃってるんですけど、気付いたら虜になってるんですけど。

譜久村聖さんの素晴らしさに気付いたものの、どう表現したら良いのかわからずいてもたってもいられず、とりあえずブログを更新しています。お時間のある方はお付き合いください。ちなみに音楽やダンスについて全く専門的な知識はなく、ついでにいうと新規ファンなので様々違う点もあるかもしれません。個人が勝手なこと書いてんなーと思っていただければと思います。

 

譜久村聖ちゃんのパフォーマンスを考える上での個人的なポイントとしては

  • 歴代リーダーと比べて
  • 歌割り

以上3点を上げていきたいと思います。

 

 

曲名ではなく、声質のことです。譜久村聖ちゃんの声質は癖がなく、まっすぐで聞き心地が良い声という印象です。しかしながら、ギラギラしたモーニング娘。の路線に似合う太くかっこいい声も出せてしまいます。かっこよすぎて痺れます。

私は譜久村聖ちゃんの歌声に切なさを感じます。やや苦しそうなかすれそうな声…というと音が合ってないと思われるかもしれませんが、そういうことではなく、切なさを感じる要素です。

あと、言葉尻というか、声を伸ばした後の処理の仕方が切ないんですよね。犬のくぅ~んと鳴く声のようであり、ギターのきゅ~んという音のようである。専門用語がわからないので表現ができず、伝わらないのが悔しい。

バラード系よりも、強めの曲で高音を伸ばしたときに切なさが増すんですよ!ライブのときに顕著に!!音を切る直前に吐息を追加するせいですかね??

関ジャムとかで音楽専門の人に譜久村聖ちゃんの声を掘り下げて解説してほしい。もしくは、ハロショのイベントとかで!!仕事休んで行きます。

 

かっこいいのになぜか切なさを感じると思われるところを以下に紹介。 是非聞いてみてください。

 

愛の軍団「孤独と戦いー」

ハロ!ステ♯31の32:40参照

 
Juice=Juiceプロフィールムービー、Berryz工房新曲、℃-ute武道館コメント&モーニング娘。発売イベント MC:宮崎由加【ハロ!ステ#31】 - YouTube

 

OK YEAH!「夢も続いてるー」

ハロ!ステ♯44の18:05参照

 
ハロプロ研修生MV初公開!モー娘。武道館、J=J新曲Dance Shot・対談 MC:高木紗友希【ハロ!ステ#44】 - YouTube

 

今すぐ飛び込む勇気「欲張りもー全部ぅ」

ハロ!ステ♯130の27:35参照


こぶし新曲MV公開!つばき新曲初披露!モー娘。'15、ハロ!モバ、カントリー・ガールズ、金澤ヘアアレンジ MC:中西香菜・尾形春水【ハロ!ステ#130】 - YouTube

 

セクシーキャットの演説「自分だけが楽をしたって私の人生ー」

ハロ!ステ♯195の26:15参照

 
Juice=Juice武道館公演、モーニング娘。'16ツアー、生物のお時間、アンジュルム佐々木ボイトレ!つばき山岸ヘアアレンジ! MC:勝田里奈・飯窪春菜【ハロ!ステ#195】 - YouTube

 

 

 

歴代リーダーと比べて

モーニング娘。の歴代リーダーと比べてみましょう。歴代リーダーを私なりにカテゴリー化すると、独断と偏見で以下のようになるんじゃないかと思います。三代目と五代目はリーダー期間が短期間で脱退という形になってしまったので割愛します。

 

姉御系

初代 中澤裕子さん

四代目 吉澤ひとみさん

七代目 新垣里沙ちゃん

 

初代中澤裕子さん、四代目吉澤ひとみさん、七代目新垣里沙ちゃんはもともとの気質が完全なる姉御肌のイメージです。リーダーとしてキチンと他メンバーに注意ができたり、世話をしっかり焼いてくれるタイプ。気質がそのまま役割になった感じです。

 

リーダーになった系

二代目 飯田圭織さん

八代目 道重さゆみちゃん

 

二代目飯田圭織さんと八代目道重さゆみちゃんはもともとリーダー気質でないですね。年齢が一番上だという理由でリーダーになったも同然ながら、なんだかんだリーダーというポジションをものにした方々。気質と役割が解離していて、立場が人を作るという言葉が似合うタイプです。

 

パフォーマンス系

六代目 高橋愛ちゃん

 

言葉でメンバーをまとめることは少ないけれど、圧倒的パフォーマンスでメンバーを引っ張っていくタイプ。実動はサブリーダーが担ってます。気質は関係ないですが、高橋愛ちゃんはリーダー気質ではないですね。

 

九代目リーダー譜久村聖ちゃんをタイプに分けると、リーダーになった系とパフォーマンス系を兼ねている感じでしょうか(分けられていない)。パフォーマンスでメンバーを引っ張りつつ、メンバーからは「うちのリーダー」と崇められる。歴代のリーダーを継承しつつも、オリジナルなリーダー像を作っているように感じます。

 

オリジナルなリーダー像がどこから出来ているかを改めて考えると、譜久村聖という存在にドラマ性があるからだと思います。

「ふくちゃん」というタイトルの朝ドラがあっても、「ミズキングダム」というアニメがあっても、「聖。物語」という漫画があってもおかしくない譜久村聖という人物のドラマ性。詳しくはネットで調べてほしいのですが、譜久村聖ちゃんがハロプロを好きになるまで、モーニング娘。に加入するまで、先輩が卒業するまで、リーダーになってから、そのどれもが大変ドラマチックです。

リーダーになったとき譜久村聖ちゃんが「モーニング娘。史上一番頼りないリーダーかもしれませんが、モーニング娘。を好きな気持ちは誰にも負けていないと思います」と言っていました(意訳です)。

モーニング娘。'15時代の#譜久村聖の課題でも、もっと自信をつけることをあげています。

 
#譜久村聖の課題 - YouTube

 

 

そんな自信がないことを言っていましたが、ファンからみると本当に頼もしくなったと思います。リーダーになった当初は「我々ファンがリーダーを守らなきゃ!」と勝手に思っていたものですが、今は「譜久村リーダー!どこまでもついていきます!!」と思わずにはいられません。もともとの優しい性格のせいもあるかもしれませんが、メンバーからもファンからもリーダーと慕われ、立派なリーダーになった思います。

 

リーダーとしての立場がパフォーマンスを上げたのかはわかりませんが、パフォーマンスが頼もしくなったように感じます。すごく説得力を感じるようになりました。そこは歌割りの項目で後述します。

 

 

歌割り

 2011年発売の12スマートというアルバムで道重さゆみちゃんとのデュエットソング「好きだな君」を歌ったり、One・Two・Threeで吐息パートを歌ったりとパートがゼロというわけではありませんでしたが、個人的には2012年に発売されたこの曲で一気に前に出てくるようになったと思っています。

 

Help me!

 
モーニング娘。 『Help me!!』 (MV) - YouTube

冒頭のセリフと、2番サビ最後に後ろから前に出てくる譜久村聖さんのかっこよさに涙が止まりません。最近はワンハーフでしかHelp me!をやってくれないので、幻のパートと化していますが、リーダーとなった今「アンチから学びうる現実」を歌いながら前に出てくる譜久村聖さんを見てみたいと思うのです。もちろん涙を拭くタオルを握りしめて。

 

わがまま気のまま愛のジョー

 
モーニング娘。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(Morning Musume。[Selfish,easy going,Jokes of love]) (MV) - YouTube

やはり2番のサビ最後の「愛されたい」ですが、最近はワンハーフの時にも譜久村聖ちゃんがこのパートを歌っています。太くとも切ない声質でファンの心を締め付けておきながら、「ひれふせっ!」という女王感丸出しの振りをするもんでしびれてしまいます。振り付けも含めて、ここ好きだわー。

 

 

さて、ここまでは譜久村聖ちゃんがリーダーになる前の曲です。リーダーになってからは製作側も譜久村聖というドラマに気付いたのか、彼女のパフォーマンス向上がそうさせるのか、本当に良い歌割りを持っていきます。しかし、その全てのパフォーマンスに説得力があるのだから、我々はひれ伏すしか為す術がない。

 

 

 

 

ジェラシージェラシー

 
モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』(Morning Musume。'17[Jealousy Jealousy])(Promotion Edit) - YouTube

「若いだけで羨ましいのに」「細いだけで羨ましいのに」という歌割りだけでもおいしいけど、最大においしいのはこの部分


f:id:pnzgomdr:20170402211716j:image

落ちサビ前ででここを歌うリーダーの説得力~~!!そうですよね!!その通りですリーダー!!というしか我々には出来ない。

 

 

BRAND NEW MORNING

 
モーニング娘。'17『BRAND NEW MORNING』(Morning Musume。'17[BRAND NEW MORNING])(Promotion Edit) - YouTube

新時代の幕開けを歌う曲であり、13期が注目されている曲ですが、最後のリーダーに全てを持っていかれたと言っても過言ではない。


f:id:pnzgomdr:20170402212205j:image

INSPIRATION!で生で見たけど、リーダー本当にかっこ良かった。世界を掌握してる。ミズキングダムの女王はただ者ではない。

 

モーニング娘。はメンバーの入れ換えがあることが業でありパートの引き継ぎが見所であります。ここからは譜久村聖ちゃんが引き継いだパートで心震わせたパートを紹介。何らかのBlu-rayには入ってるはず。

 

 君さえ居れば何も要らない

落ちサビの「あんなに怯えてたあの日のことを忘れてしまうの」同期の鞘師里保ちゃんから引き継いだパート。声質と合わせてより切なくなっている。MY VISIONでも見れます。

 

What is LOVE?

こちらも落ちサビで鞘師里保ちゃんから引き継いだパート。「たった一人を納得させられないで」と譜久村聖ちゃんが歌ったあとに「世界中口説けるの?」と佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんが引き続く、胸が熱くなるポイントです。この三人の説得力がすごい。こちらもMY VISIONで見れますよ。

 

愛の軍団

リーダーに引き続き佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんが歌うという共通点からこの曲。前リーダー道重さゆみちゃんから引き継いだ「目的知らずこの世に生まれ年重ねた今」というパート。そのあとに「使命感的な何かが生まれてきたのは事実」というパートに続き、歌詞とメンバーがリンクして泣ける仕様となっています。

 

One・Two・Three

もともとは田中れいなちゃんと鞘師里保ちゃんがダブルセンターで歌っていた曲ですが、センターの二人が卒業したため、石田亜佑美ちゃんと譜久村聖ちゃんが引き継ぎました。特に胸熱なのは間奏明けの「ちょぴっと、パリッと、もうちょっと」のパートです。こちらを田中れいなちゃん➡道重さゆみちゃん➡鞘師里保ちゃんから引き継いだこのパートが色っぽいこと!以前やっていた吐息の「One・Two・Three」パートも含めてこれぞ譜久村聖ちゃんの真骨頂。

MY VISIONではモーニング娘。'16のOne・Two・Threeの完成形が見られます。メンバー全員歌もダンスも表情も完成されている。MY VISIONで特筆されるべきは間奏でセンターステージに向かって歩いているところ。リーダー譜久村聖ちゃんがメンバーを引き連れている!!


f:id:pnzgomdr:20170402222554j:image


f:id:pnzgomdr:20170402222609j:image

ただでさえ胸熱な場面なのに、過去を振り替えると更に胸熱場面となりますので、2年前のモーニング娘。'14秋ツアーGIVE ME MORE LOVEのオープニングを振り返ってみましょう。

 
f:id:pnzgomdr:20170402223611j:image

リーダー道重さゆみちゃんが先導してメンバーを引き連れているこの場面。このときにシンガリを務めていたのが当時サブリーダーの譜久村聖ちゃんでした。

あれから2年、立派なリーダーとなってモーニング娘。'16を先導するようになりました。この様子は是非ハロ!ステ♯200の20:07~ご覧ください。曲前の挨拶から見ることで更に涙腺を緩ませます。

 
つばき新曲!℃-uteツアー、モー娘。13期メンバー決定の瞬間!カントリー・ガールズコメント!佐々木ご褒美ソロ!宮本ヘアアレンジ MC:矢島舞美・譜久村聖【ハロ!ステ#200】 - YouTube

 

 

 

結局、なぜ譜久村聖のパフォーマンスは魅力的なのか

さて、長々と譜久村聖ちゃんについて述べてきましたが、結局のところ、私はなぜこんなにも譜久村聖ちゃんのパフォーマンスに魅了されるのか改めてまとめます。ポイントはやはり3点。

  • 声質がなぜか切ない
  • 人生がドラマチック
  • パフォーマンスに説得力がある

 

何わけわからないことを言っているんだとお思いでしょうが、安心してください、私もわかりません。

ただただ言えることは譜久村聖ちゃんのパフォーマンスは素晴らしく、モーニング娘。の20周年という記念すべきときにこの人がリーダーで良かったと言えることです。守るなんて大層なことは出来ませんが、私はこのリーダー率いるモーニング娘。についていく所存です。

 

…ということをつらつら書いて、やっと完成だー!!思ったところでこんな動画を見つけてしまいました。

 
モーニング娘。'14「全盛期は、一度だけとは限らない。」 譜久村聖 - YouTube

モーニング娘。という伝統を引き継ぐこと、それに甘んじないことを決意したリーダーのパフォーマンスに魅力がないわけがありません。たった1分の動画で長々書いたブログの疑問が解決してしまいました。

なんてことだ!

 

 

おまけ 

こんなにかっこいい譜久村リーダーですが、舞台裏の子ども感が強いです。ステージ上と舞台裏のギャップが強いほど人がハマるというのは世の常ですよね。舞台裏が見れるDVD MAGAZINEは通販でも会場でも(期間限定もあり)購入可能なので、気になった方は是非。みじゅきちゃんのかわいい姿が見れますよ。

 

 
MORNING MUSUME。’17 DVD Magazine Vol.90 - YouTube

 

vol.90は本当に名作です。

 

 

 

THE INSPIRATION ! 初日に行ってきた

2017年3月18日パシフィコ横浜で行われたモーニング娘。'17春ツアーTHE INSPIRATION ! 初日公演に行ってきました。今まで、初日公演はチケットが取れず、行けたことがなかったのですが、今回はパシフィコ横浜という大きい会場初日を迎えたため、奇跡的にチケットを取ることができました。完全に今年の運を使い果たした。2017年に悔い無し!!

自分が参加するまではネタバレをひたすら回避し、ハロステも見ないようにするほどネタバレ嫌い派であるため、今回の記事はネタバレする部分としない部分で分けたいと思います。ネタバレ回避派の方はいいところでブログを閉じてください。

 

まずはネタバレしない部分。

 

 

 

 

初日の物販すげぇ

 

初日公演参加が初めてなのはもちろん、パシフィコ横浜国立大ホールも初めてだったので会場は見えているのにグッズ列はどこかわからないという事態に。とりあえずそれっぽいカラフルなTシャツを着た人に着いて行ったら無事にグッズ列にたどり着きました。着いた瞬間、目の前に海が広がり、景色の良さに感動。しかし、オーシャンビューを目の前にしているのは付き合いたてのカップルではなく、グッズに餓えたアイドルオタク達であり、海なんか眺めているやつはいない。語っているのは愛の言葉ではなく推しのかわいさであり、ここはカップルなんかお呼びじゃねぇんだ!オーラを醸し出していました。私達も最後尾を求めて歩みを早めましたが、海に浮かれたせいで5人くらいに抜かれました。

 

列に並び始めたのが9:00ちょっと前くらいで買い終えたら12:30だったので、3時間半くらい並んだことに。普段地方の会場にしか行かない私はグッズ列に並ぶのは長くても1時間半~2時間なので、衝撃の長さでした。武道館経験者である同行者からしたらなんてこと無かったようですが。物販で何を買うかを考えても、新曲の感想を言い合っても、流れている音楽にノッていても、時間が余る余る。しかし、グッズ購入し終わったあとの達成感半端ねぇ。この時点で一仕事終えた気分でした。

 

しかも、今回のグッズがかわいすぎる。



f:id:pnzgomdr:20170321213626j:image

全員が花の妖精かと見間違えるほどのかわいさ。各々が姫であり、妖精であり、宮殿に仕える人だよね!と騒いでいました。


f:id:pnzgomdr:20170321213915j:image

この譜久村聖ちゃんの圧倒的女王感!!!ニチアサ8:30のアニメ(おジャ魔女とかプリキュアとか)でラストに必ずと言ってもいいほど出てくる女王感!!!ミズキングダムの女王超絶美しい~~!!!

 

 

さて、ネタバレのない感想はこのくらいにして、ここからはガンガンネタバレしていきます。ネタバレない部分短かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新時代の幕開け

 

会場に入った瞬間流れていた音楽はなぜかThe Visionのインストでした。The Visionのインスト使い回しかよー、事務所頑張れよーとまず思いました。THE INSPIRATION!の公演に来たと思ったのにMY VISIONの方に来ちゃった??とか勘違いしちゃうやつ出てくるだろーとか、事務所をバカにしていました。本当、始まる直前まで。

DVD MAGAZINE 92のCMが流れてようやくバカな私は気付きます。

 

 
MORNING MUSUME。'17 DVD Magazine Vol.92 - YouTube

(開場で流れたのはこれのショートバージョンで、かなり購買欲を掻き立てられる動画でした。もう買ってたけど。)

 

これって・・・これってもしかして・・・THE INSPIRATION!ってMY VISIONと繋がってる~~~~!!!??と気付いたときには時既に遅し。ビジョンにはMY VISIONの映像が。The Visionのインスト流してんじゃねぇよバカ野郎がと思っていた私がバカ野郎でした。事務所に足を向けて寝られない・・・。してやられたぜ・・・。

前のブログで散々MY VISIONの終わりかたに関して書いてたくせに、何も気付かないなんて自分バカ野郎としか言えない。

 

オープニングに衝撃を受けていると、MY VISIONで成長した9期10期11期12期が一つの光となり、その先輩の光に合流するイタリアンレッドとゴールドイエローの光。この光の演出GIVE ME MORE LOVEのオープニングかよ!!と、この時点で既に涙目。

布を被った2人が登場して絶対13期だってわかっているのに、布を取り払う瞬間がかっこよすぎて更に涙目。敵の宮殿に侵入して姫を助けに来た勇者の登場みたいでかっこ良かったよ~~!!!

BRAND NEW MORNINGのイントロが流れ初めて幕が上がりながら逆光で登場する先輩まじかっこよすぎる。(ハロステではこの部分が映っていないのが残念。)

この時点で涙と逆光でほとんど前が見えてない。BRAND NEW MORNINGのイントロの新時代の幕開け感が半端ない。一曲目にふさわしい最高の曲だった。

 
モー娘。'17ツアー、℃-uteダンスレッスン、J=JLIVE、アンジュルムコメント、スポーツのお時間、ひなフェスユニット名発表、山木ヘアアレンジ MC:鈴木愛理、梁川奈々美【ハロ!ステ#212】 - YouTube

 

私がグダグダとブログを書かないでいる間に、ツアーメインの曲がハロステで見れてしまうという事態に。ツアー開始から1週間経たないのに無料で見れるなんてハロステ優秀コンテンツすぎる!(商売ベタとも言う)

 

 

 

 

まーちゃんおかえり

 

まーちゃんこと佐藤優樹ちゃんの復活に沸き上がったのは私だけではないでしょう。身体のことを考えると早すぎるんじゃないか、と心配する気持ちはありましたが、BRAND NEW MORNINGでまーちゃんがビションに抜かれた瞬間、心配する気持ちもぶっ飛び、言葉にならない叫びをあげてました。前方にいたお姉さんを驚かせてしまい、申し訳なかった。まーちゃんがパフォーマンスする姿を見れた喜びは何にも変えがたかった。自分が思っている以上にまーちゃんのこと待ちわびてたんだな~と実感。

双眼鏡で確認したところ、皆が黒いブーツの時には黒いスリッポンみたいなスニーカー(白いソール)、皆が白いブーツの時には白いハイカットスニーカーをまーちゃんが履いていたので、事務所、無理させないでいてくれてありがとう!!!!と密かに涙。

まーちゃんの復活はただツアーに間に合ったよ!良かったね!という感じではなく、パフォーマンスとして完成してて、佐藤優樹様に感服でした。まーちゃん大丈夫かなぁ・・・と私なんかが心配する必要なかった。心配するなんてまーちゃんに失礼ぶっこいてしまった!!

BRAND NEW MORNINGの間奏ダンスを石田亜佑美ちゃんと一緒にかっこよくキメていたし、そうだ!We're ALIVEの笑顔からの恋愛ハンターへの真顔への切り替えは鳥肌ものだった。今から映像化を楽しみにしてしまう。

ジェラシー・ジェラシーでは最後の方にソロパートもあり、13期メンバーの横山玲奈ちゃんとダブルセンターになった部分があった気がしたので、そこも見所かと。

MCで「ただいまー!!!」とか「待っててくれてありがとー!!!」って言ってくれるたけど、おばちゃんはまーちゃんが帰ってきてくれただけで嬉しいよ!!赤飯も炊いちゃうよ!!炊いたことないけど!!

What is LOVE ?でメンバーが作ったハートマークのなかにまーちゃんがいて、「まーちゃんおかえり♡」っていう演出なのかなーと妄想できて、ごちそうさまです!って感じでした。

 

 

 

兼ヲタに告ぐ

 

さて、この場合の兼ヲタとは誰のことを指すかというと、「この感動を共有したい」というワードを聞く度に胸を震わせているぶい娘。兼ヲタのあなたのことです。

MY VISIONでもまーどぅーさく(佐藤優樹ちゃん工藤遥ちゃん小田さくらちゃん)がカミセン(森田剛くん三宅健くん岡田准一くん)に見えるという頭おかしい発言をしましたが、今回のツアーでもありました。ぶい娘。兼ヲタ案件が。今回のツアー全体を通して、演出がおしゃれすぎてハロプロこんなことできんのかよと戸惑うとこが多いかと思いますが、そのなかでもV6感を覚えた部分をお知らせします。

 

 冒頭にまさかのメドレーがくるのですが、そのメドレーがまさかのリミックスになっているため、このあと盛り上がるところ~~!!と興奮しながら振りコピしていると、違う曲に切り替わって盛大な間違いをします。そう、まさにV6が2015年のコンサートでやった39メドレーみたいなことがモーニング娘。'17のコンサートで行われました。これは事件です。Sexy.Honey.Bunny!が流れたと思ったら愛なんだが聞こえてくる、ROCK YOUR SOULのイントロに興奮していたらTAKE ME HIGHERが始まったりするあの39メドレーです。あ!これV6のコンサートで見たことある!と進研ゼミのように思うこと間違いなしです。

Help me!!が一部アカペラアレンジだったり、恋愛ハンターがバラードアレンジだったり、兼ヲタ以外も「事務所やるじゃねぇか」と思うようなハロプロっぽくないかっこいいメドレーだと思います。(失礼)

特に私が引き込まれたのは恋愛レボリューション21のアレンジ。DVD MAGAZINE vol.90で佐藤優樹ちゃんがピアノで弾いていた恋愛レボリューションのアレンジっぽいんですよね。もしかして佐藤優樹ちゃんにインスピレーションを受けてこのメドレーが誕生したのでは??と勘繰ってしまいました。ちなみに、DVD MAGAZINE vol.90は受注生産だったにも関わらず、なぜか再販が決定したため、買うなら今しかねぇ!!


MORNING MUSUME。’17 DVD Magazine Vol.90 - YouTube

 

話がずれてしまったので兼ヲタ案件に話を戻します。もう一ヶ所は言葉では表現しづらいのですが、TOP!という曲で映像とメンバーが融合した部分があり、こちらも39メドレーのカクテルとか作った部分(で伝わるだろうか・・・)を感じました。なんだこれ!V6っぽい!と思いました。

兼ヲタの皆さんはそんなところも楽しんでみてはどうでしょうか。

 

 

 

13期すげーよ!!

 

大型新人として加入した13期メンバーの加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃんですが、本当に初めてのツアー??と思うほどモーニング娘。に馴染んでてビックリします。登場からMCまで30分ノンストップという鬼のようなセットリストなのに、先輩に引けをとらない13期大物過ぎる。

昼公演では9期の先輩とシルバーの腕時計を歌うというサプラァァァァイズ、イントロの時点でざわめく会場。田中れいなちゃんのパートを譜久村聖ちゃん、鞘師里保ちゃんのパートを横山玲奈ちゃんが歌い上げ、新垣里沙ちゃんと光井愛佳ちゃんのラップパートを生田衣梨奈ちゃんと加賀楓ちゃんがバシッとキメてました。13期恐ろしい。

 

 

総じて今回のツアーは・・・

今のモーニング娘。を知ることのできるこの上ないツアーといえるでしょう。13期のすごさと佐藤優樹ちゃんの復帰と先輩の成長に涙腺ユルユルで見ることになるし、初めての人はモーニング娘。いいね!って絶対なるし、将来モーニング娘。'20くらいからハマった人は、モーニング娘。'16~モーニング娘。'17の流れヤバくね??って絶対思うだろうし、これは未来永劫語り継がれるツアーになりますよ。

個人的には初日に入るのが初めてで、皆スタートラインが一緒という会場の雰囲気を味わえたのが楽しかったです。いつもはツアーが始まって暫く経ってからの参加だったので、「この曲このメンバーでやるの!?やべー!!!」と自分が思っても周りで歓声を上げる人はおらず、寂しい思いをしてました。( '15のリゾナントブルーや'16のMr. moonlight 等)

皆で\\\\おおおおおおお!!!////と同じ反応ができるのが楽しかったです。初日の醍醐味ですね。

しかしながら、成長を楽しむのがモーニング娘。の醍醐味と思っていますが、'17これ以上成長できるか??既に出来上がっていないか??と無駄なことを考えてしまいます。まあ、私が考えているようなハードルなんか軽々と飛び越えてしまうのでしょう。次回、このツアーを見れるのはホールラストのと気になるので、今からどんな風になるのか楽しみで仕方ありません。

これからもモーニング娘。'17を見逃すなよ~~

 

 

ピンポイント注目点と感想

  • 愛の軍団で加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃんのアイコンタクトを発見
  • メドレーのどこかで佐藤優樹ちゃんがハモってた
  • SONGSの出だしの小田さくらちゃんの振り返りのキレと色気
  • SONGS生田衣梨奈ちゃんのソロ!!えりぽん変われてるよ!!成長してるよ!!
  • GIVE ME 愛の佐藤優樹様にひれ伏したい。
  • 羽賀朱音ちゃんの髪型がめっちゃいい
  • 「米が旨いぜ日本中」が羽賀朱音ちゃんのパートに
  • 恋愛ハンター石田亜佑美ちゃんのソロが上手くなってた。'16の時より格段に上手くなってた。
  • そうじゃないの落ちサビで佐藤優樹ちゃんが工藤遥ちゃんの肩に手をのせてて、まーどぅーを見つけて興奮した。
  • 新曲がおジャ魔女のOPみたいだった。「うるさーい!なんてね火山が大噴火」を思い出す部分があった。
  • ぽんぽん結婚式が始まったのかと思った。坂本くんと長野くんの結婚式を思い出した。
  • 加賀楓ちゃんの移動が、くの一みたいでかっこ良かった。シュパパパパパアアアアン!!!!って感じの移動だった。
  • インスピレーションでチェルがフェイクに混ざってた!!今すぐ飛び込む勇気の札幌公演バージョンを見た人間としては感無量であった。
  • ジェラシー・ジェラシーでまーちゃんがラスボスみたいに立ってた。
  • 譜久村聖ちゃんが支配者っぽい振り付けが多くて、ミズキングダムの女王を愛する人間としては満足であった。
  • 初日が終わった今、ビジュアルブックと公式サイリウムを買うか迷っている。
  • 加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃんのピンポスをゲットできた。(自慢)

 

モーニング娘。'17春ツアーのセトリを考えてみた

 春ツアーの開幕まであと一週間ということで、ツアーの度に楽しみにしているセットリストの予想をしたいと思います。個人的な半年に一度の楽しみです。

 

今回のツアータイトルはTHE INSPIRATION! ということですが、個人的には13期が加入して新生モーニング娘。行きます!的な感じを期待しています。

 

 

 BRAND NEW MORNING

このツアーの始まりはもちろんこの曲。新生モーニング娘。を語るのにこの曲は欠かせない。むしろこの曲がメインじゃないなんてありえない。

 

まさに…。

 

\新時代の幕開け!!!/

f:id:pnzgomdr:20170311152200j:image

 

MVを見たとき、新メンバーの横山玲奈ちゃんがダンスも歌も即戦力すぎて(加賀楓ちゃんは言わずもがな)フレッシュさが足りないのでは…??とか感じていましたが、イベントの映像を見ていると、まだ踊りながら歌うことに慣れていないような雰囲気が醸し出されていたので、コレコレ!!成長が楽しみ!!って感じでワクワクしています。

 

BRAND NEW MORNINGのこの衣装、軍隊チックな振付、赤と黒の衣装、なんだか記憶にこびりついてる曲が…。

100万人が頭に浮かんだ既視感、そう、あの曲

 


f:id:pnzgomdr:20170311151403j:image


愛の軍団です。

 

リリース時からMVも曲も衣装もドはまりした名曲です。フルでやって、佐藤優樹ちゃんの「遠く離れたら~」のソロを聴きたいです。譜久村聖ちゃんの「孤独と戦い~」も聴きたいな~。

わいの軍団、間奏ダンス組のスカートの揃い具合、佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんの鼻ゴツン事件、道重さゆみちゃんから譜久村聖ちゃんに受け継がれた間奏明けパート等様々な伝説を生んだ愛の軍団ですが、今回はどんな伝説を残すのでしょうか。(まだやるとは決まってない)

久しぶりにMVをみたら、すごく良かったので見返してみてください。

 

 

 

BRAND NEW MORNINGのアウトロから愛の軍団のイントロに繋がったらめちゃくちゃかっこよくないですか??

 

そして、愛の軍団から遡ること10数年前に統率のとれた軍団チックな曲がリリースされた記憶はありませんか??そうです、ザ⭐ピ~スです。

青春の1ページと地球の歴史に思いを馳せたり、選挙の話をしたかと思ったら好きな人のお昼ご飯に思いを馳せたり…。すごくつんく♂を感じられる名曲です。

「HO ほら行こうぜ」「最高級で愛そうぜ」

という歌詞など、出てくる出てくる新時代の幕開け感。最高じゃねーの。

 

 

ピョコピョコウルトラ

この曲もある意味新時代の幕開け感ありますよね。メンバー紹介VTR明けはこの曲で明るく幕開けたい。

オリジナルのダンスでは、飯窪春菜ちゃんと佐藤優樹ちゃんが出だしを真ん中で踊っていましたが、今回のツアーだけは13期の加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃんがやるのはどうでしょう。

 
f:id:pnzgomdr:20170305225920j:image

⬆⬆わかりにくいけどこの部分

 

このときにヒヨコだった9期10期メンバーも、立派に成長したなぁ…と涙をホロリとしたいものです。9期なんてもうニワトリでしょう!!ホロリとしながらもピョコピョコジャンプ!!するんでしょうが。

 

 

ジェラシー・ジェラシー

テレビ番組で歌うときの白黒半分マンの衣装で歌ってほしい。


f:id:pnzgomdr:20170311181233j:image

 

CDTVバズリズムで披露された白黒衣装に既視感がありませんでしたか??

そうです!!


f:id:pnzgomdr:20170307231246j:image

みんな大好きわがまま気のまま愛のジョーです。ジェラシー・ジェラシーの衣装の靴が左右で白黒だった事実に震えました。

「ジェラジェラジェラっちゃう」って歌ったあとに「愛されたーい!!!」って叫ぶ流れを想像してワクワクしています。

 

余談ですが、間奏入るときに譜久村聖ちゃんが「ひれ伏せっ!!」と女王感が強いところがすごく好きです。


f:id:pnzgomdr:20170307231820j:image
⬆⬆ここ

 

春っぽいメドレー

チケットに載っていたアーティスト写真がかわいすぎて、ハロプロの本気を感じました。もっと早くから本気を出してくれ!!

春にぴったりな花の妖精っぽくて本当にかわいい。このピンポス出たらめっちゃ買う!!

 

話がズレましたが、このアーティスト写真を見て、春っぽいメドレーが聴きたいな~と思って選曲しました。

 

晴れ 雨 のち スキ ♡(10期11期12期)

あのふわふわ妖精の衣装でこの曲歌ったらかわいすぎません??ときめきで胸が苦しくなること必至。2016年ひなフェスでは全員で歌っていましたが、皆の見所があってすごく良かったですよね。佐藤優樹ちゃんと野中美希ちゃんの「oh yes I love you~」のパートが大好きなんじゃ~~!!

 

涙が止まらない放課後(譜久村生田加賀横山)

ウルトラスマートで初々しい9期メンバーが歌った曲でもあり、成長を実感できる曲でしょう。キラキラ笑顔の横山玲奈ちゃんと乙女チック全開の曲に照れながら歌う加賀楓ちゃん最高じゃねーの。譜久村聖ちゃんの歌い出しだけで泣ける。

 

春ビューティフルエブリデイ(譜久村羽賀)

グループのリーダーと最年少が一緒に歌うの、ときめきません??どっちも声質が柔らかいからきっと合うと思うんですよ。羽賀朱音ちゃんのケンケンパとか絶対かわいすぎで、お小遣いあげたくなっちゃう!事務所はお小遣いBOX準備しておいた方がよい。

 

たんぽぽ(飯窪尾形牧野加賀)

モーニング娘。'17の中では身長高めでスラッとした4人で1曲聴いてみたい。オリジナルは3人ですが、そんなの関係ねぇ!!4人が4人ともたんぽぽの歌詞にピッタリ当てはまるなんて奇跡である。

 

ラッキーチャチャチャ(佐藤小田野中横山)

 ちっちゃくてかわいい子達にミニモニ。カバーをしてほしい!加護ちゃん辻ちゃん愛ちゃんミカちゃん時代、ミニモニ。最後のシングル曲で当時NHKで連ドラ主題歌で大好きな曲です。私のイメージは

加護ちゃん→横山玲奈ちゃん

辻ちゃん佐藤優樹ちゃん

愛ちゃん→小田さくらちゃん

ミカちゃん→野中美希ちゃん

って感じです。衣装がピンクだったということと私が好きということで選曲。曲中に春要素は無かった気がします。

 

BABY! 恋にKNOCK OUT!(生田石田工藤)

パンチのある曲が似合う3人でプッチモニを。特に工藤遥ちゃんの「だーってだってBABY~」のパートが聴きたい。この曲も春要素は無かった気がしますが、MVでチューリップが登場するため選曲。カラオケで入れると「プッチモニなつかし~」って盛り上がるけど、チューリップ畑で手を繋いで回ってる辺りで「なにこのMV…。」ってなる経験、誰もがしてきたでしょう。

 

インスピレーション!

 ツアータイトルになっているのに歌わないなんてことはないでしょう??きっと全員に歌割りがあるんでしょう??期待してますよ??「赤いほっぺ~」は是非羽賀朱音ちゃんにお願いします!!!汗だくで赤いほっぺの羽賀朱音ちゃんにお願いします!!!

春メドレーといいながらこれまた春要素は無し。大恋愛が始まるような=春という安直な発想で選曲。

 

 

歩いてる

オーラス曲は歩いてるでキラキラで終わることをきぼうします。「一人じゃないからみんながいるから切に平和願って」って歌詞がまさにモーニング娘。で、オーラスで聴けたら泣いちゃうかも。間奏明けを幹部組で歌ってくれたらこちらも泣いちゃうかも。

モーニングみそ汁でリーダーがメンバーを見ながら「色んな夢話したね」って歌うんですが、それを見たときと同じくらいの感動を味わえる気がします。
f:id:pnzgomdr:20170311212957j:image

 

ちなみにアンコール1曲目は明るい新曲を勝手に期待しています。

 

 

総じて

MVに参加していない佐藤優樹ちゃんがどんな風に食い込んでくるのか楽しみで仕方ありません。13期フューチャーは絶対だと思いますが、先輩たちがどう活躍するかも楽しみです。

なにより!!初日の昼公演に入れるという初めての経験を味わえるので、初日の雰囲気を存分に楽しみたいと思います。

 

グッズも買いまくるぞ~!!

 

 

戸惑いの惑星観劇「トニセンは実在した」

戸惑いの惑星千秋楽おめでとうございます!!

感動の連続でこれは感想を書き留めておかなければ!と思いつつ、1ヶ月の時が経ってしまいました。舞台の感想を書く予定でしたが、演劇に関するの感想というよりもグローブ座に対する感想が大半を占めてしまうというまさかの事態。

後半ネタバレもあるので許せる方ご覧ください。

 

 

ジャニーズ初めての舞台

私がV6のファンクラブに入って初めて当選したチケット、それがトニセンの舞台戸惑いの惑星でした。

 

私が持っていたこの舞台の事前情報は

・出演は主にトニセンの3人

・トニセンの楽曲が使われている

・バンド生演奏らしい

・なぜかポスターが上半身裸

以上4点。

この情報から戸惑いの惑星がどんな舞台になるのか想像してみたけど、全くわからない…。こっちが戸惑う…。舞台の全容がよくわからないまま当日を迎えました。

 

ジャニーズ御用達の東京グローブ座ということですが、普段観劇といえば6月に池袋サンシャイン劇場へ行くことしかしてこなかった私にとって、東京グローブ座は初めての会場でした。というか、ジャニーズの舞台自体が全くの初めてでした。

それなのに!!ファンクラブのS席という値段設定にも関わらず2階席と言う仕打ち!!なんてことだ!!

席運の悪さに愕然としていると、グローブ座経験者からは「2階でも全然遠くないから!!双眼鏡要らないから!!」との情報が。

天下のジャニーズ御用達のグローブ座で双眼鏡が不要なわけないだろ~、ジャニーズは基本的に肉眼で見えないだろ~、と信じていなかったので、ニトリ文化ホール2階席用に買っていた10倍の双眼鏡を持参。そう、譜久村聖ちゃんと小田さくらちゃんのアイコンタクトを目撃できた双眼鏡です。(前々回記事参照)

ほら、せっかく行ったのに見えなかったら困るからさ。万全の準備に越したことはないじゃないですか。

 

グローブ座自体が初めてなので、迷わないように下見を。Googleマップに案内されたところにはグローブ座らしきものは見当たらず。人っ子一人いないとは正にこのこと。

私たちの目の前にあるのはボロッちい建物。

 

「え、あのなんとも言えない古い建物がグローブ座なの?いやいや、天下のジャニーズ御用達のグローブ座がこんなボロっちいわけな…(半裸ポスター発見)ほんまや!!」という明石家さんまさんばりのひとりツッコミをしてしまうくらいレトロな会場。

後で気付いたのですが、下見したのは裏口だったようで、舞台見に行きそうなお姉様方に着いていったら特大ポスターのある立派な入り口にたどり着くことが出来ました。ロビーもキレイで素晴らしい会場でした。

 

ワクワクしながら入場して、1階席を横目に見て思ったことは、

 

「え、1階席近すぎない?」

 

最後列より更に後ろの扉から見ただけで長野くんのチャームポイントは泣きボクロが確認できそうな近さ。

一番前の人はトニセンが登場した瞬間に神々しさのあまり消し炭になるか、終演後に動かなくなってる?と思ったら心臓が止まっていた、なんてことが起きてもおかしくない近さ。おそらく百戦錬磨の達人レベルでなければあの激近の席に座ることは出来ない。

 

そんな1階席に羨ましさと恐ろしさを感じながら自分の席を確認。2階席の2列目。

まあ、初めてにしてはチケットがとれただけでも上出来よね、最初から1階席が良かったなんて言ったらバチが当たるもんね、と自分に言い聞かせて座る座席を確認。

 

あれ?2階席、近くないですか!!!??

実質、舞台との距離10mくらいじゃないですか!!!!??

私、ゴムゴムの実食べてたらトニセンに触れちゃうんじゃない!!!!??

と思うほどの近さ。

会場は半円形でハロプロ御用達の仙台サンプラザホールをぎゅぅっっっと縮めたような形。2階席でもはじっこの人はかなり近い。グローブ座万歳!!

 

 

 

 トニセンの登場

トニセンの3人が舞台上に歩いてきます。

きた!きた!きた!きた!

私の興奮は最高潮。鼻息が荒いのか息が止まってるのかもはやわからない。

おもむろに開演中の注意事項を話し始めるトニセン。

もう、私の頭は「トニセンが目の前にいる!!」ということでいっぱいいっぱいになり、彼らの注意事項が全然頭に入らず。でも大丈夫、私はお姉さんの影アナを聞いて既に携帯の電源を切っているのだから!腕時計もないのでアラームが鳴る心配もないのだから!

そして、トニセンとの距離が近すぎる!!必死の形相で双眼鏡プレイがわかっちゃう、お前、この距離で双眼鏡使うの!?くらいの距離。

長野くんの泣きボクロをこちらが確認できるだけじゃなく、もしかしたら向こうから私の鼻の下に出来ているニキビもわかっちゃうんじゃない!?ってくらいの距離。

舞台が1階と2階がある構成だったのですが、2階席だと、2階に上がったときのトニセンと目線が一緒になる!!なんて画期的!!

 「2階でも双眼鏡要らない」は本当だった!まあ、使いましたけど。

 

舞台の始まりを一言で表すと「ぬるっ」って感じでした。もはやいつ始まったのかわからない。私は前説を見ていたのか舞台を見ていたのか訳がわからない。これは現実ではないのかと勘違いするほどでしたが、にわかに信じがたかったけど、靴音がするからそこにトニセンがいると確信!!

 

皆さん、トニセンは実在しました!!

 

 

 

トニセンを生で見た感想

メインが3人しかいないのに人物が10人以上出てくるもんだから、一人で何役もやるわけですよ。舞台で鍛えられたのかコントで鍛えられたのか変幻自在のキャラおじさんたちおもしろ素晴らしかった。

 

  • 坂本くん

想像してたより実物は3倍足が長い!beatiful worldの間奏ダンスでは、胴体との比率がおかしくて足の長さに笑ってしまうほどだったけど、実物はテレビ以上の衝撃。腰の高さが異常である。

サングラスにセカンドバッグ持ってきたときは、正にヤンキー昌。それなのに歌声の甘さたるや。これぞ THE ギャップ!!しかも、カーテンコールのときに客演の女性を優しくエスコートするもんだから、くぅ~~~~!!!それはずるい~~~~!!!と身悶えました。さらっとそういうことやっちゃうところが本当にイケメン。

カーテンコールで捌けるときに坂本くんが手を振ってくれて昇天するかと思った…。

 

 

  • 長野くん

長野くんは実物の方が7倍ロイヤルだった。雰囲気が常に優しさに溢れてる。

感動だったのは、女装の長野博を見れたこと。衣装の色は忘れたけど、これが噂のピンクババアか!!!と感動した。一番コントを楽しんでいた気がする。見た目ロイヤルなのにコントに命懸けな長野博尊いわ~~。

はけ際に長野担の友人に向かってお手振りしてくれて、ついでに私にもお手振りしてくださった。

 

  • イノッチ

一言で言うと、末っ子感がすごい!!40歳のいい大人に末っ子というのが適切な言葉ではないかもしれないけれど、トニセンのなかにいるイノッチは末っ子丸出しでかわいい。

あと、イノッチ声優とかできそうだよ。教授役で髭もじゃで出てきたときは、あさイチ番に「おはようございます」と聞いていた声と全く違ったから、客演の人かと思ったよ。アニメーションでおじいさん役来ないかな。

 

 

 総じて舞台の感想

舞台装置、生演奏と豪華な舞台でした。初めての経験過ぎて、ジャニーズがすごいのかトニセンがすごいのかよくわからなくなりました。ただ、素敵な舞台だったということは言えるのですが、気持ちがフワフワして記憶があまり保たれておりません。

足音でトニセンの存在を確認したはずなのに、終わったあとは夢心地で、「本当にあの場にトニセンいた??」「もしかして、まだ長谷川の小説のなか??」「もしかしてVR先取っちゃった??」「集合的無意識のなかにいる??」と暫し混乱していました。

 

不惑という楽曲の良さを改めて感じ、オレキミの新たな解釈に胸を打たれました。不惑を初めて聞いたときも思ったけど、働いてる人は結構心えぐられる曲&舞台じゃありませんでしたる?少なくとも私は過去の期待と現実の自分のギャップを思い、結構えぐられました。あと10年仕事を続けたら更にえぐられること必至。

でも、辛くなったらまたみたい、この舞台を見て自分を奮い立たせたい、そんな舞台でした。だからこそ映像化をお願いします~!!こんなどうでもいいブログで書いただけでは仕方ないと思い、アンケートにも映像化を希望している旨を書いてきましたが、正しい請求先だったかはわかりません。

 


f:id:pnzgomdr:20170302002519j:image

 

パンフレットの写真&文字量が多くて、色んな雑誌をまとめました!的な冊子になっていて驚きました。これで2,000円なら安い…。

裸もシックなスーツもよいけど、個人的にはニット着ている写真が好きでした。ニットのフワフワおじさんかわいいな。

 


f:id:pnzgomdr:20170302002738j:image

念願のマグカップも買えて良かった!!癒し!!

新沼希空ちゃんと握手ができた話

 

 

いつもはモーニング娘。やV6などをふらふらしており、「お前結局誰が好きなんだよ!!!」と言われれば「みんな好きなんだよ!!!」と返すクソDDな私なのですが、実はつばきファクトリー新沼希空ちゃんのことも大好きだったりします。そんな私が新沼希空ちゃんと握手をしたよ!やったー\(^o^)/という誰も得をしないブログを書きます。

 

 

新沼希空ちゃんとの出会い

 きっかけはモーニング娘。12期未来少女オーディションの模様を雑誌で読んだときでした。このときは合格者なしという結果だったのですが、私の目を引く一人の女の子が。

 

  • やたら前髪の短い幸薄めの困り顔
  • 志望動機は「私は未来少女だから」
  • 「宇宙からやってきたみたいだと周りからはよく言われます」
  • 大喜利で予想の斜め上を行く答えを連発

 

たった4ページのなかで心を揺さぶることがたくさん。あの子のことが気になってしまった瞬間、それは恋に落ちた瞬間なのでした。もう、これは事件です。

新沼希空ちゃんはハロプロ研修生として活躍することになり、私は新沼希空ちゃんのファンになりました。

 


ハロプロ研修生 新メンバー紹介、新沼 希空(ニイヌマ キソラ) - YouTube

 

 

新沼希空ファンとしての活動

新沼希空ちゃんが研修生になったものの、決して多くない研修生の現場、研修生発表会にもしょっちゅう行けないという地方民の辛さから、枕を涙で濡らす日々でした。

そんな自分が出来ることはグッズを買うことくらいでした。 新沼希空ちゃんの生写真DTは通販で早々に捨てました。

 

そんななか、モーニング娘。'14コンサートツアー春EVOLUTIONが新沼希空ちゃんに帯同するという朗報が耳に入りました。大好きなモーニング娘。'14と大好きな新沼希空ちゃんを一緒に見ることができるなんて…!幸せ以外の何ものでもありません!

通販でしか買えなかった生写真をグッズ売り場で買えたときにはなんとも言えぬ興奮を味わいました。私、今生きてる…!!!

 

ニット帽を被って登場した新沼希空ちゃんのかわいいこと!!動いてる!!歌ってる!!かわいい!!当時の記憶は興奮でほぼ消えてしまったので、Blu-rayの隅っこに映ってる新沼希空ちゃんで補完してします。緊張している表情もかわいい…。

 

2015年夏のハロー!プロジェクトのコンサートで初めての日替わり写真を購入、ピンナップポスターをゲットし、自分なりのペースで着実に新沼希空ちゃんグッズを集めました。無理はしない、むしろ出来ないがモットーなので周りの方に比べたらショボショボです。

それなりに集めたグッズの整理をしながら一つ一つ見返す度にかわいいーーーー!!!!と心のなかで絶叫している時間は幸福以外の表現する言葉がわかりません。幸せを購入しているとしか思えません。500円で幸せを買えるなら安いもんだ…!(と言い聞かせてます)

 

 

2016年札幌の奇跡

そんな弱い新沼希空ファンに朗報が舞い込んできました。

 

札幌振替公演が行われると決まってワクワクしながら荷造りをしている私に、 モーニング娘。'16振替公演と同日、同じ札幌でつばきファクトリーが発売記念イベントを行うという知らせが入りました。

 

札幌経験値の低い私は、とりあえずつばきファクトリーのイベント会場であるアリオ札幌を地図アプリで検索。なんと!!モーニング娘。'16のコンサートが行われるニトリ文化ホールに移動可能な距離じゃないか…!!これは行くしかない!!!!だって新沼希空ちゃんと握手ができるかもしれないのだから!!!!

 

 モーニング娘。未来少女オーディションの記事に出会ったのは2013年の冬頃だったように思うので、3年越しの思いを募らせ握手に向かいました。

 

 

ついに、発売記念イベントへ!

予約開始1時間前から札幌の寒空のもと行列に並ぶファンの皆さん。さすが、『行列に並んだら幸せになれるなら早朝から並ぶわ』を教え込まれているハロヲタは違いますね。

ちなみに私は1時間も並んだはずなのに整理番号が150番台という引きの弱さで、『でも結果だけを求めてるんじゃないことくらいは私自身がわかってるわ』と開き直りました。本気でイベントに挑めばいいんでしょ!!???涙

 

つんく♂さんの教えに沿って本気で挑んだ結果なのか、女性専用エリアのおかげなのか、150番台のくせにまさかの最前列でライブを見ることができました。遮るのものはスピーカーだけ(しかし、このスピーカーが強敵だった)のため、比較的視界は良好。ワクワクしながらメンバーの登場を待つのでした。

 

「これからニトリ文化ホールに行かれる方もいますか?ということは、エイターの方々ですね。その節はSNSでありがとうございました。」なんて前説スタッフの軽快なトークで始まった発売記念イベント。(前説の方の話はうろ覚えです)

前説の方のおかげで温まった会場に、いよいよメンバーの登場。うるわしのカメリアの衣装で登場した新沼希空ちゃんは、内臓が全部入ってないんじゃないかと思うほどのスタイルオバケ。うるわしのカメリアの衣装が恋愛ゲームの制服みたい、セーラームーンみたい、プリキュアみたいでしたが、とにかくかわいい!!レトロかわいい!!

 

 

一目見た瞬間からかわいいが大渋滞しすぎて

 

\サンラアアアアアアアアアアアアイズ!!!!!/

 

 脳内には初恋サンライズが鳴り響きました。

 

「きっとこれが恋…。」

 

 
つばきファクトリー『初恋サンライズ』(Camellia Factory [First Love Sunrise]) (Promotion Edit) - YouTube

 

 モーニング娘。'16武道館公演のオープニングアクトでJust Try!を歌った新沼希空ちゃんを見たときに、大人になったなーと感じたんです。

そのときの大人な表情、流し目の美しさを生で見れた感動…。その流し目で見てもらえた(気がした)ときは、ときめきで心臓が縮まる思いでした。目があったときにニコッと笑ってくれた(ような気がした)ときには、ときめきでアホな顔でヘラっとすることしか出来ませんでした。移動の度にヒールの音がカツカツするのも実際に目の前でパフォーマンスしてくれてるんだなと感動でした。

目の前に、新沼希空ちゃんがいる!!

 

数分で終わると思ってたミニライブはまさかの5曲、30分のボリューム。これが無料で見られるなんて、なんと太っ腹な事務所なんでしょう!!

私はCDを予約したので、メンバー全員と握手もできます。確実に勝ち組だ…!

 

ド緊張の握手会

メンバー全員が私の目の前にズラッと並んでいる壮観な景色。ほぼ記憶がないので最初小方リサちゃんだったような気がする…、というぼんやりした印象しかない。握手を待っている間モタモタしていたら、山岸理子ちゃんにニコッと笑ったので、同じクラスにいたら3年間片想いする自信がありました。

 

いよいよ、念願の新沼希空ちゃんとの握手!何を話したらいいのか、思考回路はショート寸前!今すぐ逃げ出したいよ。

 逃げるわけにもいかず、いよいよ新沼希空ちゃんの目の前に立ちました。

 

希空ちゃん「ありがとうございました」(ギュウ)

私「あの、オーディションのときから応援してます…。」

希空ちゃん「ありがとうございます!」

 

3年の思いを募らせてド緊張しておいて自分が発した言葉はたった一言。他の人からしたら情けない結果でしょう。言いたいことはいっぱいあったけど、ずっと応援していることを伝えられて、上出来だったと自画自賛しています。そうです、自分に甘いんです。

間近で見る新沼希空ちゃんかわいすぎたし、握手の(ギュウ)の威力が半端ではなかった。握力測定してるのかと思った。握力20kg以上ある握手でした。

何を言ったらいいのかわからないので握手会は苦手なんですが、好きなアイドルの存在を実際に感じられ、自分はあなたを応援しているんだよ!という気持ちを直接伝えられる握手会は素晴らしいですね。少なくとも私はそう感じました。新沼希空ちゃんはきちんとこの世に存在していました。

幸せは札幌にあった!!!ニトリ文化ホールに行くまで道に迷ったけど、そんなの気にならない!!

 

 

ファンが伝えたいこと

熱く語っているようですが、所詮札幌でようやく握手ができたくらいの弱いファンが言うことなのでさらっと読み流してください。

 

この日に予約したCDが手元に届くのは1ヶ月後の 2月22日以降ですが、CDに関してひとつ気になることが…。

 

初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア(初回生産限定盤SP)(DVD付)

初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア(初回生産限定盤SP)(DVD付)

 

 

初回生産限定盤SPにダンスショットのDVDが特典でつくの?お得すぎじゃない?通常盤は既に予約していますが、限定盤SPも予約させていただきます。ありがとうございます。

 ダンスショット大好きマンの皆さんも軽い気持ちで予約してください。

 

お近くでイベントがある方は、是非参加してみてください。無料のライブを見るだけでも…!きっと後悔はさせません。

そして、SNSつばきファクトリーの良さを類いまれなる表現力で伝えてください。(前説のスタッフさんからのお願いです)

 

 今はまだ大型スーパーでのイベントだけど、近い将来きっともっと大きな舞台で彼女たちを観れるはずです。だって、そのくらいの実力は既にありますもん。

ミニライブで気高く咲き誇れのラップを聴いて不覚にもホロリとしました。

 

「ここからだ、行くぜつばきファクトリー!」